メンチコピペ

Last-modified: 2022-05-16 (月) 02:09:10

元阪神タイガースのケビン・メンチを扱った、サンケイスポーツ大阪版(以下サンスポ)の記事に付けられた見出しを集めたもの。


概要

阪神は2009年、桧山進次郎の代打専任化に伴い、俊足・強肩・強打の外野手としてメンチを獲得。

テキサスレンジャーズ時代の2006年4月には右打者のMLB記録となる7試合連続本塁打などメジャー通算702試合出場・89本塁打の実績を持つ実力者であり、慈善事業へ積極的に参加するなど人格者でもあった。これらの前評判に加え、下記コピペのようにキャンプでの評判も上々。外野手のレギュラー候補…もといバースの再来として大きな期待をかけられていたのだが…


合流後

いざオープン戦になると弱点が露呈。140キロ程度の直球を打てず、変化球にも全くタイミングが合わない大スランプに陥り、開幕後も低迷は続き、打率.148・0本塁打・2打点で「レオナルド・ダ・メンチ」「廃車*1」等の蔑称を付けられた。また守備でも足を引っ張った挙句、敢えなく二軍降格。さらにシーズン途中から加入したクレイグ・ブラゼルの活躍もあった事、更に7月末に妻の出産に立ち会う為に帰国しそのまま再来日することなく退団となり、結果メンチは1年でお払い箱になった。*2
もっとも、かのマイク・グリーンウェルと違い練習態度は非常に良いほか*3、凡打でも全力で走りヘッドスライディングをかますなど怠慢なプレーもなく、慈善事業に積極的な姿勢を見せるなど噂通りのぐう聖であり、聖域化せず素直に二軍に行ったこともあって成績が未だにネタにされるレベルの割りに特段のヘイトを集めるようなことはなく、むしろフレデリク・セペダ(元巨人)のように愛されてすらいたようであり、人間性においては歴代阪神外国人助っ人の中でもトップクラスと言われている*4。また阪神時代は故障もあり劣化していたと言われ故障前のメンチだったら、と彼の遅すぎた来日を嘆くような声もある。

サンスポらしいと言えばらしい微笑ましい文句と当のメンチの予想の斜め上を行く不甲斐なさから、格好の物笑いの種になってしまい、使われた見出しを集めたコピペが作られたびたび改変・流用されている。


見出しの一例

●メンチ速い!殺人バファロー走法に虎将仰天
●虎メンチ豪弾15発!真弓監督ダル撃ち指令
●ド迫力の虎新助っ人メンチ、併殺崩し任せろ
●乱闘任せろ!メンチ、虎の魔よけや!!
●虎将も合格点!メンチ、変化球イケるやん
●虎将安心「6番・右翼」メンチ“一発合格"
●死角なし!阪神・メンチ、安芸でも25発
●絶好調!阪神・メンチが余裕14発!
●巨体メンチが激走!ド迫力ランで一気生還
●阪神・ジェフ、メンチの活躍に太鼓判!
●ドドドドドッ虎・メンチ、走る凶器や
●虎将唸った!“猛肩”メンチが赤星殺した
●虎将不敵!007歓迎、メンチの弱点探して
●阪神・メンチ目覚めた!?2軍戦で4打数4安打1発6打点



なお、かつてはこれを直接書き込むとなるとなんJの行数制限に引っかかるため*5、改変してスレタイに流用しない限りはどれか2つを落とす必要があった。このため、どれを使ってどれを落とすかを時と場合に応じて判断することがこのコピペを使いこなすコツと言えるだろう。なお、大抵赤星は殺される。
また、「イケるやん」は単独で汎用的に使われることもある。


改変例(教習所版)

