ドッキング

Last-modified: 2020-10-06 (火) 11:58:40
 

地球軌道上のドッキング

 

今回ドッキングするのは、「探索船」「機械船(月に向かうためのエンジン)」です。

 

最初に探索船を地球の30万メートルの円軌道に待機させておきます。
待機させる軌道は何メートルでも良いのですが24万メートル以上で1000倍速が使えるのでそれ以上の高度がいいと思います。(バージョン1.9からはPeが70250m以上なら100000倍速まで可能)

 

次に機械船を打ち上げます。とりあえず地球の周回軌道に載せますがAPポイントを探索船と同じ高度にします。

 

探索船のアイコンをクリックして「Set as Target」を押します。
そうすると色々矢印っぽいのが表示されます。

 

「Set as Target」を押した時に出てくるアイコンを説明します。
↓矢印は自分の未来位置、↑矢印は探索船の未来位置です。
↓矢印に自分が到達した時に、探索船は↑矢印にいる、という表示です。
この矢印を通過すると、さらに一周回って帰ってきた時の未来位置が表示されます。

 

←矢印、→矢印は、公転面(縦方向)が何度ズレているかが分かります。
画像だと+0.4度ズレているので 180度で加速すると修正されます。
-0.4度だと0度で加速すると修正されます。
Ascending Nodeが0.0度かNaNになれば修正完了です。

 

ここで一度、探索機に「追いつく軌道」と「追い抜かれる軌道」について説明します。
宇宙では追いつくために「減速」する、追い抜かれるために「加速」します。
上の画像が追いつく軌道で、下の画像が追い抜かれる軌道です。
地球軌道を回る円を小さくし近道して追いついたり、円を大きくして遠回りすることで探索機との距離を調整します。

 

では、探索船に近づいていきます。
画像では探索船が後ろにいるので追い抜かれる軌道にします。

 

追い抜かれる軌道にしたあとに一周して来ました。
↑矢印と↓矢印を見ると今度は追い抜かれる状態になっています。

 

今度は追い抜かれないように調整します。(画像では減速しています。)
すると、矢印同士が重なっていきます。
カーソルを矢印に合わせると色々数字が出てきます。
「Separation:2.2Km」と出てますが、探索船まで2.2kmまで近寄れることを表しています。

 

地球を一周してきて近づいてきたら相対速度を合わせます。
計器を見ると画像では「Target 37.7m/s」になっていますが、これは相手との相対速度が37.7m/sと言うことです。
ドッキング対象と離れすぎてる場合は「Orbit ***m/s」と表示されていると思います。
この場合は「Orbit ***m/s」の表示をクリックすると速度の基準が「Surface」「Orbit」「Target」と切り替わるので「Target」にして下さい。
「Target 37.7m/s」を「0m/s」にすると相対速度を合わせることができます。逆噴射マークで吹かして減速しましょう。

 

相対速度合わせが完了したらロケット全体が見渡せる視点にし、探索船を目視で探します。
探索船のラベルが出てないため近くに探索船が居ても見つからない場合があります。
そのような時はF4キーを押してラベルを表示します。

 

計器に上に出ているピンク色のマークの説明をします。
左側のマークは探索船の方向を指しています。
右側のマークはその反対方向を指しています。

 

スラスター等を使い機首と進行方向マークを探索船方向のマークに合わせて加速します。
(キーボードの「I」「J」「K」「L」で上下左右に水平移動できます。また「H」「N」で前進後進できます。)
この時、近づいたあとに減速をしなければならないので速度に気をつけてください。
直線的に探索船に向かってますが地球軌道を回っているので少しづつ進行方向がズレるので修正しながら近づきます。
※ドッキングする相手側のポートを進行方向に直交する向きにしておくと、位置合わせが楽になります。
例えば、進行方向が90°(東)なら、ドッキングするポートの向きを0°か180°(南か北)に合せてSASを入れておきます。
一度ドッキングポートの正面で相対速度をゼロにすれば、後は船体が回転するだけで、ドッキングポートの相対位置は前後方向の距離が変わるだけで上下左右には変わりません。

 

ある程度近づいたら相対速度を合わせます。
探索船のドッキングポートと機械船のドッキングポートが合うように調整します。
探索船にコントロールを移って機械船を「Set as Target」し、ピンクのマークに合わせます。
これでドッキングポート同士が向き合う状態になりドッキングの用意ができました。

