レジェンドポイント

Last-modified: 2021-10-31 (日) 10:01:29

ID:mmKe6wKXが作った謎の指標。略称として「レジェポ」を用いることがある。


発祥

その選手が如何にレジェンド級かを、通算記録を参考に主観で数値化したものが由来。
ただし主観の割に数字が細かく、何らかの算定方法はあるものと推測されるが、肝心の算定法は現状非公開となっている。

 

また、この指標ではイチローや松井秀喜ら世界レベルの選手を大きく引き離して福岡ソフトバンクホークス・武田翔太が1位という結果となっており、この指標結果を元にレジェンド武田という呼称が生まれた。現在は好投した際の尊称となっている。

現役選手レジェンドポイントTOP10

順位選手名レジェンドポイント
1位武田翔太30327pt
2位イチロー21086pt
3位松井秀喜18923pt
4位ダルビッシュ有13358pt
5位金本知憲12189pt
6位小笠原道大9829pt
7位山本昌8271pt
8位前田智徳7281pt
9位田中将大6721pt
10位岩瀬仁紀5683pt

発祥スレ

https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1356538674/
現役選手レジェンド候補ランキングwwwwww

1 : 風吹けば名無し[] : 投稿日:2012/12/27 01:17:54 ID:mmKe6wKX [1/11回]
※通算記録を参考にし主観レジェンドポイントをつけそれを順位にしました

10位 岩瀬仁紀 5683pt

13 : 風吹けば名無し[] : 投稿日:2012/12/27 01:21:30 ID:c96uaSVb [1/1回]
1位はどうせ武田だろ

22 : 風吹けば名無し[] : 投稿日:2012/12/27 01:22:54 ID:mmKe6wKX [10/11回]
1位 武田翔太 30327pt


武田はレジェンドなのか

上記のスレッドが建てられた2012年には8勝1敗、さらに防御率は統一球使用年かつ規定未到達ではあるものの1.07と高卒1年目のルーキーとしては破格の成績を残す。*1
ところが翌2013年以降は怪我や制球難に泣かされる。
その後は2桁勝利する年もあったものの、2021年シーズン終了時点の通算成績は63勝45敗、防御率3.33と上々だがさすがにレジェンドとは言い難いレベルのものである。

このことから、武田をネタ抜きにレジェンド扱いするなんJ民はほぼいないと言っていい。

余談

このスレが話題になって以降、「武田が何かをする度にレジェンドポイントが貯まっている」という体でスレを立てられることが増えている。また「一般的なポイントカードのようにレジェポを買い物や食事の支払いに使える」「同僚が活躍すると武田のレジェンドポイントが上がる」など、レジェポの設定が(勝手に)増やされ続けている。
ただし、提唱者であるID:mmKe6wKXはそれ以降に姿を見せていないと思われ、現在の武田のレジェンドポイントがどこまで増加しているのかは不明である。

 

レジェンド武田、後輩の大谷藤浪に的確なアドバイス
http://orpheus.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1416197520

1:風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/17(月) 13:12:00.72 ID:ChkVUTDga

http://www.nikkansports.com/m/baseball/news/p-bb-tp0-20141117-1397174_m.html?mode=all

10日夜には武田と大谷の3人で食事に出かけ、誰1人アルコールを口にせず、焼き肉をつつきながら野球談議に花を咲かせた。

武田は1歳下の2人について「大谷の方が体の使い方はうまい。ポテンシャルを考えたら、藤浪の方がスピードが出るんじゃないかと思う」と説明する。20歳。まだまだ伸びしろは十分だ。

8:風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/17(月) 13:15:25.76 ID:JwhxOY9x0

レジェポのおすそ分け

武田 4565217946416pt(-600pt)

大谷 1550pt(+300pt)

藤浪 1200pt(+300pt)

23:風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/17(月) 13:19:37.96 ID:YObJxGFia

レジェポで払ったんだよ店の代金は

61:風吹けば名無し@転載禁止:2014/11/17(月) 13:26:13.31 ID:9n2uXaiFa
今後大谷藤浪が稼いだレジェポは武田のものとする


関連項目



Tag: ソフトバンク


*1 武田以外で高卒1年目に8勝以上を挙げた選手は平成以降では松坂大輔田中将大藤浪晋太郎のみ。