Top > 武器 > ブラックボウ
HTML convert time to 0.006 sec.


武器/ブラックボウ

Last-modified: 2018-01-18 (木) 17:40:37

暗き力をその身に宿す猟弓。狙いを定められた者は途端に足がすくみ、矢の餌食になるという。

概要 Edit

  • MHP2Gで初登場した、黒いかけらや黒い塊から作成される弓。
    他のブラックシリーズの武具同様、黒龍武器である殲滅と破壊の剛弓や勝利と栄光の勇弓の前身となる。
    但し、その外見はほかのブラックシリーズのようにミラ系武器に近いものではなく、
    ハンターボウをそのまま黒くした、という印象が強い。
    またブラック武器としては珍しく「〜改」にあたる「II」が存在するほか、G武器も存在する。
    MHP2以前までは貫通龍属性弓ははきゅんの装填数UPを付けての溜め4運用ぐらいしか選択肢がなかったので、
    MHP2Gにおいては各ランクで独自の立ち位置を形成することに成功している。

性能 Edit

MHP2G Edit

  • まずIの方については攻撃力180龍属性100と下位としては十分。
    矢についても龍属性弓は拡散がある中こちらは貫通と独自の立ち位置を獲得できている。
    また強撃ビンも使えるので火力に困ることは無い。
    主に対シェンガオレンや対ラオ、対グラビモスに使うことになるが、
    この3者にはほぼ最適解の一本である。
    素材集めも黒い〜系とポッケチケットのみと極めて楽なので、
    下位に時間を掛けたくないという人には特にお勧めできる。
    またIIとのスペック差が極めて薄く、対ラオやシェンに関して言えば実はダメージ差はほぼない。
    クリティカル距離の差や強撃ビンによる僅かな物理ダメージ差が出てくるため一概には言えないが、
    上位でもユニオン鉱石が面倒ならばこれ一本で我慢できなくはない。
  • IIもIと数値的な性能そのものは殆ど変わらないが、
    貫通LVが4に上がりクリティカル距離が延びるという大きな利点がある。
    ユニオン鉱石20個のハードルさえ超えてしまえば、
    貫通有利となる対グラビモス、対シェンガオレン、対ラオシャンロンにはほぼ最適解の一本となる。
    一見して、ほかの龍属性弓と比較すると攻撃力、属性値においてやや物足りないように見えるが、
    あくまでも製作時期の違いによるものであり、唯一の貫通主体の龍属性弓という立ち位置もあるので
    ダメージ面を鑑みても充分差別化を図れている。
    そもそも上位の属性付きの弓は一部の武器を除けば攻撃力192・属性値140前後というのが一般的なので、
    これも順当にその性能に則っただけである。
    しかし、残念ながらこれ以降の強化はミラ系に派生してしまい、
    龍属性貫通弓はG級以降においてはクーネレラカムの溜め2か…
    と思われたその矢先である。
  • まさかのブラック武器としては珍しいG武器が登場する
    まず、数値面では攻撃力300龍属性160と一般的なG級弓の最終強化に数値面でも追いついた。
    それだけではなく、溜め3で貫通LV5までも引っ提げてくる化けっぷりである。
    更にスキル調整にもうれしいスロット2と汎用性まで兼ね備えている。
    対シェンガオレンやラオシャンロンについては、プロミネンスボウVやディアソルテアロー、
    その他もろもろの有力な貫通弓を寄せ付けないDPSを持つ。強撃ビンも相変わらず装着可能である。
    勿論、貫通と龍が有効と聞いて思い浮かべるであろうグラビモス原種やバサルモス、
    およびアカムトルムにも高い戦闘力を見せつけてくれる。
    • ただし龍弱点の対超巨大モンスターに対し完全に一強かというとそうでもなく、
      ヤマツカミに関してはアルナス=ダオラに一歩譲る。
      作成難易度ならば古龍の大宝玉を使わないこちらが有利かというとそうでもなく、
      こちらはこちらで作製がウカム後な上地味に面倒な大竜玉×10。
      しかし、体内に特別な弱点を持っていたり特定の部位破壊で肉質が柔らかくなったりする、
      ということがない対ヤマツカミは貫通であるメリットはラオやシェンよりは薄めなので、
      ここは素直に引いていいだろう。
      というかヤマツカミぐらいは譲ってあげないとアルナスの出番が
    • また前進を続け弱点も広くないラオシャンロンや砦のシェンガオレンはともかく、
      街でのシェンガオレンに関しては前後に動くだけなのと、
      立ち上がったときは細い脚に対して横に狭い連射弓の方がダメージを出しやすいことも多いので、
      貫通と連射の何れもを持つクーネレラカムで行く方がよい場合もある。
      このあたりは使用スキル等とも相談するべきであろう。
    • アカムトルムに関しては腹破壊が完了した場合に限り龍木ノ古弓【日神】、及び日輪Gの方が一歩上手になる。
      日神≧日輪Gなので日神の方が比較対象として相応しいだろう。
      このとき破壊までに掛かるダメージ量と破壊後のダメージ量を考慮すると日神がやや上回るものの、
      腹は打撃属性でないと破壊できない以上ソロではこちらか、
      弱点の頭を一点集中で攻撃できるクーネレラカム、天崩などの方が戦いやすいという結論を得る。
      またPTプレイで腹破壊を行えたとしてもスロットの数の差から一概に日神一強とはならない。
  • iOS版では古龍討伐時の報酬枠が何故か無くなったため、古龍の血が手に入り辛くなり、製作難易度が一気に上昇してしまった。

