Top > システム > 【メダル】


システム/【メダル】

Last-modified: 2019-11-15 (金) 00:18:33

アクセサリーとしてのメダルはこちら→防具・アクセサリー/【メダル】

Edit

Uχで使用するフラグメント
χのカードとは異なり7段階のレアリティがあり、☆の数で表記される。

  • 当初は6段階だったが、アップデートで7段階目が開放された。

各キーブレードごとに最大5つのスロットが存在し、そこにセットして使えるようになる。
スロットには特定の属性が設定されており、メダルとスロットの属性が一致すると攻撃力が上昇する。
また、各キーブレードごとのサブスロットに☆7メダルをセットすることで、キーブレードの属性倍率を更に上げることができる。

クエストを進めてスピリットを手に入れると、キーブレードのスロットとは別に6枠目のスロットが使えるようになる。このスロットには属性はなく、スピリットのランクを上げると攻撃力の強化倍率が上がる。サブスロットの倍率上昇も適応される。


戦闘用のメダルはパワースピードマジックの属性とアップライトリバースの属性の2つを持つ。
前者の属性はパワースピードマジックパワーの三すくみの関係になっていて、有利な属性で攻撃するとダメージが上がる。逆に不利な属性で攻撃するとダメージが下がる。

  • 一部のメダルはアビリティの効果で自身や次のスロットのメダルの属性を変化させる。

後者の属性はメダルスロットの一致条件やバフ・デバフの適用条件にのみ関与し、相性は存在しない。


戦闘時はメダルを使用して敵を攻撃できる。
攻撃するとき画面をタップすると単体攻撃、画面をフリックすると全体攻撃となる。
全体攻撃は敵全体を攻撃できるが、ダメージが低くなる。
表示されているメダルを画面中央にフリックすると、アビリティゲージを消費してメダルのアビリティを使用することができる。
通常の攻撃よりも強力な攻撃が出せるが、アビリティゲージが足りないときは発動できない。
メダルをすべて消費するとエネミーターンとなり敵が攻撃を行う。


一部の☆7メダルには「スーパーバースト(SB)」が付与されている。
SB付きメダルをセットすることで画面右端にSBアイコンが表示され、任意のタイミングでSBが使用可能となる。
発動すると超強力な攻撃を行うことが可能。この時はアビリティゲージは消費しない。
複数セットしている場合は複数回発動可能だが、一枚のメダルで発動できるSBはクエスト中一回のみ。
特定のメダルはワンダニャンのメダルを素材にする事でSBを付与したり、SBをさらに強力な「SB+」に進化させたり出来る。


χとは異なりアタック、アシストの区別はないが、以下のようなキーブレードにセットできないメダルもある。
 
経験値メダル

  • 合成すると経験値を多く得られる。ヒューイ・デューイ・ルーイのメダル。
    各属性に対応した単体ずつのメダルと、三つ子が全員揃ったメダルが存在する。

パラメータ強化メダル

  • 合成すると攻撃力、防御力を上げる。チップデールのメダル。
    • 通常ほとんどのメダルで強化できるのはそれぞれ+1000までだが、Prメダルは☆7への進化で+2000、SB付加・強化可能なメダルはそれぞれの進化を行うことで+3000まで更にパラメータを強化可能となる。

スキル継承メダル

コスト減メダル

  • 合成するとコストを下げる。シドのメダル。
  • 1ずつ減らすものの他、5ずつおよび10ずつ下げるものが存在。

売却用メダル

  • 売却するとマニーを多く得られる。モーグリのメダル。
  • 売却時にジュエルを得られるリク&モーグリメダルも存在。

進化用メダル

アビリティ強化メダル

  • 合成するとアビリティが1段階強化され、同メダルを合成した時と同じ効果が得られる。すでに6段階強化済みのメダルに合成するとギルトの倍率を上げられる。
    ミッキーとほうきの召使いのメダル。合成用メダルのファンタジアミッキーが進化したメダルで、進化にはほうきの召使いメダル5枚が必要となる。
    このメダルを合成してアビリティ強化した場合は覚醒能力はつかない。

ギルト強化メダル

  • アビリティを6段階強化してギルトが発動できるメダルに合成すると、ギルトボーナスを強化できる。
    基本的にはマジックミラーのメダルだが、ソラ&モーグリなどがこの効果を持つ場合がある。

SB進化・強化メダル

  • 特定の☆7メダルをSB付きに進化させることが出来るメダル。既にSBがついている強化対象メダルの場合はSBを強化した「SB+」に進化させることが出来る。
    ワンダニャン(スピリット&ナイトメア)のメダル。進化させたいメダルのギルト数と同じ数字を持ったワンダニャンメダルが5枚必要となる。

覚醒専用メダル

  • 特定のメダルに覚醒能力をつけるためのメダル。ミッキーとほうきの召使いと同じくアビリティの強化も可能。
    対象のメダルを白黒にしたような見た目をしており、ユーザーにはその見た目から「遺影」と呼ばれる。
    どのメダルも攻撃力1、防御力1、コスト999、アビリティが「弱攻撃」であること以外は対象のメダルと同じものとして扱われる。
    実装当初はコストの関係ないスピリット枠にのみセットできたが、2019年6月20日のアップデートで戦闘用のメダルとしては使用できなくなった。
    また、当初はメダル所持枠を一枚ずつ圧迫していたものの、他の特殊メダルと同様に同じ種類で纏められるようになった。

キャンペーン用メダル

  • 基本的には特定のキャンペーン期間のみ入手可能で、キャンペーン終了時の所持枚数に応じて特典が受けられる。
    反映されるのは終了時の所持枚数のみなので、途中で売却したりしてしまうと受けられる特典が減ってしまう。
    初期はキャンペーン後は本当に何の効果もないメダルだったが、途中からイベント終了後の合成時に何らかの効果が得られるようになった。
    主にモーグリのいるメダルであることが多い。
    • 売却時にジュエルを得られるリク&モーグリメダルは、キャンペーン終了後の現在でも一日一回の無料ドローキャンペーンやチケットドローなどから排出されることがある。
      • 期間限定イベントのエネミーが稀にドロップすることもある。

●サブスロット専用メダル

  • 読んで字のごとくサブスロットにセットするためだけのメダル。
    カエルシェフ、カエルソルジャー、カエルおうじが存在する。
    実装当初からしばらくの間はメダル所持枠を一枚ずつ圧迫していたものの、アップデートによって他の特殊メダルと同様に同じ種類で纏められるようになった。