【ニコラのメイド】

Last-modified: 2018-12-18 (火) 21:28:21

DQ7 Edit

【う~ん かぐわしい香り。】というセリフで有名な、【ニコラ】の家に仕える【メイド】
 
ニコラの亡き父に頼まれ、英雄探しに旅立ちたいと思っていたニコラを旅立たせないため、【魔法のじゅうたん】を偽物とすり替えていた。
しかしニコラは父の遺言で旅立つことを思い留まったため、ニコラ自身は魔法のじゅうたんが偽物であると気づかないまま。
【メザレ】に訪れる旅人に進呈し、英雄探しを依頼するようになる。
当然飛ばないじゅうたんに怒った旅人と何度も揉め事となり、その度に心を傷つけていた。
他の旅人と同じ目に遭った主人公たちに真実を打ち明け、本物の魔法のじゅうたんを譲ってくれると言う。
しかし伝説の宝石【人魚の月】を持ってこれる程の旅人にだけお譲りしますという条件を言い渡される。
 
この時人魚の月以外も見せることが可能だが、その反応が多岐に渡る。

  • 武器を見せると「脅されても屈しない」
  • 【やくそう】などのそこらでいくらでも手に入る道具だと「私だって 見たことがあります!」
  • シナリオ進行用アイテムなどの貴重品だと「それも貴重な品ですが人魚の月ではありません」
  • 【うまのふん】だと冒頭の専用台詞でノリツッコミ

ここに人魚の月を渡した時の専用セリフを合わせ、なんと5種類の反応を見せてくれる。
ここまで豊富な返答パターンを持つキャラはそうそういない。
ちなみに【ときのすな】を見せても「見たことがあります!」と言う。確かにシナリオ進行アイテムの類ではないが、容易に手に入るものではないだろうに、どこで見たのか…。
 
人魚の月を見せると本物を仕舞い込んでいる場所に案内しようとするが、場所をど忘れして隠し階段を一緒に探すことになる。
うっかり者でノリツッコミができて、メイドというハイブリッドな人。マリベル曰くかわいいらしい。
本物を渡すところをニコラに見つかるが、本物とすり替えた理由を知り、メイドを許して主人公たちに快く魔法のじゅうたんを託した。
 
メルビン復活後はニコラが招いた【ラグレイ】のせいで、食費が嵩んでいることに頭を悩ませている。
メイドというよりはもはや家族になっているらしい。

リメイク版 Edit

多くの下ネタ台詞カットの波の一環で、残念ながら「う~ん かぐわしい香り。」はカットされてしまっている。
しかしときのすなを「私だって 見たことがあります!」と一蹴するのは同じ。
どうやら設定ミスではなかったようだ。
 
英語版ではColetteという名前が付いた。