エミリーの客車

Last-modified: 2022-06-30 (木) 02:58:53

名前エミリーの客車
英名Emily's Coaches
所属鉄道グレート・ウェスタン鉄道ノース・ウェスタン鉄道
線/支線本線
ブラック・ロッホ線トーマスの支線
分類客車
TV版初登場シーズン第7シーズンあたらしいなかまエミリー
説明エミリー専用の客車
ぶりを評価され、ご褒美にトップハム・ハット卿から贈呈された。
・基本的に牽引するのはエミリーだが、パーシーが牽引するエピソードも存在する。
・因みに、トップハム・ハット卿エミリーに贈呈する前にトーマスが運んで来た。
・屋根の上には普通の客車にはない採光用の高窓*1が取り付けられているのが特徴*2
エミリーを牽引している際、普段はトーマスの支線内の操車場に保管されているが、稀に本線操車場が預かる場合がある。
エミリーはこの客車を大事にしており、他の機関車がこの客車を牽引するのを嫌がっている*3*4。そして、この客車の後に貨車を連結するのもあまり好きではないらしい。
・基本的に車体色はエミリーのボディと同じく深緑色だが、マガジンストーリーの一部エピソードではオレンジである。
・座席の色は人形劇時代は濃緑焦茶色の縁取りだが、CGアニメ以降は濃いベージュ一色である。
・CGアニメの一部エピソードではお召し列車貴賓客車代わりに使用される場合がある*5
・贈呈されたのは2両のはずなのだが3両牽引しているエピソードがある*6
AEGシリーズでは、1両に減らされ、オープンデッキの付いた形状に変更された。また、高窓が消え、屋根の色も灰色から深緑色に変更された。
TV版の経歴第7シーズンで初登場。トップハム・ハット卿エミリー壊れたオリバー体調を崩したヘンリーを助けた功績を讃え、彼女に贈呈した。
第17シーズン第18シーズンには登場しなかったが、第19シーズンで再登場した。
第19シーズンではソドー島の市長ソドーレスキューセンター「1000回目の救助活動」記念式典会場までエスコートする為にパーシーが牽引した*7
第22シーズンダックハーウィック学校の生徒達の送迎に躊躇するデイジーを見かねて、この客車を利用して、生徒達をナップフォード学校迄送迎しようと考えたが、エミリー申し訳なさそうに断られた。
第23シーズンエミリーはこの客車の後ろに貨車を連結したくないと言う理由で貨車置き去りにし、ソドー・レンジャーだけを乗せて、ロッホ城へと出発した。
その他・MCU映画の『アントマン』ではトーマスアニークララベルと共にゲストで登場した*8
モデル6輪高窓客車(グレート・ウェスタン鉄道
玩具プラレール/トラックマスター*9
バックマン(HOゲージ・Gゲージ)
参照画像参照はエミリーの客車/画像
トーマスの緑の客車
スペンサーの貴賓客車

*1 よく見ると、磨りガラスらしき物体が見える。
*2 因みに、オールド・スローコーチにも同様の高窓がある。
*3 実際、ダックから「客車を貸してくれないか」とお願いされた時に、拒否して去って行った。だが、この時は嫌がっていると言うよりは困った表情をしていた。
*4 然し、パーシーが牽引した時は、お召し列車又は貴賓客車代用品として使用された為か、嫌がる様子は見せなかった。
*5 実際、第14シーズンエミリー「特別なお客様をお乗せする」と語っており、第19シーズンではソドー島の市長記念式典会場まで送迎する際に利用された。
*6 第16シーズンどろんこジェームス』と第19シーズントードとクジラ』では3両に増加している。
*7 然し、ディーゼルソドー島の市長のエスコート役を強奪された上、ディーゼル古い採石場まで誘導されてしまった。
*8 但し、エミリーは出なかった。
*9 濃赤茶色の支線客車の流用品。