キャラクター/【デリラ】

Last-modified: 2020-02-19 (水) 01:06:58

FF3 Edit

アムルの町下水道に住む、魔女のような風貌をした鷲っ鼻のおばあさん。
ゴールドルの館の直前に存在する罠、底なし沼を渡るために必要な「浮遊草の靴」を持っている。
警戒心が強いのか、来訪者を試すクセがあるのか、主人公達に対して、靴を渡すと言っておいて爆弾を投げてくる。
(主人公達は4人組のじいさんの忠告で何とか回避出来る)
4人組のじいさんとは知り合いのようで、彼らの口添えでようやく靴を入手できる。
もし、魔物に襲われているじいさん達を無視していたならば、
おばあさんの爆弾でやられていたかと思うと、運命とはよく出来ているものである、と思う。

  • 下水道に住んでいる。特殊な靴を持っている。爆弾まで使う。じいさん達とは仲良し。
    …つくづく謎だらけの人物である。なにもんだ一体?
  • ここまで数多のモンスターを退けて冒険を続けてきた光の戦士なら、ババアのお手製爆弾くらいでは
    どうという事なさそうだが。

FF3(DS版以降) Edit

クリア後、デリラばあさんに会いにいくと下水道に住む理由を教えてくれる。
本人曰く「昔、騙されて酷い目にあったことがあって、それ以来、人とは関わりたくなくてこんなところにひっこんで暮らしている」らしい。


ゴールドル撃破後、街の女性から
「ずっと昔、ジルじいさんとデリラばあさんは結婚していたことがあったそうよ」という話が聞ける。
騙された事がきっかけで離婚したのだろうか。

FF15 Edit

オンライン拡張パック:戦友 Edit

生き残った王の剣の一人として登場。
黒髪のロングヘアーが特徴のアジア系の美女で、上品そうな印象を受ける顔立ち。
白く着色された王の剣の平服・上がトレードマークで、清廉潔白なイメージを受ける。


実に優秀なヒーラーで、彼女の回復魔法に助けられたプレイヤーは多いだろう。
もし、連れて行けるAI仲間を自由に選べるならば、彼女は強敵討伐にぜひパーティーに加えたい。
その分、攻撃面は期待できないが、その欠点を補うだけの働きはしてくれる。


彼女はボウガンをよく使用し、遠距離から敵を狙撃するスタイルなため、無意味な特攻はまずしない。
自分の役割をよく理解した慎重な性格が見て取れる。


神凪の加護」を受けており【癒しの光】を使用。
仲間達の回復を必ず優先してくれるので、王の剣のオアシスである。