オールド・スローコーチ

Last-modified: 2020-05-15 (金) 17:13:39

「私がどうかした?」
TV版第5シーズンのオールド・スローコーチ

名前オールド・スローコーチ
英名Old Slow Coach
性別*1
赤錆色(車体&車輪)→濃茶色(車体)+(車体)+金色(ライン&手摺)+(車輪&バッファービーム)
第5シーズンでは銀灰色(馬蹄鉄)が追加。
※一部の玩具では栗色(車体)+花葉色(車体)+金色(ライン)+(車輪&バッファービーム)
所属鉄道グレート・ウェスタン鉄道ノース・ウェスタン鉄道
運用・昔、旅客運搬。今、作業員の小屋
分類客車
TV版初登場シーズン第5シーズントーマスとふるいきゃくしゃ
TV版初台詞「私は古くて鈍間だからもう役に立たないって、今じゃ鼠しか乗らないの…。」
一人称
二人称
説明・ボギー式の年代物の豪華客車
デイジーの様な気動車ではなく、無動力の客車
ヘンリエッタ以来の客車のお婆さん。
・かつては人の為に尽くした良い女で、良心的な所は変わらないが、『古くて鈍間』を理由に役立たず扱いされた上でスクラップ置き場に放置されていたが、スクラップにされそうな所をトーマスパーシーに救助された。
作業員の小屋が火事で焼け落ちた為、新たな作業員の小屋になった。
パーシー結婚式の幸運の贈り物に彼女を指名し、贈呈した事がある。
・現時点で怒り顔が見られない。
・尚、『Slow Coach』「鈍間」の意味。
灰色の顔を持つ、最初の客車キャラクターである。
・未だ彼女がCGアニメに進出する事は無い。
性格・上品で物腰は柔らか。
・礼儀正しく清楚で助け合う事の大切さを知っており、世話好きな性格。
・お淑やかで貞淑な客車だが、困っている機関車に救いの手を差し伸べる芯の強さを持つ。
TV版での経歴・現時点では第5シーズンのみの登場。初登場時スクラップ置き場に放置され、スクラップになる時を待つだけの日々だった。そして、トーマスパーシーと出会い、の提案で作業員の小屋として引き取られた。
・また、キンドリー夫人からの依頼で娘さん結婚式の準備を手伝っていたパーシーに協力を申し出た。
・人形劇の客車で唯一、目の動くギミックがある。
他キャラクターとの関係スクラップ置き場トーマスパーシーと出会い、スクラップにされそうになった所をに助けだされた。彼女にとって2命の恩人である。
グレート・ウェスタン鉄道に縁があるダックオリバーと面識はない。
人間関係キンドリー夫人娘さんとは会話は無いが、面識はある模様。
その他スペイン版『きかんしゃトーマス』では女性車両でなく、男性車両として扱われた。
玩具プラレール*2(セット販売のみ)
木製レールシリーズ
トーマスエンジンコレクションシリーズ
トーマスとなかまたち/新トーマスとなかまたち
アーテル
ホーンビー
日本版CV鈴木ふう第5シーズン
参照画像参照はオールド・スローコーチ/画像
キャサリン
スリップコーチ

*1 然しスペイン版では女性キャラクターなのに、何故か男性扱いされていた。
*2 エミリーの客車の流用品。