ヘンリエッタ

Last-modified: 2021-07-03 (土) 17:50:35

トーマス!今のは失礼じゃない!」

名前ヘンリエッタ
英名Henrietta
性別
製造年1884年
所属鉄道グレート・イースタン鉄道ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道トビーの古い路面鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線トーマスの支線
トビーの支線
運用・パートナー的存在であるトビーと共に旅客・車掌?の輸送と石切場の作業員の送迎、観光客の案内を行っている。
分類客車
原作初登場巻第7巻『機関車トビーのかつやく』第1話「トビーとふとっちょしんし」
※顔が付いたのは第41巻『Thomas and Victoria』第1話「Overloaded」
原作初台詞「いやな世の中になったわ。」
TV版初登場シーズン第1シーズントビーとハットきょう
※顔が付いたのは第18シーズントビーとしんごう
TV版最終登場シーズン第24シーズンGordon and Rebecca, Coming Through!
TV版初台詞「昔は良かったわ。9台もの貨車を引っ張っていたんだ。全く人生は分からないものね。」
一人称
二人称あなた
説明トビー専属のオープンデッキ付きの客車
ハンナの姉。
・気品と知性を備え持つ淑女で、持ち前の知性でトーマストビーの危機を救う事も。
ナレーター曰く「昔、人気があった客車」らしい。
・当初顔は無かったが、人格は有った*1
デイジー「ガラクタ」と言われ、悲しんでいた事もある。
トビー以外ではデイジー(原作)、パーシーエミリー(TV版)、ダックゴードン(マガジン)が牽いた事がある。
サムソンゴードンの急行客車を持って行く騒ぎが発生した際はトーマスが彼女を牽引する事となった*2
・原作絵本と人形劇時代は女の子らしい性格だったが、CGアニメ以降は稀に男勝りな面を垣間見せるようになった。
・原作の顔は男性的な風貌だが、CGアニメでは女性らしい顔立ちをしている。
・原作では車体と顔が一体化していたが、TV版では灰色の顔である。
・原作絵本では車内が映る事は無かったが、人形劇とCGアニメでは車内が映るようになった。
性格・清楚でお淑やかだが、稀に男勝りな一面を見せる時がある。
・心優しく、言葉遣いも丁寧だが、怒らせると尋常でない一面もある*3
トビーを大切に思い*4*5トビーの事を色々と気を遣う。その為、を貶した機関車には厳しく接している。
トビートップハム・ハット卿トビーの機関士機関助手ファーマー・フィニーとは正反対で、予想外の事態に出くわしても困惑しない、落ち着いた雰囲気の持ち主*6
・霊的なものが苦手なトビーとは対照的に、霊的な物への耐性がある模様*7
エドワードトレバーと同じく面倒見は良く、子供動物の扱いに長けている。
ゴードントビーと同様、教育者に適した性格の持ち主*8
・噂話が大好きなエミリートップハム・ハット卿のお母さんとは正反対で、ヘンリートレバートップハム・ハット卿と同様、噂話には興味が無く、噂を信じるなと言う思想を持っている*9*10
トーマストビートップハム・ハット卿ゴードンの車掌ミスター・パーシバルダンカンの機関士クロバンズ・ゲート駅長ミスター・ダンカンと同様、「お客様は神様です」を心得ている。
エドワードトレバーボコモリーに比べ若干控えめだが、場の空気を読む事に長け、「言って良い事と悪い事がある」も心得ている*11
顔が無かった当時は、精神的に脆く傷つきやすい性格だったらしく、客車の誇りを第一に重んじている*12
ボコマードックマードックの機関士機関助手に比べ若干控えめだが、冷静である*13
原作での経歴・原作第41巻ではアニークララベル同様、ビクトリアと友達になった。
TV版での経歴第1シーズンで喋った後、第2シーズンから第17シーズンまで台詞がなかったが、第18シーズンで久々に台詞が与えられた。
第3シーズンではトビーが修理中の間、パーシーに任された。その後、水切れになったトビーを見て、心配そうにしていた。
第5シーズンではトップハム・ハット卿奥様を乗せた事があった。
第6シーズンではマッコールさん子羊達お産を手伝った。
第11シーズンではトビー共々全身汚れてしまった。
第18シーズンではナップフォード駅の交差点を通れなかったトビーを何とか説得した。また、サムソン急行列車を持ち逃げする騒ぎが起きた際は、トーマスに牽引された。
第19シーズンでは石炭が尽き、屑鉄置き場の前で立ち往生していたトビーを、エミリーと一緒に迎えに行った。そして、の中で大泣きする赤ちゃんに困惑気味のトーマス助言した。
第20シーズンではパーシーから『妖怪がいるのではないか』という話を聞いた。
第21シーズンでは彼女と姉妹関係の同型の客車が登場する。
第22シーズンでは久しぶりに洗車場訪れた
・台詞があるのは第1シーズン第18シーズンから第22シーズン第24シーズンのみ。
第2シーズン*14第3シーズン第5シーズン第6シーズン第10シーズン第11シーズン第12シーズン第13シーズンでは出番はあるが台詞なし。
第4シーズン第7シーズン第8シーズン第9シーズン第14シーズン第15シーズン第16シーズン第17シーズンはカメオ出演のみ。
第23シーズンは主題歌のみ登場する。
第24シーズンで再登場した。
モデルオートコーチ客車ロンドン・アンド・ノース・イースタン鉄道
玩具プラレール(顔なし)/トラックマスター(顔なし)
カプセルプラレール(顔有り、横扉は付いていない)
木製レールシリーズ(顔なし)
トーマスエンジンコレクションシリーズ(顔なし)
トーマスとなかまたち(顔なし)/新トーマスとなかまたち(顔なし)/げんきなトーマスとなかまたち(顔なし)/なかよしトーマス(顔なし)
アーテル(顔なし)
アドベンチャーズ(顔有り)
英米版CVマギー・オルレンショー第18シーズン-第22シーズン第24シーズン
日本版CV中谷ゆみ第1シーズン
根本圭子第18シーズン-第22シーズン第24シーズン
その他CVレイチェル・ミラーThomas' Magical Birthday Wishes
参照画像参照はヘンリエッタ/画像
クララベル
アリス(客車)

