地名・地形/【カルタナティカ駅】

Last-modified: 2020-01-29 (水) 09:58:02

FF15 Edit

ニフルハイム帝国スカープ地方にある帝国鉄道の貨物駅。非常に高所に建設されており、眼下には広大な荒野と砂漠が広がる。
近郊にはケスティーノ鉱山がある。逆にそれ以外はこれといった施設は無いらしく、他の鉄道客は「自然しかない」とぼやいている。

  • 一応周辺には工場らしき建造物が多く見える。
  • 高度の割に柵は低いため、自殺者や子供の落下事故が間違いなく多発する。おそらくプレイヤーに見える景色を優先したメタ的な理由だろう。

第10章で一度だけ訪れる。沈鬱なBGMと共に、何かとプレイヤーにトラウマを残した場所。


公式動画「Omen」にも登場し、ノクトと大量の魔導兵の戦闘の場となった。

  • インスパイア映像作品(素材を自由に使うことを許可したもの)で、本編とは全く関係ない。

英語表記にすると"Cartanica"のため、どう考えても「カルタナティカ」とは読まない。
もしかしたらどちらかが名前のミスなのかもしれない。

  • 英語表記はどう読んでも日本語版とかけ離れている地名が数多く存在するのでミスではない。
  • 忠実な訳としては「カルタニカ」とか?

Ver.1.22(2018年3月)でサブクエストが2つ追加された。
1つはひなチョコボ探し(アルケオエイビスのオマージュを含む)。
もう1つはジャーナリストに依頼され、ケスティーノ鉱山で4枚の写真を撮ってくるもの。
これらのイベントは報酬もささやかで、無理にやる必要はないのだが、
サブイベント好きと、クエストコンプリートプレイヤーにとっては無視できない。
正直、このストレスを倍増させる問題の章は、パパッと終わらせたいのがプレイヤーの心情ではあるのだが・・・。

施設 Edit

アイテムショップ:「旅の店マキアルーガ」
レストラン:「列車食堂ユイズオルス」
ホテル:「車輪の宿 カルタナティカ店」