←クリックで展開

●ワイ速い!殺人バファロー走法に教官仰天
●ワイエンスト15発!教官追試指令
●ド迫力のワイ、パイロン崩し任せろ
●教官も合格点!ワイ、坂道発進イケるやん
●教官安心「2番・方向転換」ワイ“一発合格"
●死角なし!ワイ、縦列駐車も25発
●路上ワイが激走!ド迫力ランも教官生還
●無免許・マッマ、ワイの運転に太鼓判!
●ドドドドドッ轟・ワイ、走る凶器
●教官唸った!“爆走"ワイが歩行者殺した

改変例(戦国武将・森長可*6版)

←クリックで展開

●鬼武蔵速い!殺人百段走法に敵将仰天
●鬼武蔵長島27殺!信長自重指令
●ド迫力の鬼武蔵、関守殺し任せろ
●一豊も合格点!鬼武蔵、内政イケるやん
●信忠安心「信濃・高遠城」鬼武蔵“全員射殺"
●死角なし!鬼武蔵、人間無骨で25殺
●川中島鬼武蔵が激走!ド迫力ランも信濃から生還
●越前・富田長繁、鬼武蔵の采配に太鼓判!
●ドドドドドッ轟・鬼武蔵、走る狂気や
●国人唸った!“爆走"鬼武蔵が人質殺した

マット・マートン来日時

←クリックで展開

●虎将明言!“ポスト赤星”にマートン指名
●頑張りマートン!!異例の休日返上や
●阪神のラロッカや!マートン、一発もあるぞ
●虎の1番候補マ~トンでもない当たり連発!
●虎・マートン16発!ランチ特打で連日驚弾
●虎・真弓監督“MVP”迷わずマートン指名
●虎・マートン、中堅OK!真弓監督も合格点
●虎将明言!マートン『2・13』核弾頭テスト
●練習の虫や!虎・マートン飛び入りフリー打
●センター注目!マートンで伝説の虎打線甦る
●勉強熱心!虎・マートン、コーチを質問攻め
●虎将、“2番”マートン「可能性はある」
●マートン2番あるぞ!バントできる!!
●はよ慣れろ!虎・マートン、3タコデビュー
●マートン“1番センター試験”合格!
●衝撃!阪神・マートン、先頭打者初球アーチ
●打出の小槌や!虎マートン2戦連続マルチ
●さすが勉強家!虎マートン、タダじゃ転ばん
●ヘルプ・ミー!虎マートン、城島にSOS

ブルックス・コンラッド来日時

←クリックで展開

●ジェフがコンラッドの活躍に太鼓判「やってくれる」
●虎・コンラッド、和田監督を胴上げしマ~ス!
●虎・コンラッド左右で9発!竜007ビビらせた
●守備も楽勝だぜ!虎・コンラッド、豪快送球
●コンラッドが“告白”「良太LOVE」
●虎・コンラッド打った!走った!飛びついた~
●虎・コンラッド、衝撃デビュー弾!G007も警戒
●他球団007も警戒!コンラッド・衝撃デビューや!!
●目も足もグレート!虎・コンラッド爆走ホームイン
●Vの使者だ!虎・コンラッド、左打席でパワー弾
●虎・コンラッド、エエ目してるで出塁率6割
●コンラッド“新相棒”で大砲進化や!
●虎・コンラッド、“コン”だけ打ったら本物“弾”
●虎・コンラッド、竜・岩田の魔球も楽勝!?
●コンラッド、大相撲に大興奮「ウォーーーー!」
●虎・コンラッド満打回答や!来日初の右打席アーチ
●阪神・コン、スイッチオン!「左」でマルチ
●驚弾!弾!虎・マートン&コンラッド、初アベック
●虎借金1逆戻り…和田監督、ミス連発コンを糾弾
●和田虎いきなり窮地…コンラッド外し&良太降格
●打てず守れず…阪神・コンラッド、いまだ0打点
●虎将、怒!コン外し良太スタメンで打開!
●阪神・コンラッド、ついに2軍落ち…
●阪神・コンラッド、初安打もまたエラー…
●阪神・中村GM「変化なければコンいらない」
●“延命”二塁打!阪神・コンラッドがスタメン復帰

