Top > 幻獣 > 【バハムート改】


幻獣/【バハムート改】

Last-modified: 2019-07-29 (月) 20:57:32

FF7 Edit

bahamutkai.png

召喚マテリア。真紅のボディにとげとげしい体つきの竜。
FFを代表する召喚獣バハムート、そしてFF7にてメテオより危ないとされるバハムート零式
この2匹に挟まれているためか、まぁまぁ強いはずなのに如何様にも影が薄い泣ける存在である。

  • でもフェニックスより威力が高いからまあ主力にはなる。
    • 見た目が他の二体より強そう。

召喚魔法は「ギガフレア」。
属性は無属性。対象は敵全体で、基礎攻撃力は80(魔法防御力無視)。消費MPは140。
敵の立っている地面を丸ごと浮上させ、
空中にて待ち構えるバハムート改のブレスにてその地面ごと吹き飛ばすという何とも派手な技。

  • 演出の都合上、戦闘フィールドによってはおかしな現象が発生する。
    例えば、ハイウインド上でのアルテマウェポン戦で発動すると
    空中の何もない空間から突如地面が出現し、更にハイウインドの甲板を一部削っていくというカオスな絵になる。
  • こうした演出は対象モンスターがでかい程、“怪獣大決戦”っぽく見えて面白い。
    ルビーウェポンプラウド・クラッドだとカラーリング的にも一致するのでひとしお。

竜巻の迷宮の最初のマップに普通に落ちている
見落とすことはあまりないだろうが、クリア後は二度と入れなくなるため注意。
万一取り逃してしまうと「バハムート零式」も「マスターしょうかん」も入手出来なくなってしまう。

  • こんな場所に落ちているのは、「マテリアをいっぱい用意し過ぎて置き場が無くなったから」と言うなんともしょうもない理由である(ファミ通のFF25周年記念特集より)。

「Let'sぬぷぬぷっ」という漫画に(非公式だとは思うが)登場していた。
与えたダメージは9999。
これならテラフレアいらないね。


基礎攻撃力、防御無視効果ともにナイツオブラウンドの一撃分と全く同じである。
つまりバハムート改を13回連続で召喚するとようやくナイツオブラウンド1回の召喚と対等のダメージ量になるということである。


レベル毎の必要AP及び召喚可能回数は
AP30000でレベル2(2回)、AP80000でレベル3(3回)、AP140000でレベル4(4回)、AP200000でレベル5(MASTER@5回)となる。
他、魔力+2・魔法防御+2・最大HP-10%・最大MP+10%の補正もかかる。


最高売却額は1ギル。

FF零式 Edit

本作では軍神バハムートの亜種として登場。
入手には第5章実戦演習【フェイス大佐の蜂起】を、難易度「困難」でクリアすることで報酬として召喚可能になる。


オリジナルよりも全てにおいて高い性能を持っており、
特筆すべきはメガフレアの上位技であり圧倒的は性能のギガフレア。
ただでさえデカいバハムートより更にデカく、その攻撃範囲はフィールドを覆いつくすほど、
雑魚は触れれば蒸発、ボス級の敵であっても直撃すれば即死ないし瀕死の状態にできるほどの威力を持つ。
しかし、どう頑張っても最大召喚可能時間が30秒という異例の短さを誇る。
そのため、出番は召喚と同時にチャージを開始しギガフレアをぶっ放すだけ、ということになりやすい。
なお、設定上は魔法局でも10体しか契約を結べなかったという、超希少召喚獣。
故に管理が厳しく、召喚時間の短さも一時的な貸与でしかないためらしい。
なお、このさらなる上位種としてバハムート零式が存在するが、
プレイヤーは召喚不可能である(操作自体は可能)。


MPの燃費、また通常召喚可能かどうかの違いなどで
バハムート・バハムート改・バハムート零式が上手く差別化されている。
零式の強さは別格だがイベント専用なので、改が零式の劣化という事はなくなっている。
バハムートとバハムート改のどちらを使うかも、ミッションの内容などによって使い分けることになる。

  • バハムートと改の召喚時間は5秒しか変わらず、スキルの威力含め全能力が同じか改の方が高くなり、特にギガフレアはメガフレアの完全な上位互換となる。
  • バハムートのメガフレアは消費MP軽減のアビリティがあるため1回のミッションで2~3回使用可能。対して改のギガフレアにはMP消費軽減が付いていないため、基本的に1発限りとなる。持続的な性能は通常のバハムートが勝り、瞬間的な性能は改が勝る。

PFF Edit

バハムートを覚えたメモリアに「召喚士の秘伝書」を装備させると召喚できる。
リメントブレイク中、力メメントで攻撃すると「バハムート改」を召喚する。
ギガフレア」で攻撃し、敵を倒した数によってリメントオーバーとゲージが増加する。
このスキルは連続発動はできない(4ターン使用不可)


一発屋だったバハムートとちがい、ゲージ維持で数回撃てる可能性がある。
召喚しやすくなった反面、ブレイクし次第召喚してしまう可能性もあるが。
ちなみにエフェクトを見る限りFF7デザインではあるが、ドットはFFRKからじゃなかろうか。