上野

Last-modified: 2016-04-14 (木) 09:22:56

特徴

東北方面の玄関である当駅は駅ナカが大変充実している。130円最長大回り等、本来上野駅を通らないルートでも折り返し乗車の特例を用いることにより当駅に訪れることが出来るので利便性が高い。なお、日暮里を通るルートは基本的に上野には寄り道できる。

利用可能路線

駅構内

JR東日本

駅構内の店舗

駅構内の待合室

  • 7・8番線に通常の待合室がある。
  • 五つ星広場(13番線)
    • 寝台列車発車1時間前~発車まで
      • 現在寝台列車は臨時列車のみであるため、利用時間は短い。

東京メトロ

駅構内の店舗

  • METRO’S銀座線ホーム下り店
    • 平日 7:00~13:00
  • METRO’S銀座線上りホーム中央店
    • 平日・土曜 8:00~19:00

備考

  • 東京メトロ銀座線と日比谷線は別ラッチにつき要注意。
  • 三河島方面と尾久方面を当駅を介して乗り継ぐことには議論がある。詳細は尾久問題を参照。
  • 宇都宮線・高崎線・常磐線は高いホームと低いホームという用語がある。高いホームは5-12番線、低いホームは13-17番線のことを指す。この内、16,17番線は特急専用である。上野始発・終着となる列車は10-17番線を主に使用する。
    • 宇都宮線・高崎線は5-8番線と13-15番線を使用するが列車によって発車するホームが違う。電光掲示板を必ず確認すること。
    • 山手線・京浜東北線と常磐線を乗り継ぎの場合は2つ隣の日暮里で乗り継ぐ方が同一ホームからの発着となるので分かりやすい。
  • 東北新幹線上越新幹線は2004年3月12日まで切符のみによる大回りが可能だったが、本庄早稲田駅開業により東京近郊区間から除外された為大回りできなくなった。