ホーム   新規 編集 添付   一覧 単語検索 最終更新 差分 バックアップ   凍結 複製 名前変更   ヘルプ

新江ノ島水族館

Last-modified: 2021-03-15 (月) 11:20:49

概要

新江ノ島水族館(しんえのしますいぞくかん)は神奈川県藤沢市片瀬海岸の湘南海岸公園にある水族館。
江の島水族館の実質的な後継施設である。

 

旧称:江の島水族館
開館:2004年4月16日(江の島水族館は1954年7月1日)
所在地:〒251-0035 神奈川県藤沢市片瀬海岸二丁目19-1
HP:http://www.enosui.com

カワウソ情報

2018年3月3日(土)新展示「カワウソ ~木漏れ日のオアシス~」オープン

 

 

※展示場所がメインエリアとデッキエリアがあり、掃除の時などにデッキエリアにいることがある(基本的にはメインエリアで展示)
※ふれあいエリアもあり扉が開くとオッターショップの頭上の通路から行き来できるようになる

 
 

飼育個体

コツメカワウソ

 

過去の飼育個体

コツメカワウソ飼育年表

2018年2月:うみたまごから「ヨモギ」、アクアトト・ぎふから「ミヤマ」「ヤマト」、みさき公園から「ミサキ」が来館。
2018年2月:「ミサキ」の名前募集開始。
2018年2月27日:「ヨモギ」と「ミサキ」のペアリング開始。
2018年3月3日:新江ノ島水族館・新展示施設「カワウソ ~木漏れ日のオアシス~」オープン。「ミサキ」の命名式とテープカットなどのセレモニーをおこなった。複数応募があったが、9歳の少女が名付け親として選ばれた。
2018年12月21、22日:「ヨモギ」と「ミサキ」の間に「カシワ」「オモチ」「サクラ」誕生。
2018年12月26日:「ミヤマ」「ヤマト」3歳に。
2019年1月9日:「ミヤマ」「ヤマト」がアクアトト・ぎふに帰還。
2018年2月:「カシワ」「オモチ」「サクラ」の名前募集開始。
2019年2月7日:「ミサキ」2歳に。「ヨモギ」推定11歳に。
2019年2月27日:「ヨモギ」と「ミサキ」の結婚記念日。
2019年3月23日:「ヨモギ」と「ミサキ」の3つ子の名前が「カシワ」「オモチ」「サクラ」に決まり、イルカショースタジアムにてセレモニーがおこなわれた。複数応募があったが、小学生以下の子供たちが名付け親として選ばれた。
2019年9月12日:「ヨモギ」と「ミサキ」をモデルにしたカワウソが登場する漫画、水族カンパニー!4巻(著者イシイ渡、小学館ビッグコミックス)が発売された。
2019年12月21、22日:「カシワ」「オモチ」「サクラ」1歳に。
2020年2月7日:「ミサキ」3歳に。「ヨモギ」推定12歳に。
2020年5月:「カシワ」バックヤードへ。
2020年8月下旬:「オモチ」バックヤードへ。
2020年11月下旬:「サクラ」バックヤードへ。
2018年12月21、22日:「カシワ」「オモチ」「サクラ」2歳に。
2020年12月26日:「ミサキ」3歳で天国へ。「ヨモギ」の単独展示始まる。
2021年2月7日:「ヨモギ」推定13歳に。
2021年3月8日:「カシワ」「サクラ」がアクアトト・ぎふに繁殖のため移動。

 

漫画

水族カンパニー!(著者イシイ渡、小学館ビッグコミックス)で主人公の働く水族館のベースは新江ノ島水族館がモデルになっている。
4巻では密輸個体を譲り受けたためとしてヨモギ(新江ノ島水族館)ミサキ(新江ノ島水族館) をモデルにしたカワウソが登場する。

 
 

カワウソ展示スペースの描写が実際の新江ノ島水族館の展示スペースと同様の作りになっている。
現実とは多少設定が違い、ミサキ(新江ノ島水族館)モデルのミカサが密輸個体、ミカサが帝王切開出産、子供が2頭となっている。
実際のミサキ(新江ノ島水族館)は動物園繁殖個体であり子供は自然出産である。

 
 

ミサキ(新江ノ島水族館)ヨモギ(新江ノ島水族館)の子育ての様子

comment


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White