Top > 作品 > 【FINAL FANTASY VII REMAKE】


作品/【FINAL FANTASY VII REMAKE】

Last-modified: 2019-06-25 (火) 18:00:17

正式発売後は、確定情報以外の記述は削除される可能性があります。

ff7r.png

1997年に発売されたFF7の完全リメイク作品。
対応機種はPS4。

  • 開発の長期化により、次世代機に対応する可能性もある。
    またゲーム業界の現状ではPS独占になる可能性は低く、PCやXbox等でも発売されるかもしれない。

2015年6月の「E3 2015」にて制作が公表され、同年12月5日には正式名称も発表。
FFシリーズでも特に人気の高いFF7ということもあって、
リメイクの発表にファンからは全体的に好意的な反応が挙がった。


本作は「分作」、つまり分割して発売される予定である。
現在の技術でFF7をフルリメイクする以上、とうてい1作では収まらないボリュームになることが大きな理由らしい。
オリジナル版からカットする部分もあるが、新しく追加される描写もあるので全体的なボリュームも増える見込みという。
(北瀬氏・野村氏へのファミ通のインタビューより)

  • こちらは2015年当時の構想であり、最終的に分作になるかどうかは判明していない。

当初はサイバーコネクトツーなど外部の開発スタジオと協力していたが、2017年時点でスクエニ社内での開発体制に変更された。


2018年6月の「E3 2018」後のインタビューで野村哲也氏が「初期の構想段階を脱し、本格的な開発に入った」ことを明かし、E3 2019にて2020年3月3日に発売予定だと言う事を発表。


2020年3月3日に発売される分作一作目は「ミッドガル脱出」までのストーリー。
ミッドガルの内部構造を新たに設計しなおし、そこに暮らす住民たちの生活描写や新規エピソードも加え、
Blu-ray2枚組という大容量になるとの事。