 

Vキーを押してカメラモードをCHASEモードに切り替えます。
スラスターで微速前進しながら上下左右をスラスターで調整します。
画像ぐらいの距離までドッキングポート同士が近づくと、吸い付くように近づいてきます。
(ドッキングポートが上下左右少しでもずれていると吸い付きません。)
そして一つになったら成功です。

 

ドッキング予備知識

操縦方向

  • 方向合わせ
    • 「固定」視点にする(Vを数回押す)
       機体を真後ろから見たときに上下左右が合います。
       操作時に機体が回らず(実際には回りますが)、周囲の景色が回ります。
    • 天体のある方向に姿勢指示器の茶色部分を合わせる
       「固定」以外の視点のときは、天体に姿勢指示器の茶色部分を合わせます。
  • 横や後ろ向きのポートを前にする
     ポートを右クリックし、「このパーツを基準に操縦」を選びます。
     ポートの向きに姿勢指示器が合い、接続面が前方になります。
     機体の後ろや横についていても、ポートが前になります。

SAS(RCS)

  • SAS(RCS)を切るタイミング
    • ドッキング時
      • ポート同士が近づいて、磁気で引き合いだしたとき
    • ドッキング後
      • パーツ接合部分でしなり始めたとき(共振バグ発生時)
      • ドッキング機体から他の機体に操作を移すとき、機体を放置するとき

マニューバ、高度差

  • 周回予約マニューバ
     距離が遠いとき、一周で通過位置を合わせようとすると、高度変更と相対速度がかさみ、燃料消費が増大します。
     その場合、まず少ない高度差・軌道長差で距離が縮まる軌道にするマニューバを実行します。
     その後、再度ノードを作り、右クリック(サブモード)の周回送りで周回を増やし、一番通過位置が近づく周回にします。
     そして、さらに通過位置が近づくようにマニューバを調整し、実行します。これを数回行なって、より通過位置を近づけてもよいでしょう。
     あとは、通過位置までに逆行に噴射して、ランデブー/ドッキングします。
     軌道高度変更量、速度変更量ともに少なくなり、時間はかかりますが、燃料消費を抑えられます。
  • 軌道高度差による違い
     高度差:大=接近速度:速い、接近時間:短い、相対速度:高い、燃料消費:多い
     高度差:小=接近速度:遅い、接近時間:長い、相対速度:低い、燃料消費:少ない

コメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • たまにドッキング時の引力も結合もしないことがあるのだがバグかなにか? -- 2013-10-18 (金) 07:38:09
    • いつもエンジン吹かして無理矢理押し込んでるわ -- 2013-11-28 (木) 15:32:00
      • おお!エンジン噴かして押し込んだらくっ付いた!ありがとう! -- 2014-06-21 (土) 23:59:50
  • 大型ドッキングポートに+の記号が書いてある面があるんですけどこれってもしかして+と+の面ではドッキングできないってことですか? -- 2014-05-17 (土) 21:52:28
    • +マークのある比較的平坦な面は裏面です。取っ手のようなものがある凹凸の多い面同士でないとドッキングできません。マーク自体は単なるデザイン上のものです。 -- 2014-05-19 (月) 10:18:30
      • たった今どうして機械船と着陸船がドッキングできなっかたかがわかった -- 2014-06-23 (月) 20:12:34
      • これ知らないで一週間延々とドッキングを試してはスペースデブリ量産してた -- 2014-09-24 (水) 00:34:48
      • たしか+はドッキング時の目標部分じゃなかったかな?(アポロ13で見たような? -- 2014-11-21 (金) 02:33:49
  • 相対速度を0にすると軌道が地球落下コースになってランデブーどころじゃなくなるんだがどうしたらいい? -- 2014-07-19 (土) 05:17:03
    • 考えられるのは3つ「相対速度ではなく軌道速度を0にしようとしている」「ドッキング相手とは離れすぎた位置で相対速度を0にしようとしている」「ドッキング相手の周回軌道の高度が低すぎる」 -- 2014-07-19 (土) 05:50:39
    • ドッキング相手をオービタルマップでターゲット設定した後、中央下の計器のSASとRCSの間の緑の字をクリックしてTargetに切り替えてます? -- 2014-07-19 (土) 08:39:02
      • はい、一応ターゲット表示にしてます。上コメにある高度の低すぎかもしれないです。やはり高度10万mでは低すぎるでしょうか?今度は高度を上げて再挑戦してみます。 -- 2014-07-20 (日) 00:16:23
      • 上にも書いてありますが24万mで倍速使えるので30万mを目指してみるといいでしょうね -- 2014-07-20 (日) 08:20:28
      • ドッキング自体は高度に関係なく大気圏内でもできますよ。 -- 2015-07-17 (金) 21:20:46
      • 10万ですと、僅かながら空気抵抗があります。 -- 2015-12-10 (木) 22:45:11
  • Trainingのドッキングがやっと成功した……!何人の緑がスペースデブリと化したことか……… -- 2016-12-31 (土) 14:58:40
    • 私も、今日やっとドッキング成功…。まさかポートの表裏間違えてたとは… -- 2017-03-14 (火) 01:05:11
  • ドッキングする側もされる側も、お互いをターゲットにして自動でそっち向くように姿勢制御しとくと、操作するパラメーターが距離だけになるから楽 -- 2017-05-04 (木) 00:11:47
    • その機能がついてるポッド・乗員がいるならな -- 2018-05-07 (月) 20:36:25
  • スペースシャトルでのステーション組み立てのように、 -- 2018-05-08 (火) 01:07:58
    • ステーション側を円軌道に乗せ、部品を積んだシャトルを打ち上げてランデヴーを行ってから円軌道に乗せる形で相対速度を0にするようなダイレクトなドッキングをしたいです。どうしたらいいでしょう?低軌道にステーションがある場合シャトルを1度高軌道に乗せる手順を使えば普通のドッキングは出来ますが、シャトルに積む燃料を減らしたいので。 -- 2018-05-08 (火) 01:12:35
    • 80kのステーションに、発射場でタゲして距離450k位で打ち上げています。ベストな距離は実際上げて調整ですかね。加速力と機動で変動するので。 -- 2018-05-08 (火) 09:23:33
  • ドッキングしようとして間違ってZを押し出力最大で特攻したとき!!歴史は動いた -- 2019-01-16 (水) 11:27:15
    • あるあるネタですね^^ -- 2019-05-02 (木) 03:32:36
  • 宇宙ステーションにドッキングした後、どうやって燃料補給は行いますか [hatena] -- 絵師? 2019-01-26 (土) 14:07:09
    • 燃料タンク右クリック→ピン止め→別の燃料タンク右クリック→インorアウト -- 2019-01-26 (土) 18:08:20
  • ドッキングして数秒のところでロケットが突然グルグル -- 2019-04-03 (水) 21:59:42
  • シールド付きポート同士ってもしかして展開したシールドが互い違いになる様なロール角にしないと絶対に弾かれる? -- 2019-05-13 (月) 21:16:12
    • 別にそんなことないよ。▽▽同士でも、▽△同士でもくっつく。地上でローバーで試せばわかる。 -- 2019-06-23 (日) 23:29:25
  • ドッキング相手とのポート同士が近づいたその瞬間、磁石のように引き寄せあって・・・その反動ですごい勢いで弾き飛ばされた笑 -- 2019-09-02 (月) 23:36:14
    • why!? -- 2020-10-04 (日) 14:08:21
  • なるほど、どうしても上下左右が合わせられないときはSASをターゲットに入れて優しくぶつけてからゆっくり無理矢理向きを合わせればいいのか… -- 2020-03-04 (水) 17:45:58
    • 双方が互いにターゲットし合えば後は微速前進だけで簡単ドッキング~、パーツかパイロットレベルって条件が多少有るけど -- 2020-03-04 (水) 23:35:21
  • 複数のポートで繋がったやつを外す方法ってありましたっけ? -- 2020-09-13 (日) 21:46:43
  • コンテキストメニューに「ドッキング解除」と表示されているのを一つ一つ調べてボタンをクリックして、最後に「ドッキングポートを分離」と表示されているやつのボタンをクリック、という風にしたら分離出来た記憶はあります。 -- CF 2020-09-20 (日) 21:20:56
  • ドッキングポート使わずにグラビングユニットで鷲掴みにしたほうがいいと気づいてからはドッキングが超楽になった -- 2020-10-06 (火) 11:58:40
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White