Top > 蒼光虫ヤグルマオオセイボウ

蒼光虫ヤグルマオオセイボウ

Last-modified: 2019-05-20 (月) 23:53:13

読み:そうこうちゅうやぐるまおおせいぼう

製品版 Edit

ゼクス
4/緑/プラセクト/5500
[起]【有効】スクエア【コスト】スリープ あなたのチャージにあるカードを1枚トラッシュに置く。
  【効果】あなたのリソースにあるコスト5以下の[プラセクト]を1枚選び、
      リブートでゼクスのないノーマルスクエアに登場させてよい。
      あなたのリソースにカードが6枚以上ある場合、その中に[プラセクト]が3枚以上あるならば、
      あなたのデッキの上から3枚見て、その中にある[プラセクト]を1枚選び、リソースにスリープで置き、
      残りのカードを元に戻し、シャッフルする。


イラスト:小玉/工画堂スタジオ
フレーバーテキスト:
貴方の方針は否定しませんが、見極めを誤らないよう。狡猾ですわよ。神も、人も。 ~四皇蟲 狂惑女皇ヘルソーン~

覚醒する希望で登場したゼクス

コスト5以下のプラセクトリソースから登場させる効果を持つ。
このカード自身はコスト4であるため得られるアドバンテージは大きいが、最速でプレイするチャージに加えてリソースも1枚減ることになる。
後半の効果リソースを補充できる時に使うか、雲を貫くセコイアビートルなどのリソースブースト能力を持つプラセクト登場させることでリソースの減りを補いたい。

また、リソースが6枚以上あるとデッキからプラセクトリソースに置く効果が有効になる。
前半の効果で登場させないことを選択した場合でも解決されるので、【プラセクト】リソースの増加を狙いたい場合はこちらだけ解決することも視野に入る。

ただし、このカードはスリープ状態になり、パワーの低さから使い切りになりやすい。
デッキリソースプラセクトを要求するため、【プラセクト】などプラセクトの比率が高いデッキでなければ効果が使いにくい点も考慮する必要がある。

登場させる候補は【プラセクト】であれば全体強化ができる婉美躑躅アゼリアキャタピラー変色蜥蜴アップルカメレオンが筆頭か。
雲を貫くセコイアビートルもこのカードで登場させれば「スクエアプラセクトが2枚以上」の条件を容易に満たせるため相性がよい。
同名カードも登場させる事ができるため、チャージに余裕があるのであればさらなる展開を狙うのもよいだろう。

【ヴェスパローゼ】であればキーカードである蜂兵群長サージェンティエを出せるため、間接的にヴェスパローゼを呼びやすくできる。
チャージ消費は激しくなるものの神貢蜂兵トリビュートキャリアの能力を誘発させる事もできる。

登場当初は【プラセクト】の主戦力として採用されていたが、芳醇装甲ロクワットビートルの登場以後は高コスト偏重のデッキ構築が主流となり、このカードは採用されづらくなっている。

収録 Edit

関連ページ Edit