鳥人戦隊ジェットマン

Last-modified: 2021-09-13 (月) 18:14:41

スーパー戦隊15作目「鳥人戦隊ジェットマン」より参戦。
当時シリーズ打ち切りの窮地に立たされていた戦隊シリーズが、
複雑な恋愛劇や変身後も本名で呼び合うなどの様々なチャレンジでマンネリ打破を目指した作品。
次回作のジュウレンジャーと共にシリーズの存続に貢献した。

 

パイロット

  • 天堂 竜(レッドホーク)
    SP:根性, 1, 加速, 1, 必中, 3, 気合, 8, 熱血, 14, 努力, 28, 愛, 36
  • 結城 凱(ブラックコンドル)
    SP:挑発, 1, 加速, 2, ひらめき, 7, 必中, 15, 幸運, 22, 友情, 33
  • 大石 雷太(イエローオウル)
    SP:根性, 1, 必中, 3, 足かせ, 10, 鉄壁, 19, 激怒, 29, ド根性, 32
  • 鹿鳴館 香(ホワイトスワン)
    SP:ひらめき, 1, 隠れ身, 3, 信頼, 14, 愛, 20, 加速, 29, 集中, 37
  • 早坂 アコ(ブルースワロー)
    SP:加速, 1, 脱力, 4, 集中, 16, 根性, 22, 偵察, 31, 幸運, 33

アップグレード

なし

運用

気力105でジェットイカロスへ合体。
更に気力140でグレートイカロスへグレート合体出来る。

合体前は鳥人戦隊の名の通り、生身でも飛行可能だが適応がB。
ジェットイカロスへの合体時にHP等を回復できる為、戦隊の状態で粘りたいとは思うものの、貧弱なので合体した方がいい。
というのは本音だが、気合持ちがレッドホーク(竜)しかおらず、更に熱血持ちも兼ねており、
他に熱血を持っているキャラがいない為、使用するのを躊躇しがち。
しかし他戦隊とは違い、地形適応パーツのフォロー無しで空中の相手にもジェットファイトによる追撃が可能。
幸い香(ホワイトスワン)が早めに隠れ身を覚えられるので、加速と併用しながら接近戦を挑むといいだろう。

 

ジェットイカロスは、シールドを所持しており、空もBだが飛ぶことも出来、必要気力なしで2200までの武器を使用する事が出来る
気力130で必殺武器のバードニックセイバーを使用する事ができ、威力も3300と高い……
……のだが、、大体の武器の命中補正がマイナスの為に当たりにくく、射程も2までしかない。
変形してイカロスハーケンになった場合、射程3のハーケンバスターと、気力120でジェットフェニックスが使用できる。
シールド防御は失われるものの移動も5になり、装甲等は変わらずに運動性は僅かに上がるので、こちらをメインに使うのもアリ?

 

グレートイカロスになると、運動性が少し下がり、シールドがなくなる
また、使用できる武器ががらっと変わり、無消費武器が格闘だけになってしまう。
しかし、3800のバードメーザーが使用できるようになり、射程も3となる為、気力やHPの条件を満たした時に変形しても問題はないとは思う。
ただし、バードメーザーは気力が140必要な為、HPのみ条件を満たして変形した場合は使用できない。
また、こちらの形態になっても変形ができ、使用感はジェットイカロスからイカロスハーケンへ変形した時とそれ程変わりはない。
移動はイカロスハーケンから増えて6になる。

他の特に昭和戦隊と比べたりすると、正直もうちょっと盛ってもいいのではと思わなくもない。

パーツ

スロットは2つ。
色々と欲しくはあるが、まずは気力が欲しい為、気力アップ系の物かSP関係の物を入れたい。
もう1つは、自分の運用に合わせて付けよう。

備考

  • 3号ロボのテトラボーイの武器(テトラバスター)はない。
  • スーツカラー・5人が翼を使って飛ぶ描写・主人公とサブリーダーのライバル関係等、ガッチャマンと似ている点が多い。
  • 東映特撮YouTube Officialにて本編が無料配信中。
    再生リスト(毎週木曜日21時更新)