【くしざしツインズ】

Last-modified: 2019-12-25 (水) 15:22:08

概要

DQ8などに登場するモンスターで、DQ6以降定番となった序盤野菜モンスターの3代目。
意地の悪そうな顔をしたオレンジと緑のピーマンが串刺しになっている画期的なデザインのモンスターで、上位種に【パプリカン】が、没モンスター【ニガニガー】が存在する。
そもそもこいつ、なぜ串に刺さった難儀なフォルムなのかというと、「2体で一人前だからはぐれないように」ということらしい。見た目がまんまバーベキューの具材なので、なんだか別の意味の「一人前」を連想してしまうが……そのまま焼いて食べてみたいと思った人は数知れず。
 
こいつらがどうやって自分たちに串を刺したのかというのは当然の疑問だが、イルルカのライブラリによると「串に刺さったまま生まれる」との事なので、生まれつき刺さっているのだろう。

DQ8

【トラペッタ地方】の森林エリアによく出現する。
終盤は他のモンスターが生態系に乱入する事で生息数が減り、東部の森では完全に姿を消してしまう。
 
【ルカニ】を使用しHPも最序盤としては高めなので、うっかりレベル1で出会うと死ぬ目を見る。開始直後に森には入らないように。
没データに本気を出して強化されたものがあるが序盤には厳しすぎるということで削除されたのだろうか?
ついでに没攻撃モーションもあり、串を引き抜き、突くというもの。本気モードの攻撃の予定だったのだろうか。
 
落とすアイテムは通常枠で【ひのきのぼう】(1/64)、レア枠で【どうのつるぎ】(1/256)。見た目のイメージに沿った物をドロップする。
ドロップ率はかなり低いものの、最序盤で運良くどうのつるぎをゲットできたらかなり嬉しい。ひのきのぼうも安いが【錬金術】に使える。
 
余談だがコイツは【ドラキー】と同じくトラペッタの森林(夜)で会えるのだが、ドラキーの名前の由来(ドラキュラ)の更にモデルであるヴラド三世は「くしざし公」の異名を持っている。
狙ったわけではないのだろうが、同じ場所の同じ地形の同じ時間帯に「くしざし」絡みの敵が二種も出てくるのは不思議なものである。

DQMJ

お呼びがかかったのでパプリカンを差し置いて出演。
見たまんま野菜なので自然系。Fランクだが系統最下位種なので、位階の関係上通常の配合で作ることができない。そのため、仲間にするのであれば【デオドラン島】に出現するものをスカウトすべし。
HPがやや高い以外は至って平均的で見た目以外にこれといった特徴はない。特性もない。
所持スキルは【ジャミング】

DQMJ2、DQMJ2P

野生では出現せず、位階配合で作ることになる。
最初にもらえるモンスターの一匹でもあり、名前は野菜らしく「けんこうコンビ」。
 
相変わらず特性なしのモンスターもいる中、【おうえん】と斬撃封じブレイクの特性をもらった。
プロフェッショナル版では密林に出現するようになったが、一度密林エリアをクリアする必要がある。
両作とも所持スキルとランク、系統は変わらず。
この当時は初代同様にランク相応のステータスだったため、これといって見るべきものはない。
プロ版でも大体同じだが、決定的な違いは強化・最強化できるようになったこと。これによって無印当時から見違えるようなパワーアップを果たした。
強種族化で【自動MP回復】、最強化で【ザキ攻撃】が付く。ザキ攻撃は没上位種のニガニガーが使うとされていた急所攻撃を再現したのかもしれない。
最強種族ともなればHP925、MP以外が700越え(MPは550)となかなかのステータスになる。が、この数値も他の最強種族ほど高いわけではないし、何よりマインド弱点はそのままなのが痛い。
1枠ゆえにスキル枠が狭いので、無理に補強するより、ステータスは妥協して色々こなせるバランス型にした方がいいかも。1回行動なのでMP枯渇の心配はない。

テリワン3D

本作とイルルカでもやっぱりランク、系統は変化なし。
野生のものは【まもりの扉】【おもいでの扉】に出現する。
HPが大幅に上がり攻撃力も若干高くなったが、あとはJ2Pの最強くしざしツインズと同じ数値。
特性は【スタンダードボディ】、おうえん、【封じブレイク】、+25で自動MP回復、+50で【くじけぬ心】。最強くしざしツインズからザキ攻撃が没収され、代わりにくじけぬ心が付いた形である。
ちなみにスキルは【サムライ】になった。なぜだろう?
 
とはいえこのスキルはなかなか有用で、序盤からバイキルトやバイシオン、めいそうなどを使えるスキルが手に入るため、ぜひ捕まえておきたい。
また、こいつ2体と【きりかぶおばけ】2体の4体配合でCランクの【じんめんじゅ】を生み出せるので、手間さえ惜しまなければ割と早くから位階配合上位クラスのモンスターを生み出す足がかりとしていける。【悪魔系】を混ぜれば【ガップリン】も作れるし、ガップリンと【ズッキーニャ】【ナスビナーラ】になる。こいつ自身野菜なのもあってかつくづく植物系モンスターに縁があるようだ。
ちなみにこいつはメラ系、ギラ系、炎ブレスと見事に炎系が弱点。やっぱりバーベキューで焼かれる運命なのだろう。

イルルカ

野生では出現しなくなった。
しかし【他国マスター】【ズッキーニャ】【ナスビナーラ】【かぼちゃの騎士】という野菜モンスターと共にこいつを連れている。
白いタマゴから生まれることもあるが、仲間にするには配合で十分だろう。
ちなみに豆知識によると行きたい方向が違うとその場で回り出してしまうらしい。
 
【新生配合】【ギガキラー】【メガボディ】化で【AI1~2回行動】【ギガボディ】化で【ギャンブルカウンター】を習得。