Top > 用語集


用語集

Last-modified: 2015-01-31 (土) 18:07:39

Borderlands 用語集 Edit

ゲーム全般 Edit

PT (Playthrough) Edit

~周。PT2=2周目。最初から日本語化していると気付きづらい略称。

2.5周目 Edit

2周目クリア後、自動で全ての敵と箱から出るアイテム、自販機の商品LVが上がった状態。

感染実績/感染トロフィー Edit

Xbox360・PS3それぞれの実績・トロフィー「フレンド2人への伝言」は、
「GearBox社員」または「GearBox社員とCOOPしたプレイヤー」とCOOPすると解除/取得できる。
後者はつまり感染/伝染で広まるのでこう呼ばれる。
こういった実績・トロフィーはBorderLands以外にもたびたび見られる。

ECHOnet 【エコーネット】 Edit

Dahl社によって提供された、パンドラにおいての主要なコミュニケーションシステム(主に無線としての役割)。
ECHOnetはCraptrapにも組み込まれていている。

Pandora 【パンドラ】 Edit

Borderlandsの舞台となる惑星の名前。詳しくはストーリー参照のこと。

Vault 【ボルト/ヴァウルト】 Edit

The Vault is an enigmatic place that is drenched in myth and folklore.
After the Atlas Corporation found a cache of alien weaponry on Prometheus,
legends began to emerge about vaults on other worlds.
Popular myths and legends held that the Vault must contain something amazing.
Power, wealth, riches, and women are all said to be contained within the Vault.

Vaultは神話や伝説のあふれる謎めいた場所だ。
Atlas社がプロメテウスで地球外の兵器の隠し場所を発見した後、
ほかの世界にあるVaultについての伝説が沸き起こった。
一般的な神話や伝説は、Vaultには何か驚くべきものがあるという内容だった。
力、富、女、これらすべてがVaultにあると言われていた。

新天国 Edit

new HAVENのこと。
みなまで言うな、わかってる。
「HEAVEN」じゃないことぐらいみんなわかってる。

武器庫 Edit

DLC3、CRIMSON ARMORYにある武器庫のこと。
General Knoxが守っている。
内部は大量の箱でひしめいているがわずか2分33秒86以内に箱をあけアイテムを選別する必要がある。

キャラクター・スキル関連 Edit

モーさん Edit

Mordecaiのこと。

タレットさん Edit

Rolandのこと。
タレットを強化するあまり攻撃能力のみならず、基本的な射撃威力・回数向上に加え、
ミサイル射出能力、弾薬補給能力、物資配布能力、しまいには回復能力、蘇生能力などまで持たせてしまい、
自身のスキル強化がおろそかになり、自身の活躍の場を奪われるような戦い方になってしまうことから。
そんな事言ったらMordecaiも「鳥さん」じゃないのかと思わがちだが、
実際アホウ鳥などの件があり、タレットさんほど活躍しないのでそうは呼ばれない。

Claptrap 【クラップトラップ】 Edit

正式名称はCL4P-TP。量産型で、各地に色違いが沢山居る。
タイトル画面にも出てくるロボット。お茶目で可愛いところがある。
可動部位が一輪と両手、肩あて、カメラ、口(?)しかないにもかかわらず
すさまじいまでの柔軟な動き(ブレイクダンスや倒れた状態からの飛び起き等)を可能とするほか
よく見るともはや構造自体が謎な動きも多数違和感なくこなしている。
ラップやダンス、鼻歌をこよなく愛し、ダンジョンに潜るとよく壊れて倒れて泣いている。

愛称であるClaptrapは和訳すると「くだらないこと」や「ナンセンス」等。
役者が観客からのclapping(拍手)を得るためのtrap(罠)、
転じて「ハッタリ」や「くだらないジェスチャーやギャグ」といった意味もある。

