ハートレス/【ワールドオブカオス】

Last-modified: 2020-12-15 (火) 19:34:05

KH

KHIのラスボス。部位破壊を行い倒していく。
混沌の世界という名前に相応しく、闇の探求者アンセムがFFも真っ青な程に巨大になった姿。その姿は超巨大戦艦を思わせ、一応ハートレスに分類されている。たまにビットスナイパーを召喚してくる。

余談だが、この時のアンセム本体はソウルイーターがダブルセイバーになった武器を持っている。


シリーズでも珍しい非人型のラスボス。恐らくアンセムの後ろに張り付いている魔物が変化したもの。
何が恐ろしいかというと、その戦闘回数。ダークサイド戦・アンセム(2回目)戦からメニュー開閉ナシで、

  • ソラ1人でアンセム本体を相手→倒すとアンセムにバリアが張られる
    • このバリア、バリアと言うと聞こえはいいが、外見的にはアンセムの前(目と鼻の先と言えるほど近く)にエンブレムのマークが出てくるというもの。とてもシュール。
  • 闇の穴で大量のシャドウを全滅→コアを破壊
  • 大小8つの砲台を破壊
  • 闇の穴でグーフィーと合流し、大量のダークボールを全滅→コアを破壊
  • 艦首にあるフェイスを破壊
  • 闇の穴でドナルドと合流し、大量のインビジブルを全滅→コアを破壊
    • ちなみに闇の穴で戦うハートレスは全てピュアブラッドである。
  • メインコアを破壊
  • アンセムのバリアが解除、ソラ・ドナルド・グーフィーの3人がそろって最終決戦

という流れになっている。最後のメニュー画面を開けるタイミングから数えて実に10連戦
一応それぞれの戦闘は独立でコンティニューも1戦ごとにできるが、キャンプメニューは一切開けない。

  • 仲間が離脱するため、アンセム(1回目)戦~ダークサイド戦の間にはメニューを開くことができる。戦闘前の準備はここが最後。
  • LV1プレイではもはや恐怖でしかない。

攻撃は嫌らしいもの揃い。ダーク属性が大多数なので耐性防具を装備しておくと幾分楽になる。
アンセムがダブルセイバーを振るう「アンセム乱舞」と周囲を浮遊する闇の球体から発射される「ダークレーザー」で攻撃してくるのが基本だが、メインコアの破壊まで終わった最終段階では大技「大いなる闇」を使用してくる。

本体以外では一番厳しいのはインビジブル軍団だが、ちょうどここから召喚が解放される。バンビを召喚してストップを連打するのが比較的楽か。ここまでに消耗したMPもアイテムなしで補充できる。

最終戦は空中戦になるが、メインコアのあった周辺には降り立つことが出来るので、ティンクを召喚しておくのが鉄板。
耐性や防御力が十分ならティンク+エアロでインファイトも有効な戦法になる。


闇に取り込まれた仲間を救出しつつ戦艦型の敵の各部位を破壊していくという展開は非常に燃える。

  • アルティマニアによると開発段階は、この最終形態の前に影の魔物の全身形態が用意されていたらしい。だが諸事情によりカットされたそうだ。カットされなかったらと思うと…。
    • この形態での魔物の頭部、テラ達が鎧を纏ったときの兜(角)の形によく似ている。

メダルとして実装されている。リバースメダルのマジック属性。