ミスター・ジョリーのチョコレート工場

Last-modified: 2021-06-08 (火) 16:18:22

名前ミスター・ジョリーのチョコレート工場
英名Mr. Jolly's Chocolate Factory
鉄道ノース・ウェスタン鉄道
支線ピール・ゴッドレッド線
TV版初登場シーズン第6シーズンパーシーのチョコクランチ
説明ゴードンの丘の麓の緩やかなカーブに位置するチョコレート工場
第11シーズントーマスとくさいチーズ』ではチーズ工場として流用された*1
・工場長はミスター・ジョリーだが、看板のみで本人が出て来た事は皆無。
パーシーがこの工場に砂糖を運搬しに来る途中、線路の油が原因で止まる事が出来ず壁を突き破り、チョコレート塗れになった。
・どうなったかは語られてないが、被害総額は大きかった模様。
・その後、トーマスがカカオ豆を取りに来た時、ブレーキが掛かっている貨車を無理矢理引っ張り、辺りに散らばった*2
・人形劇のみの登場で、原作絵本とCGアニメには登場しない。
・『The Sodor Springtime Parade』で久々に再登場した。
設備・施設チョコレート工場駅
玩具プラレール(トイザらス限定)
カプセルプラレール*3(2色)
トラックマスター
参照画像

*1 但し、本編には登場していない。
*2 この時には壁は修復されていた。
*3 ソドーアイスクリーム工場の流用。