マウロ・ゴメス来日時

←クリックで展開

●来た!4番が来たで!!ゴメスが日本に上陸、いきなり豪語連発
●【阪神】ゴメス「2日あれば仕上がる」来日遅れたけど19日超速デビュー
●最後の1球ガツン!阪神・ゴメス、“逆転サヨナラ満弾デビュー”
●阪神の新助っ人ゴメス、エビ炒飯&鶏のから揚げに舌鼓
●【ゴメトーーク】状態は「90%より上がっている」
●休日返上!虎・ゴメス、広角打法披露 14日に本隊合流決定
●ゴメス本塁打王なれる!阪神・掛布DC“ご利益”授けた *7
●阪神・ゴメス、フリー打撃で大木“破壊”弾!
●阪神・ゴメス、衝撃130Mダ~ン!沖縄の空にかっ飛ばしたァ
●阪神・ゴメス、屋外でフリー打撃「試合では今日以上の飛距離出る」

ウィリン・ロサリオ来日時

←クリックで展開

●本物助っ人や!阪神・ロサリオ、“ウッズ&デスパイネ級”58振14発
●ケージネット破壊するかも!阪神・ロサリオ、豪快すぎる「規格外フォロースルー」
●阪神・ロサリオ、テレビカメラあわや命中弾!虎党拍手に感謝
●ロサリオ抑えて!阪神・金本監督、敵に“異例”お願い
●極上トロや!阪神・ロサリオ、火噴く2安打&衝撃も走った~
●阪神・ロサリオ、170メートル驚弾!規格外パワーに“通行止め”
●阪神・ロサリオ、フリー6連発締め!11日DeNA戦「4番・DH」出撃
●阪神・ロサリオ、初打席初球初アーチ!坂井オーナーが掛布SEAがおっタマげた
●止まらない衝撃!阪神・ロサリオ、2戦連発シーズン95本塁打ペース
●阪神・ロサリオ、右中間へ逆転2ラン!これで実戦3試合連発
●“あっ盗”驚く足!阪神・ロサリオ、スキつく走塁魅せた
●阪神・ロサリオ、全試合出場を宣言!“闘牛”が29歳バースデー
●一塁OK!阪神・ロサリオ、初の実戦守備で魅せた逆シングル
●阪神・ロサリオが150メートル弾!電光掲示板破壊に金本監督「壊れたん!?」
●阪神・ロサリオ、5戦連続打点!巨人スコアラー「弱点が見当たらない」
●阪神・ロサリオ、軽~く浜風1号!初甲子園フリーで「追い風」体感
●阪神・ロサリオ、春場所や!相撲パワーや!再加速や!
●阪神・ロサリオ認められた!「パワプロ」で弾道最高&パワーA*8

ジェフリー・マルテ来日時

←クリックで展開

●一緒に来日!阪神・マルテにドリス証言「ヤマダ(哲人)がパワーを身につけた感じだ」
●ノーモア・ロサリオ!阪神・梅野、“同級生”マルテに救いの手
●4番任せろ!阪神・マルテ、大谷から虎情報聞いたゼ「全力プレー誓う」
●仕上がっとるやんか!阪神・マルテ、いきなり全力フリー
●期待高マルッテ!阪神・マルテ、試運転4発「僕を信じて」
●阪神・マルテ、広角8発!右へ左へ真ん中へ…前日から倍増
●サードも任せろ!阪神・マルテ、初シートで5球きっちり
●阪神・マルテ、53スイング11発!掛布SEAがエール「31番も喜ぶ」
●阪神・マルテ、初実戦初打席で初弾!「31」大先輩・掛布SEA絶賛
●阪神・マルテは「怖い」セ界スコアラー陣戦々恐々
●阪神・マルテ、19日デビュー決マルッテ!景気づけキャンプ最多20発
●阪神・マルテ、19日対外試合デビュー!最高のSHOWTIME*9見せる
●阪神・マルテが33スイングでキャンプ締め「いい準備ができた」
●阪神・マルテ、ロサリオにならん!ヤジ気にせん!微妙判定気にせん!

