Last-modified: 2022-05-30 (月) 21:27:28

ど真ん中の球を打者が腰を引いてよける様子を一文字で示したもの。
フレデリク・セペダ(元巨人)に対しては好意的な意味でも使われるが、それ以外は蔑称として使われる。

16 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/08/13(水) 06:19:57.70 ID:dH7Mz507
   \
    O>
  | ̄ ̄   ストライークッ
  |    ゜    ◆
 セペダ     ◆ ◆ 6回裏一死満塁
http://i.imgur.com/Tq0RBiv.jpg

由来

セペダはど真ん中の球を腰を引いてよけることは何度かあったが、その様子がサンケイスポーツ公式サイトに晒されたことがなんJ民の琴線に触れ、セペダの「」がなんJ民に広く認知されるようになった。

当時のスレ

【悲報】セペダ、案の定晒される

1 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/08/13(水) 06:12:04.21 ID:kFggI1cC

http://www.sanspo.com//baseball/images/20140813/gia14081305050001-p1.jpg

2 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/08/13(水) 06:13:04.54 ID:X3LEacdO

インコース腰引きまくりなんやけど

キューバリーグではインコースまったくこーへんのか

3 :風吹けば名無し@転載禁止:2014/08/13(水) 06:14:13.60 ID:bHNIvPOl

 

セペダ本人の「く」

セペダはオリンピック・WBCでキューバ代表歴代トップクラスの活躍をしたレジェンドで、人柄も良いことで知られている。来日時の成績は散々だったが、二軍に落ちても悪守備をからかわれても腐らず真面目に野球に取り組むぐう聖であり、また同時期に巨人に在籍したホアン・フランシスコぐう畜エピソードの豊富さもセペダの評価上昇に一役買った。
そんなセペダは2017年のWBCでも相変わらず「」を披露したが、むしろ「」はそんな彼の一つの個性だと野球ファンから好意的に受け止められた

  • 2017/3/7(火) 日本対キューバ セペダ(キューバ)

セペダ以外の「く」

無様にど真ん中の球を打者が腰を引いてよける落差から批判的に「」「セペダ」「セペ○」等と揶揄される。
大谷翔平(日本ハム→エンゼルス)がMLBで「く」を披露した際も、その時点で彼が不振だったため御多分に洩れずネタにされた。

関連項目



Tag: 巨人 MLB 報道機関 なんJ


*1 高い実績を買われて入団していた点、日本での成績は芳しくなかったが練習態度の真面目さや人格が評価されていた点などはセペダ、さらに9年後に自身の再来となったロサリオと似ている。