一部のPVではとんでもない毒舌をかます正反対の立ち位置となっている。
このPVが見たい人はborderlands公式サイトでClaptrapをクリックしよう。

Borderlands本編
最下層の便利ロボ、Banditsの憂さ晴らし相手、射的場の動く的程度の扱い。
あらゆるところに配備されている。
それぞれカラーや装飾品、などが異なる。
例外はあるが基本的には丁寧語で喋る。

BorderlandsPV
borderlandsの作品監督。
脚本家兼、ディレクター兼、俳優兼、食事提供担当兼、相談役。
二言目には罵声が飛び出し放送禁止用語を連発する上に過激な言動、行動がとにかく目立つ。
困ったことがあるとスティーヴに任せる。
マイクが接近すると自身の体調が不良になるのかsoundguy(音声さん)を目の仇にしている。
本編で散々っぱらやられたし返しかBanditsに対して極めて攻撃的。
だが、順序からいくとPVが出て本編なので逆にこれのせいでBanditsに目の仇にされているのかもしれない。

Daze【デイズ】 Edit

相手を朦朧(もうろう)とさせ全ての行動速度を遅らせる効果。
スキルや一部の武器の効果として発生させることが出来る。
直訳で「ボーっとした状態」や「目を眩ませる」といった意味。

TRESPASS【トレスパス】 Edit

Mordecaiの固有スキル。
敵のシールドを無視してそのままライフに直接ダメージを与える事が出来る。
特にエリディアン系のようなシールドは固いがライフが少ない相手に対し絶大な効果を発揮する。
取って置いて損のないスキルの一つ。

アホウ鳥 Edit

Mordecaiの初期スキルBloodwingの事。
あまりの馬鹿さ加減からその名前がついた。
視界範囲内しか攻撃しない上に範囲が狭く、あっちこっちの敵に迷った挙句、やっと攻撃したと思ったら
地形に引っかかって帰ってこないこともしばしば。
さらには閉所恐怖症なのか狭い場所で使うとまるで混乱したかのような挙動を取る。

CAUTERIZE【コーテライズ】 Edit

Rolandの固有スキル。
味方を攻撃する事により回復させることができる唯一のスキルでもある。
Support Gunnerとして活躍したい場合は持っていたいスキルの一つ。
周りに敵がいない状態で味方から銃撃された場合、たいていこれで回復させてくれている。
出来るならば動かず素直に回復してもらおう。
状況によってはランチャーやグレネードで回復する人もいるのでびっくりしないよう注意。

エネミー関連 Edit

エビ・海老 Edit

DLC3で追加された最強のエネミー、Crawmerax the Invincibleのこと。
形状がエビに似てるため命名された。
攻撃力が非常に高く、真正面からはじめて戦うとInvincible(無敵)の意味がよくわかる。
必ずプレイヤーのレベルキャップよりも高いレベルで登場するのも特徴。
大量の武器・装備をドロップする。
その数約70前後。
名前はガメラの洒落。





badass Edit

雑魚の強力な個体に冠される単語。
直訳で「たちが悪い奴」や「付き合いにくい」といった意味。
難易度2周目を選択していると、同様に『BadMutha』と付いた個体が出現することがあるが
扱いはこのbadassと同じでパワーアップ版の雑魚敵(一部グラフィック違いあり)。

Bandits Edit

パンドラに住むならず者たち。いわゆる山賊・盗賊
欲しい物があれば老若男女問わず殺して奪う残虐性を持ち合わせている。
They are very similar to the Raiders in the Mad Max series,
and stereotypical post-apocalypse ruffians.