ジャスティン・ボーア来日時

←クリックで展開

●阪神・ボーア、歌声がストロングポイントやねん!仰天第一声でつかみはOK
●阪神・ボーア、驚がくパワーで150メートル弾&“浜風リハ”左3連発!
●阪神・ボーア、覚えたての日本語続々と公開「スゴク、イイネ、モウイッチョウ」
●阪神・ボーア、左中間へ一発!初実戦でバースの再来証明
●阪神・ボーア、軽快バント処理みせた
●阪神・ボーアが驚弾!逆風切り裂き右中間、底知れぬ…「80%」でこのパワー
●「楽しみだゼ!」阪神・ボーア、『4番一塁』で出陣!広島戦で実戦デビュー
●阪神・ボーア、2タコも掛布HLT「バースよりも対応力がある」
●阪神・ボーア、怒とう6連発デモ!断言「ボール見えている」
●阪神・ボーア、初H出た!2打席で交代予定も志願の打席おかわり
●阪神・ボーア、バックスクリーン4発含む7発!「最高だ」甲子園初見参
●阪神・ボーア、強打者の証し!外野4人守らせた日本ハム衝撃シフト
●阪神・ボーア、初タイムリー!“好カ~ン触”2戦連続ヒット

和製メンチ

2012年、中谷将大(現ソフトバンク)が連日サンスポの一面で取りあげられるも振るわず、結果オープン戦を待たずに二軍落ち。
その姿がメンチを連想させるとして、当時のなんJ民から「和製メンチ」の称号を手に入れ、コピペまで作成される事態となってしまった。

←クリックで展開

●阪神・中谷、声出し番長になるぞ!
●虎・中谷、フリー6発!飛ばし屋の本領発揮
●新怪物や!阪神・中谷、いきなり38発
●連日の大暴れ!虎・中谷、バスターから驚弾
●巨人ビビらせた!虎・中谷、ぶっ飛び26発
●こりゃ本物や!阪神・中谷、弾丸ライナー
●阪神・中谷、本塁刺した!また株上げた
●虎の若大砲いざ!中谷、4番デビュー
●スタメン出場!阪神・中谷、一発締めや
●虎・中谷3打数無安打、初の途中交代
●阪神・中谷、また痛恨エラー
●阪神・中谷、期待応えられず2軍落ち

関連項目



Tag: 阪神 KBO コピペ 報道機関 なんJ


*1 ミドルネームが「フォード」のため。元々は前年に阪神に在籍しこちらもバースの再来と言われながら不振に喘いだルー・フォードに付けられた蔑称であり、同じ名前だったためそのまま蔑称も流用された。転じて「バースの再来ならぬルー・フォードの再来」とも呼ばれた。
*2 なお首脳陣がメンチと天秤にかけていたネルソン・クルーズやホセ・バティスタはその後に本塁打王を獲得するなど一流選手になっている。
*3 ただし「練習態度が悪い」という文言は成績の優れない外国人助っ人に使われる定型文であり、グリーンウェル自身が本当に練習態度が悪かったかは不明。詳しくはリンク先を参照。
*4 当時スカウトを担っていたトーマス・オマリーによると「人柄を重視してスカウトした」との事であり、その面においては有限実行されたと言える。
*5 setting.txtより、BBS_LINE_NUMBER=6(実設定は設定値の2倍なので実質12行制限)。
*6 1558~1584。織田信長や豊臣秀吉に仕えた武将。あだ名は鬼武蔵・夜叉武蔵。徳川家康との長久手の戦いにて戦死。本能寺の変で有名な森蘭丸は弟。
*7 なお、本塁打王は逃したが打点王に輝いた。
*8 その後、7月12日に12球団の選手の当時までの成績に合わせて能力を更新するアップデートが行われ、弾道は4段階中の3に下がり、パワーもBランクに下げられた。
*9 ちなみに決めポーズの「ラパンパラ」が誕生したのは2年後の2021年である。