MHX Edit

  • MHXで黒いかけら・黒い塊復活によりこの武器も再登場した。
    最終強化のクロノボウの性能はというと…
    • まあまあの攻撃力200
    • やや低い龍属性18(他作品の180相当)
    • スロット1
    • 溜め3は貫通LV4
    LV2強撃ビンに加えLV2属性強化ビンにも対応と火力重視の性能になっている。
  • しかし今作にはかの煌黒龍アルバトリオンから作られる煌黒弓アルカニスが存在しておりこの武器はあまり目立たない。
    何故ならそのアルカニスの性能が…
    • この武器の上を行く攻撃力230
    • 高い龍属性24(他作品の240に相当)
    • 溜め3で貫通LV5
    • 対応ビンはLV1,2強撃ビンLV2属性強化ビン爆破ビン
    …早い話、クロノボウはアルカニスの完全下位互換になってしまったのだ。
    アルカニスにはスロットが無いが、
    ぶっちゃけ1スロだけでこの性能差を覆すのはまず不可能。
    かくして新旧黒龍の弓対決は(型落ちではあるが)ミラボレアスの完敗となってしまった。
  • しかし彼方はアルバトリオンと戦うためにHRを80まで上げる必要があり、
    そのアルバトリオン自体も3G並の強敵である。
    一方此方は最終強化に発光する上粘液を使うものの、それまでの繋ぎとしては使えるだろう。

MHXX Edit

  • 時は流れ、MHXX。
    帰ってきた黒龍の手によって、この弓は従来の黒龍素材の弓とは異なる新たなる性能を手に入れる。
    その名も「黒龍弓」。
    彼の龍の素材をふんだんに使用することにより、解放されるその性能は…
    • アル・カニアを突き放す攻撃力310
    • そこそこの龍属性20
    • スロット1
    • 溜め3は貫通LV4
    そこには完全下位互換とされていたクロノボウの姿はもう存在しない。
    他にも龍属性の貫通弓には今作メインモンスター・バルファルクの弓であるヘヴンゲイトが存在するが、
    ヘヴンゲイトとアル・カニアを足して2で割ったような、これらに『並び立つ』弓に成長したのであった。
    • 問題点は強化がHR90までお預けだということ。
      アル・カニアはHR80と大差ないにしても、ヘヴンゲイトは最速でHR9、
      自身で受注できるランクでもHR12で強化が可能になるので、繋ぎとしての立場はあちらに譲った形となる。
      HRの問題が解決すれば、赫色の龍氣玉に加え古龍の大宝玉まで要求されるヘヴンゲイトや、
      瑠璃色の龍神玉に加え入手難易度が高いことで有名な天を統べる角を2本要求されるアル・カニアよりは、
      報酬及び本体剥ぎ取りでも低確率で出現し、部位破壊で必ず入手できる剛角2本で済むこの弓は作りやすい。

余談 Edit

  • ブラック系統の武器に使われる「黒いかけら」「黒い塊」は、
    事実上ミラボレアスの下位素材として扱われている。
    世界観上では一切のコメントがないものの、オトモアイルーがミラボレアスからぶんどりを行う点、
    ポッケ村のミラブレイドの形状をした武器から採掘できる点などを鑑みると実際にそうである可能性は高い。
    しかしながら、ブラックボウGはあくまで「伝統的な」武器の形状を維持したままG級相当に強化した、という代物らしい。
    この説明文自体はG武器共通のものであるが、
    仮にも伝説の黒龍の素材を用いたであろう武器が「伝統的」とはこれ如何に、とツッコミを入れたくなる。
    確かに形状自体はハンターボウを黒くしたようなモノではあるが…
    しかし、この武器はかのリオレウスの弓、プロミネンスボウに瓜二つの姿をしている。
    リオレウスもモンハンシリーズの看板なのでもしかしたらこっちが元の可能性もある。

関連項目 Edit

武器/ミラ系武器
武器/G武器
武器/殲滅と破壊の剛弓 - 強化先の一つ
武器/勝利と栄光の勇弓 - 強化先の一つ
アイテム/黒いかけら