Skagzilla Edit

Skag系最大種、スカジラ。
クエストにて遭遇。
名前はゴジラの洒落。
攻撃方法にもゴジラを彷彿とさせるものが含まれている。

Mothrakk Edit

Rakk系最大種、モスラック。
クエストにて遭遇。
名前はモスラの洒落。

武器・装備関連 Edit

ANARCHY 【アナーキー】 Edit

SMGの武器タイプの一つで、割とレア。
1トリガーで4発を同時発射する、接近戦においての最強候補。が、精度が悪い場合が多い。
必ず無属性。

DOUBLE 【ダブル】 Edit

SMGの武器タイプの一つで準レア。
1トリガーで2発を同時発射する。
こちらはANARCHYに比べそこそこ精度が高く、遠距離にも向いている。
跳弾タイプや螺旋、その両方がついているタイプも存在する。
必ず無属性。

ERIDIAN RIFLE 【エリディアン ライフル】 Edit

武器種別の1つで準レア。
様々なタイプと仕様があり、実際に使ってみるまで細かい性能差は判別し難い。
多くのものは装備して構えているだけで移動速度が落ちる。
癖が強く、多くの人は使い難いと感じるが、熟練度を50に上げてもその評価は変わらない。
種類は多く、マシンガン・キャノンなど種類は多数。
弾がマガジン製ではなく、エネルギー製。切れたら溜まるまで待つしかない。
なお、DLC3追加分について下位武器(Flaregun、Glob Gun、Eridian Rifle)は比較的入手しやすいが
1つまたは2つ上位武器(酸系はオレンジ品を除いてレアカラーがすべてGreenだがSplat GunはBlue
Rolling Spatter GunはPurpleに該当すると思われる)でシアン装備(Pearlescent)と同等かそれ以上の
入手のしづらさ、オレンジ品に至ってはシアン装備を遥かに凌ぐ真の最上位レアでシアン装備を全種類
コンプリートする位ゲームをやり込んでも滅多にお目に掛かれない。

詳しくはEridianライフルを参照。

HELLFIRE 【ヘルファイア】 Edit

MALIWAN社製HELLFIREのこと。
SMGのレア、オレンジ。炎属性。
説明文は「水など必要ない...」
強烈な炎の追加ダメージ(発生確率100%)で低発射レートの品でも人や生物系に対し極めて効果的。
酷い品質のものでもとりあえず雑魚でも撃って試す価値はある。
序盤で拾えると後半までお世話になれる性能で、上位のヘルファイアともなるとかなりの猛威を振るう。
SMGの弾回復のMODがあれば事実上、無限弾化も出来るのでRoland・Lilithはよくお世話になる。

MASHER 【マッシャー】 Edit

リボルバーの武器タイプの一つで準レア。
1トリガーで7発を同時発射する。
MordecaiのスキルであるGUN CRAZYが発動すれば14発にもなる。
必ず無属性。

ORION 【オリオン】 Edit

S&S社製ORIONのこと。
SRのレア、オレンジ。雷属性。
説明文は「星座になった伝説のハンター」
高い連射性能に容量の大きいマガジンを持つ上、跳弾性能まである。
雷のエレメントのおかげで跳弾先が視認しやすいこともポイント。
若干コツが必要なもののエビ狩り(主に背中の部位破壊)のお供としても使える。
攻撃力は他のSRと比べると若干弱いが、連射性能と跳弾性能がそれをカバーする。
無闇に連射すると煩い・眩しいのでCOOPでは心得て使おう。

Pearlescent 【パールセント】 Edit

通称シアン、パール、真珠。
DLC3にて追加された最上位のレア武器・装備の総称。
ERIDIAN RIFLE以外の各種武器とシールドに存在する。
入手方法は武器箱からはDLC3追加武器箱(紅白箱)のみ、敵ドロップはCrawmerax、Drifter、BadassLance系、BadassBandit系と限られている上(Badass系はDLC3内で出現する個体のみ)、ドロップ率はオレンジ武器を遥かに凌ぐ超低確率なので見れない人は滅多に見れない。
オレンジ武器等と比較すると性能面でクセが強い武器が多く、若干扱いにくさを感じるかもしれないが最上位レアだけあって弾丸一発あたりの威力は同カテゴリー内でもトップクラスであり、使いどころをしっかり見極めれば活躍出来る場面は意外に多い。
直訳すると「真珠の香り」。

