【メザレ】

Last-modified: 2018-11-23 (金) 15:31:18

DQ7

現代のみに存在する町。【フォロッド地方】の南東の小さな島にある。
【ダーマ地方】を復活させるとおまけのような形で出現する。
英語版での地名はPS版ではMezar、3DS版ではLa Bravoure。
 
神の兵の子孫たちが暮らす町であり、人々は伝説の英雄の復活を待ち望んでいる。
北西の家に暮らす詩人【ニコラ】もその一人で、主人公たちは初訪問時に、いきなり【魔法のじゅうたん】をもらうことができる。
しかしやはり現実は甘くはなく、いざ使ってみると空を飛べない。
実はこれは偽物であり、本物は【ニコラのメイド】がニコラを旅に出さないようにと隠してあるのだ。
本物を貰うには【人魚の月】という宝物を持ってこなければならないが、手に入るのはまだ先の話になる。
 
もう一つここで重要なのは井戸にある【ふしぎな石版黄】
この石版はまさにその「人魚の月」が眠る【ハーメリア地方】へ行くためのものであるが、井戸を調べると【いどまじん】が襲いかかってくる。
この時点では少々強敵だが、【山賊四人衆】を倒せる強さになっていれば敵ではないだろう。
 
ハーメリア復活後、人魚の月をメイドに渡して教会裏の隠し階段を見つければ、晴れて本物のじゅうたんを入手できる。
町のすぐ近くにいかにも魔法のじゅうたんで行ってくださいと言わんばかりに【神の兵のほこら】がある。
 
なお英雄【メルビン】を仲間にしてからここを訪れると、町には英雄を勝手に名乗る戦士【ラグレイ】が現れており、
町の人は彼を英雄だと信じて疑わないようだ。
ラグレイのイベントはスルー可能だが、【エンディング】にもちゃっかりと彼は登場するので、見ておく価値はある。
 
イベントの都合からか、町の中でルーラを唱えると不思議な力でかき消されてしまう
PS版ではメザレの宿屋が【移民】出現ポイントだが、このせいで移民探しツアーの候補地から外されてしまうことが多い。