4人のウァテ

Last-modified: 2020-07-27 (月) 05:08:27

4人のウァテ【よにんのうぁて】

  • エイリフ王国錬金術界を代表する四人の錬金術師の尊称。
    名実ともにウルラ最高の技術を持つ錬金術師とされており、王政錬金術師の選定にも関わる。
  • G9から登場するタルティーンドレンG12で追加されたラフ王城レノックスが現行メンバー。
    ヘルベティウスもその一人だったがアラト錬金術学会に所属したことで袂を分かち、現在は数に入っていない。
    残りのメンバーは未だ不明 長い間不明だった。
    • G12のストーリー中のイラストには4人目の姿も描かれている。
      …がその実態は堕落した錬金術師と同じグラフィックであり素顔はおろか性別もわからない。(体格モデルから見れば男性だろうが)
    • ZEROアップデートにて「闇の賢者」の二つ名を持つプロフェッサーJが登場したが、彼であるのかは不明。
      ドレン曰くあくまで伝説の存在であり、面識がある訳ではないようだが…。
    • G23?でようやく4人目が判明する。→ウァテ四天王を参照。

      メインストリームのネタバレ注意

      • G23終了時点で4名のうちの3名が死亡。そのうちの2名が研究優先でエイリフ王国を裏切り死亡している。研究第一な研究者らしい集団である。
        • その為、ホムンクルス製造など王国の錬金術の暗部を含めた全容を知る者も、今や一人だけとなっている。

関連項目