床に落ちている際に立ち上るカラーはDLC2のMEGA弾と同じ色。

  • Pearlescent武器参照動画
    &flash(http://www.youtube.com/v/R_j243jivAg&NR,425x355);

2012/10/30現在、PS3日本語版は入手しても消滅するバグが存在する。
詳しくは重度のバグ

エイリアンライフル Edit

エリディアンライフルの事。
正式名称ではないが大抵は問題なく通じる。
ERIDIAN RIFLE

青ざめ Edit

Maliwan社製DEFILERのこと。
家庭用日本語版の説明文「青ざめさせてやる」からきている。
リボルバータイプのオレンジ。
高威力の酸属性を持ち、場合によっては付近の敵をも巻き込む事も。

幽霊 Edit

DLCで追加されたリリスのクラスMOD「Specter」のこと。
日本語版でなぜかこう訳されている。

SERPENS 【サーペンス】 Edit

S&S社製SERPENSのこと。
マシンガンの最上位レア、パールセント。酸属性。
説明文は「血管に毒の弾丸を撃ち込む」
エレメンタル効果が適用された場合、弾が横に波打ちながら飛んで行く。
弾速やリロード速度が若干遅い等の短所はあるが基本的には高威力、高精度、低反動に加え100発前後の
大容量マガジンを持つ優秀な性能。
基本性能の高さに加え、フルオート銃の中ではMALIWAN社製HELLFIREに次ぐ高いエレメンタル効果発生率、
同じくMALIWAN社製DEFILERクラスの特大酸エフェクトを大量発生出来る特性から敵集団に向けて適当に弾
をバラ撒いているだけで次々と周囲の敵を腐食させることが出来る。
アーマー特性の敵が多いDLC3などでは終始お世話になれる性能である。
最上位レアであるが故の入手のしづらさがネックだがその基本能力の高さ故、汎用性が高く、どのクラスで
使用しても安定した強さを誇る為、運良く入手出来たプレイヤーの間ではメイン武器としての愛用者も多い。

  • 参照動画
    &flash(http://www.youtube.com/v/MLigdyEtEHU,425x355);

ただし、上記Pearlescentの項目にある様に2012/10/30現在、PS3日本語版は
入手しても消滅するバグが存在する。

赤字重複品 Edit

ボス等が固有ドロップするユニーク武器(固有名称・性能を持った武器)に同じメーカーのオレンジ武器の
固有パーツが付いてその特性が付加された武器のこと。
主な例だと弾薬回復機能が付いたTEDIORE社製BONE SHEREDDER(ボディがSAVIORと同じ)や弾薬が
減らない見た目がTHE DOVEと同じDAHL社製HORNET(THE DOVEにHORNETのアクセサリーが付いた物)
等がある。
実用面では元のユニーク武器やオレンジ武器にさほど勝っているとは言えないかも知れないが、ランダム
生成される確率が非常に低く、レア度においてはパールセント武器に勝るとも劣らない希少価値がある
(かもしれない)ので収集しているやり込みプレイヤーも少なからず存在する。

詳しくは赤字の重複を参照。

ネメシスインベーダー Edit

HYPERION社製NEMESISに同じくHYPERION社製INVADER(リピーター)のスコープが付いた
赤字重複品のこと。(武器の表記は通常のNEMESISと同じ)
雷&酸のダブル属性、高いエレメンタル効果発生率かつ効果適用時に2~4発同時発射の
NEMESISの高火力に加え、INVADERのAIM時における発射レート、反動に関係無く高集弾、
高連射の特性を加えた基本性能においては最強クラスの武器である。
パールセント武器であるNEMESISの赤字重複品という事でレア中のレアであり、やり込み
プレイヤーの間では珍重される一品である。
ただし、上記Pearlescentの項目にある様に2012/10/30現在、PS3日本語版は
入手しても消滅するバグが存在する。