【パプリカン】

Last-modified: 2021-05-27 (木) 12:50:28

概要

【くしざしツインズ】の上位に当たるモンスター。強烈な顔と短い手足のついたパプリカ2個が串で繋がっており、パプリカらしく赤と黄色のコンビ。
 
パプリカといえばこいつらやくしざしツインズの片方のような赤や黄色、オレンジといったイメージが強いだろうが、実は含まれる色素によっては緑色のもの、淡いクリーム色のもの、果ては茶色とか紫といったものまで存在する。
 
なおこの系統には【ニガニガー】という没モンスターがいるのだが、もしこいつが出ていたらエキセントリックな色合いになっていたのだろうか?
ただしニガニガーはパプリカンそっくりのステータスになっているので、大方「その名前はマズいんじゃないの?(ニガー=Niggerという黒人差別のスラングがあるため)」と名前だけが変わったのかもしれない。

DQ8

通常は【パルミド】付近の森によく出現するが、異変後は【剣士像の洞窟】付近の森に移住している。
【マホトーン】を使うがステータスは低く、危ない攻撃をする敵の多いこの辺では安全なモンスター。特に個性というべきものもなく、見た目に反して存在感が薄い。
 
没アクションは2つもあり、おそらくくしざしツインズ同様に本気を出す予定だったのだろう。
弱いし没個性なんだし、コイツには本気を出させてもよかったのでは?
落とすアイテムは通常枠として【あかいカビ】(1/32)、レア枠として【レイピア】(1/64)。あかいカビは腐りかけなのを表現したのだろうか。

DQR

第5弾カードパック「勇気の英雄譚」にて実装。戦士専用のレア。

3/3/2
召喚時:味方ヒーローがいる場合、味方リーダーが装備中の武器を+1/+1

本人のスタッツはやや貧弱だが、手軽に武器の強化が行えるカード。
【きせきのつるぎ】などを長く使い回して戦うデッキでは基本かつ必須の1枚と言えるだろう。