*1 然し、原作第41巻とTV版第18シーズンからは顔が付いた。
*2 但し、実際に牽引する姿は映らなかった模様。
*3 実際ジェームストビー失礼な言葉を発した時に、ジェームス鬼の形相で睨んでいた。
*4 然し一度だけ、トビーは彼女の忠告を聞いてなかった事がある。
*5 但し、トビーハンナが彼女の身内である事は知らなかったらしい。
*6 実際、トビー信号機パニックを起こしたのに、彼女は信号機パニックを起こさなかった
*7 実際、トビーパーシーから「恐ろしい妖怪が居る」と聞かされて怯えていた時に、を気遣う発言をしている。
*8 実際、大泣きする赤ちゃんに困惑気味のトーマスアニークララベル子守唄を歌う事を提案している。また、デンが体調を崩したメイビスの代理で石切場で働く事になった時は、デンに正しいいたずら貨車達との付き合い方を伝授している。そして、ビルベンディーゼルに冷やかされたのが原因でロージーと仲たがいしたトーマス助言した。
*9 実際、トビーがスクラップにされる」と言う噂が中に広まった時も毅然とした態度を貫き、パクストンから事の真相を尋ねられた時にあっさり否定した。
*10 然し、『水車小屋の近くに妖怪が住み着いている』という噂が流れた時に正体がマッコールさんだと見破れずに、信じてしまった事がある。
*11 実際、ジェームストビー失礼な言葉を発した後、ジェームストビーへの謝罪を要求している。
*12 実際デイジーからガラクタ扱いされ、肩身が狭い思いをした。
*13 実際、トビーがスクラップにされる」と言う噂が中に広まった時に焦らず落ち着いて対応していた。
*14 日本語版のみに限る。