Top > 【ケーシー】


【ケーシー】

Last-modified: 2018-01-22 (月) 17:08:21

DQB Edit

2章で最初に救うことになる患者。一人称が「あたい」で男っぽい口調の少女。
【えだまめ】【どくけしそう】の順に与えると快復する。
病床で生死の境を彷徨っていた際、死んだ家族が小躍りしながら手招きしてくる光景が見えていたらしく、肉親にそんなことをされると微妙な気持ちになるとコメントしている。
快復後は、まともな飲み水を確保するための【水飲み場】の建築を主人公に依頼してくる。毒と病に侵されたリムルダールの水は彼女いわく「ボストロールの耳の裏」のような悪臭がするらしい。
また、旅のとびら・赤の入手後にはさらに【きれいな水】を得るべく、濾過装置となる【浄化のふんすい】の設置も提案。
この水は【ヘイザン】を治療するための【ブイヤベース】【エル】を助け最終的にすべての病に対する切り札となる【聖なるしずく】の材料にもなるので、彼女の飲み水に対するこだわりは地味ながらリムルダールを浄化するために必須のものだったと言えるだろう。
【竜王軍バトル】では【エル】同様に【石つぶて】で戦う。
 
何かと亡き祖父の話をすることが多く、彼女によると祖父は陽気な性格で、気難しく理屈っぽい【ゲンローワ】とは対象的な人物だったらしい。そんな祖父の夢であった【ぱふぱふ】屋なる施設を復活させたいと考えているが、どのような施設なのかは理解していない様子。