モンスター(陸)

Last-modified: 2019-08-03 (土) 16:05:47

Skag系 Edit

荒野に巣穴を掘って生活する野犬の様な凶暴な4足生物。群れで生活していることが多く単体で居ることは滅多に無い。
普段は巣穴の近くを1匹がうろついているが外敵を察知すると吠えて仲間を呼ぶ。
弱点は口の中で吠えてる時を狙うと良い。
中にはペットとして飼われているのも居る。

Skag Pup Edit

  • 特徴
    • Skagの赤ん坊。序盤には多いが、大して強くは無い。

Skag Whelp Edit

  • 特徴
    • Skagの子供。Pupと同じくらいの頻度で見かける。

Adult Skag Edit

  • 特徴
    • 成熟したSkag。頭部が硬い。噛み付きの他に舌を伸ばして攻撃してくる。
  • 攻略
    • LVが低いうちは正面きって戦うのは不利。弱点の口や柔らかい足や後部を狙え

Spitter Skag Edit

  • 特徴
    • 酸性の液を飛ばしてくるSkag。噛み付きもたまにしてくる。

Elder Skag Edit

  • 特徴
    • 壮年期のSkag。酸性の液を飛ばしてくるSkag。

Alpha Skag Edit

  • 特徴
    • 怪力に加えより巨大な体躯と堅牢な甲殻を持つSkag。頭部の甲殻には生っちょろい弾丸が殆ど通じない。
  • 攻略
    • LVが低いうちは正面きって戦うのは不利。弱点の口や柔らかい足や後部を狙え

Badass Skag Edit

  • 特徴
    • 稀に現れる属性攻撃を持つSkagで最も強力な固体。属性ごとに固有の攻撃方法を持っている。

Scythids系 Edit

不意に地中から這い出て擦り寄ってくるフナムシとイモムシの合いの子のような敵。接近を許すと、甲高い鳴き声を上げながら飛び掛ってくる。自爆する種もいるのだが、大きさ的にBadassと見間違いやすいため気をつけたい。何故か車で行動可能なエリアに生息している例が多く、始末する時はまともに銃で戦うより車でまとめてタイヤの染みに変えてしまうケースの方が多いかと思われる。

Spiderants系 Edit

四足の昆虫あるいは歩くカメノテのような生物。手を使った近接攻撃、体液を飛ばす遠隔攻撃を有する。Gyro種は前転しながら突撃してくる。頭部・脚部が硬い甲殻に覆われており、正面からではダメージが通りづらい。対して腹部はクリティカルになり、即死も珍しくない。
ソロ時でも頭部にしつこく攻撃を当てれば目まいを起こしてあさっての方向を向きだすので、腹部を突くチャンスを得られる。あるいは、男らしいVaultHunterなら、頭部上端を狙い撃つとたまに弱点に当たって悶死する。または射撃時に逆立てる腹部を狙って射撃することも可能。
Co-op時は挟撃状態にし、片方が後ろから腹部を狙うのが好ましい。

Larva Crab Worms Edit

名前通りカニと芋虫の合いの子、あるいはSpiderAnt改。あちらとは逆に頭部中央のモノアイが弱点になっているが判定が非常に狭く、ショットガンやリボルバーなら当てやすいがSRの狙撃では熟練を要する。
攻撃は殴るか唾投擲しかないが、殴りの威力がそこそこ高い。高低差に非常に弱いので適当な岩に登ってしまおう。

Drifter【DLC3】 Edit

  • 特徴
    • 砂漠の地中から突然沸いてくる脚が長い蜘蛛の様な敵。総じて攻撃力、生命力が高く、LV+3位の差では踏みつけ攻撃一撃で瀕死、ビークルに乗ってる場合は強力な酸弾攻撃であっという間に乗り物を破壊されてしまうので非常に危険。弱点が4箇所(前後コア、腹部背面)あり、弱点をすべて破壊すれば即死する。
  • 攻略
    • ガチで勝てる自信が無い場合はビークルに乗って敵の攻撃範囲外に出る。(Drifterが追ってこず、その場で屈伸運動を続ければ攻撃範囲外)そこからMONSTERのホーミングミサイル等で攻撃すれば一方的に倒せる。ガチで戦う場合はFR、マガジンサイズが大きいショットガンやアナーキー等の面制圧攻撃出来る武器がオススメ。複数の弱点を瞬時に破壊出来るので瞬殺も可能。

倒すと同レベル位で10000前後の経験値が入るので中盤のレベル上げのお供に使える。またDrifterはCrawmerax以外にシアン(Pearlescent)武器をドロップする可能性がある数少ない敵の一つなので2周目以降気が向いた時に狩ってみるのも一興かもしれない(2周目でUNDERTAKER、SERPENS、JACKALのドロップを確認)