Top > 誘惑の黒ケィツゥー

誘惑の黒ケィツゥー

Last-modified: 2018-05-09 (水) 19:07:20

読み:ゆうわくのくろけぃつぅー

製品版 Edit

ゼクス
6/白/ガーディアン/9000
[Lv]ディンギルLv3(あなたのデュナミスに表向きの[ディンギル]が3枚以上あると有効。)
"[起]【有効】スクエア【コスト】無0
   【効果】ノーマルスクエアにある相手のスリープのゼクスを1枚選び、デッキの1番下に置く。
       あなたのターンの間の場合、デッキをシャッフルし、1点回復し、あなたのライフを見て、
       その中にあるカードを1枚選び、手札に加える。
       相手のターンの間の場合、スクエアにある相手のゼクスを1枚選び、ターン終了時まで、パワーを-5000する。
       この能力は1ターンに1回しかプレイできない。"


イラスト:凪白みと
フレーバーテキスト:
どうしたのですか。すっかり固まってしまいましたね。なにか気になることでも? ~誘惑の黒ケィツゥー~

サマ・ドラで登場したゼクス

ディンギルLv3で、ノーマルスクエアにある相手のスリープゼクス1枚をデッキの下に戻せる。
また、プレイした時がどちらのターンかによって追加で得られる効果が変化する。

除去デッキに戻すのは言わずもがな強力で、スリープ限定というのも攻撃したゼクスであれば問題ないため、特に使い勝手が悪いこともないだろう。

自分のターン中にプレイした場合は、ライフを介して手札が増える。
ライフを確認・調整しつつ手札補充ができるので、除去が不要な場面でも積極的にプレイしていきたい。

相手のターン中にプレイした場合は、相手のゼクスパワーを-5000する。
小型ゼクス除去したり、大型ゼクス1枚の攻撃による破壊を防ぐなど、相手の攻め手を削ぐ動きを取りやすい。
プレイヤースクエアも対象にできるので、レンジを利用したライフを狙う動きにも対応できる。

ただし、ディンギルLv3という条件ながら攻めに向いたカードとは言い難く、無闇に採用しても活躍させるのは難しい。
ディンギルLvを持つ防御型のゼクスとしては終末の四大天使 神炎のメタトロンがおり、能力の強力さに加えてパワーの高さからあちらの方が場持ちもいい。
このカードを採用する場合はコスト6である点やガーディアンである点、手札補充もできる点を活かしたい。

収録 Edit

関連ページ Edit