Top > 【海竜の灯台】


【海竜の灯台】

Last-modified: 2019-07-04 (木) 09:25:13

トルネコ3 Edit

【海竜島】にある灯台。【海底山地 山頂部】を抜けるとたどり着くことができる。
かつてこの灯台には海竜の聖火という炎が灯っており、その炎から放たれる聖なる光は海底まで届くほど強力であった。
しかし、その聖火は数十年前に魔物に奪われ【海竜島の遺跡】に封印されてしまう。
北の大地への道となる【灯台の地下室】への入り口は邪悪な闇に阻まれており、進めなくなっている。
この闇を払うために【トルネコ】は海竜島の遺跡から聖火を取り戻すことになる。
施設は充実しており、【ゴールド銀行】はここで初めて利用できるようになる。
唯一の【鍛冶屋】もあるため、何度もお世話になることだろう。
【ポポロ】編に入ると再び聖火が消えてしまい、エンディングを迎えるまで【ルーラ】で訪れることができなくなる。当然ながら鍛冶屋も【ヘルジャスティス】を倒すまで利用ができなくなるので注意。
 
なお、灯台の地下室以降は遥か先の【コスタリベラ】にたどり着くまで一切店が登場せず、セーブ以外の施設としては【倉庫】が一ヵ所あるのみ。また、ルーラ地点もコスタリベラまでは一切登録されない。
敵自体もかなり手強くなっており、ここで装備品を鍛えるか、複数入手しなければ相当厳しい戦いとなるだろう。
 
クリア後に再び訪れると、屋外の畑にいる男性から竜のタテガミと呼ばれる小麦をもらえる。
これを台所の女性に渡すと【黄金のパン】を入手できる。
ダンジョンから帰還する度に何度でももらえるため、【賢者のほら穴】の攻略の度に寄っておくと小遣い稼ぎにちょうどいい。
ルーラの行き先を埋めるためにポポロで訪れても、【モンスターじいさん】がいないためポポロには物足りないスポットかもしれない。