ラスティーの幽霊機関車

Last-modified: 2020-05-16 (土) 04:51:50

名前ラスティーの幽霊機関車
英名Rusty's Ghost Engine
銀色(※生前は赤色、車体)
夜光虫の形成:黄金色
車軸配置0-4-2ST(車体)
0-4-0WT(夜光虫の形成)
所属鉄道スカーロイ鉄道
分類蒸気機関車
タンク機関車
狭軌の機関車
TV版初登場シーズン第5シーズンまんげつのよるのできごと
説明スカーロイと同型の幽霊機関車
・車体だけでなく、夜行式の形成タイプもある。
・昔、とある満月の夜に家路を急いでいた所、突然ブレーキが利かなくなり、谷底に転落した。
・満月の夜になると、この機関車が汽笛を鳴らしながら徘徊する姿が目撃される。
・然し、彼がその橋を渡り切る事は決してない
パーシーの汽笛の音色を流用している。
・夜行式の形成はレニアススマジャーと同型の幽霊機関車*1
・シリーズで初めて、顔のない状態で登場した。
モデルタリスリンタリスリン鉄道*2
ドルゴッホタリスリン鉄道*3
参照画像

*1 スマジャー発電機に改造されてしまい、ミッド・ソドー鉄道閉鎖の原因は発電機にされたスマジャーが壊れたのが原因である為、死亡した可能性が高いが、決してスマジャーの怨霊ではない。
*2 車体
*3 夜行式の形成