山賊

Last-modified: 2020-09-28 (月) 00:22:07
  1. 山間に本拠地を構えて集団生活をし、平野部の農村や街道を往来する人間や物資を襲う盗賊のこと。
  2. 1に由来し、髭面で威圧感のある風貌をした選手のこと。例として畠山和洋宮崎敏郎など。
  3. 2018~2019年の埼玉西武ライオンズ打線のこと。この項目で解説する。

概要

2018年の西武打線は、スタメンに二桁本塁打・3割・標準以上の走力の打者が8人並ぶ*1凄まじい破壊力を誇り、開幕から首位を独走。一度も首位を明け渡すことなくリーグ優勝を果たし、チーム打率.274・1351安打・192本塁打・792得点(プロ野球史上3位)という驚異の記録を叩き出した。

主力打者たちの威圧感溢れる荒々しい風貌や、ハイエナのごとく熱い死体蹴りを繰り返す様は「(褒め言葉として)品のない打線」「野球を点取り合戦と勘違いしてる」と形容されたこと、他にも名前に「山」のイメージがある選手が多いこと、西武ドームが山を削って作られたことなどから、「山賊」というイメージが生まれた。


コピペ

【悲報】広島と西武、野球を点取りゲームか何かと勘違いしてる
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1524650057/

8 : 風吹けば名無し[] 投稿日:2018/04/25(水) 18:57:49.98 ID:GXOV7tXN0.net [1/1回]
1 (中) 暴力
2 (遊) 野球を点取合戦と勘違いしてる
3 (右) ボールをしばき倒してる山賊みたいなバッティング
4 (一) のない打線
5 (左) 台風みたいなもん 頭低くして慈悲を与えてくれることを祈りながら過ぎ去るのを待つしかない
6 (二) バットの先に仕留めた獣の丸焼きつけてそう
7 (三) 申告コールドゲームさせろ
8 (捕) 全員蛮族か野盗
9 (投) 打てばいいと思ってる

なんJ外での命名

NHK
2018年4月25日放映のニュースウオッチ9で鉄道会社の保有する球団であることにちなんで「エクスプレス打線」と命名

日刊スポーツ
同年5月4日付の紙上で「山賊打線」と命名したのを皮切りに、他メディアでも浸透し使われていった。
Wikipediaに存在する同名の記事には、先述した1975年の打線のほか2018年の打線についても扱われている。
ただし、辻発彦監督の命名による「ししおどし打線」が公式記事で用いられるようになってからは、こちらでもししおどし打線の名称が使われている

スポーツ報知
同年7月5日付紙上で辻監督が「ししおどし打線」と命名。公式記事などではこれを用いることが多い。

【西日本新聞(西日本スポーツ)】
「ネオ野武士打線」
ただ、前述の「ししおどし打線」が公式で使われてからは表記ぶれの「獅子脅し打線」の名称が使われている。

【スポーツニッポン】
「獅子舞打線」


山賊の舞

2keQ2Ib.gif
※この画像自体は2018年のものではなく、2016年3月25日の西武対オリックス戦で、西武・メヒアがオリックス・コーディエからサヨナラヒットを打ち、チームが歓喜に沸いた様子の一部を切り取ったものである。

関連項目


*1 スタメン唯一の例外が金子侑司だが、彼は彼でスタメントップクラスの俊足なので塁に出たら山賊の力でだいたいホームに帰ってくる。