【はがねのまもり】

Last-modified: 2018-09-15 (土) 14:18:02

DQB Edit

一章に登場する【設計図】
更なる魔物の猛攻に耐えるため、【ロロンド】【石のまもり】を強化したもの。
「はがねの」の名の通り、入口に【はがねの大とびら】【石垣】の前に【バリケード】を設置して防御性を向上、更に、【トゲわな】だけでなく両脇に【火をふく石像】を置いたことで攻撃性を増した。
【メルキド録】には【ドムドーラ】【ピラミッド】にある【火をふく石像】で作成できると記述されていた
 
本作に登場する設計図の中でも屈指の大きさを誇る。
火をふく石像を使うため、製作中に燃やされないよう注意が必要。
あらかじめトゲわなやバリケード、はがねの大とびらを先に全て設置し、それから石像を置くのが安全。
石垣の使用数がかなり多いのでリフォームアイテムを活用したい。
また、両脇の火をふく石像の間隔を狭めたり、石垣を【黒い岩】【黒よう岩】に変えることで更に強化することができる。
 
2章と終章でも複数個の火をふく石像が手に入るので、コレと似たような防壁を作ることが可能。
巧く作れば一部の【竜王軍バトル】が格段に楽になるのでぜひ活用してみるといい。
ちなみに3章では火をふく石像が1つしか手に入らないので厳しい。