Top > アイテム > 春夜鯉
HTML convert time to 0.002 sec.


アイテム/春夜鯉

Last-modified: 2017-10-21 (土) 19:31:19

魚系の素材の一種。ちなみにはるよこいと読む。

概要 Edit

  • 繁殖期になりかけると数を大きく増やし、繁殖期の到来を知らせるという鯉。
    桜色の美しい鱗を持ち、見た目にも華やかで立派な魚。その鱗は武具の装飾に需要が高い。
  • 初登場はMHP。本作で導入された農場限定の素材として登場した。
    本作のココット村は桜が満開なので、「春」という季節に合わせた形だろう。
    MHP2Gには季節の概念が無いので、ポッケ農場に流れる川では四六時中見る事が出来る。
    生息地域では繁殖期にはとにかくたくさん見られる。焼くと美味しくいただける。
  • MHPやMHP2(G)では農場の釣り場を拡張していくと、勲章の一つとしてギルドカードに記録される。
  • Pシリーズではマカルパシリーズの素材となる。
    MH2には春夜鯉が存在しないので他の素材に差し替えられている。
    これはMH2を引き継いだMHFでも同様で、春夜鯉は存在してもマカルパシリーズとはほぼ無関係。
    例外として、マカルパSPの腕のみに使用する。
  • MH3以降のシリーズには登場していない。
    ロックラック地方などでは生息が確認されていないようだ。
  • …と思われていたが、MHXにて突如として復活。
    交易品の魚に混じって手に入る。つまり目的外の魚=外道である。
    • 手に入るのは交易先である「タンジア鮮魚市」でのおまけ枠。
      海港であるタンジアで鯉が取れるとは思えないので、他の地域から市に出荷されてきたのだろう。
      …尤も、MH世界の鯉は淡水魚ではないのかもしれないが。
    当然マカルパシリーズも堂々の復活。
    そればかりか春夜鯉砲などという意味不明なボウガンまで生まれてしまった
    本作のココット村では桜は見られず春が来たわけではないようだが、
    とにかく何故か春夜鯉には春が来た。
    ついでにこれを発明した加工屋の頭にも春がきているのかもしれない
  • このアイテムと季節システムが両方とも存在するのはMHFのみだが、季節に関係なく釣ることができる。
    MHFではこれを6650尾使って作る非常にマゾい武器がある。詳しくはこちらを参照。
    実装当時は阿鼻叫喚レベルで作るのは物好きな人間だけだったが、
    最近は潮島の釣りポイントやグークのお留守番でも入手できるようになりかなり作りやすくなった。