Top > 武器 > ヴァイクベイル
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/ヴァイクベイル

Last-modified: 2017-10-20 (金) 12:27:50

MHXにて実装されたチャージアックス。
シリーズ伝統であるお魚武器のニューフェイスである。

概要 Edit

  • 今シリーズで復活したヨロイシダイをキー素材としたチャージアックス。
    なんと言っても特徴的なのはそのデザイン。
    レイトウマグロタチウオノタチといった武器の系譜を受け継ぐ、まごう事無きである。
    盾の部分が丸ごとヨロイシダイの身体であり*1、剣部分は剣と言うより銛である。
    ちなみに合体すると身体が背側と腹側に分離し、中からヨロイシダイの骨が現れる。
    なお、説明文によれば身は賄いになるとのことなので、既に食されてしまっている様子。
  • キー素材がヨロイシダイであるため、製作可能になるためには
    交易先としてタンジア鮮魚市のレア2が開放されていなければならない。
    そのため製作可能時期は村★6・灼熱の刃クリア後か、
    下位オストガロアを倒して上位開放するかのどちらかの後となる。
    一応下位から製作可能であるが、実質上位武器であるといえる。

性能 Edit

MHX Edit

  • 生産時点では
    • 攻撃力110
    • 水属性8
    • 強属性ビン
    • 斬れ味
    • スロット3
    • 会心率0%
    水強属性盾斧としては悲しいまでに属性値が低い。
    下位攻略には実質的に使えないので、いささか力不足である。無理もないが
  • 製作時の魚を横目に見ながら、何故か斬竜の尾刃片などを使用しつつ強化していくと
    最終的に鮮斧シルドラードと銘を変える。
    その性能は
    • 攻撃力170
    • 水属性チャアクワーストの水属性14
    • 強属性ビン
    • 斬れ味・匠で白10+青40
    • スロット3
    • 会心率0%
    予想通り完全なネタ武器である。
    ガチで水武器が必要ならマキシマムインセクトあたりを担いでいくことをおすすめする。
    ネタ抜きで実用性を求めるとすれば、この武器は遅くはあるものの下位時点で唯一の3スロ盾斧である点か。
    チャージアックスの3スロ武器は他にはブラックフルガードとイベント武器のチャージフォックスしかない。
    どちらも上位武器であり、ブラックフルガードは製作可能時期が集会所★7とかなり遅いので、
    炭ほれ装備などで担ぐのがメインになるであろう。
    チャージアックスにこだわるのなら、であるが…。

MHXX Edit

  • 究極強化で新鮮斧アルマドラードという銘を冠する。その性能は
    • 究極強化としては低めの攻撃力300
    • 太虚ノ華【普天】こそ抜いたが、水属性チャアクではワースト2位の水属性22
    • 強属性ビン
    • 斬れ味は素で長い長い。匠で紫30+白20
    • スロット3
    匠で出る斬れ味は割と優秀で、攻撃力も属性武器の平均程度まで上がったが、
    やはりと言うべきか強属性ビン盾斧としては属性値が低すぎる。
  • 完成時期はG★4。完成までにヨロイシダイを一切使わずに、複数の海竜種の素材を要求される。
    • 他の固有素材を使う武器もG級の強化では固有素材を要求されなくなっているため、
      バランス調整の一環だと思われる。
  • 前作では上位互換だったセルタス盾斧の片割れ、アペクス=プレダトアは攻撃力が伸び悩んだこともあり、
    匠で出る紫ゲージは互角で、この盾斧の方が物理期待値で微妙に高いので単純な上位互換ではなくなったが、
    肝心要の属性値で倍近い差があるので差別化は厳しいところ。
    あちらもスロットは2つあるので残り一つをどう使うかが難しい。
  • また、本作ではスロ3の盾斧もかなり増え、中でも真名ネベトヘウトは屈指の強敵。
    あちらはあちらで斬れ味より武器自体の攻撃力が優先的に評価される榴弾ビンの特性のおかげで、
    最終装備決定戦ではジオブロス等を相手に苦戦を強いられているが。

余談 Edit

  • ヴァイクベイルという名称はヴァイキング+ベイル(盾)からと思われる。
    防具にもヴァイクシリーズがあり、これは海賊装備として知られている。
  • シルドラードの名称は盾を表すシールド(shild)+海外に生息する全身黄金色の淡水魚「ドラド」の捩りからだろう。
    因みにドラドはその全身黄金の色合いから幻の黄金郷『エル・ドラード』から来た魚ではないかとされ、
    『ドラド』の名を付けられたとされている。その割には黄金魚はおろか小金魚すら要求されないが。
    究極強化のアルマドラードはイタリア語だと『武器のドラド』、他国語だと『魂のドラド』になる。

関連項目 Edit

アイテム/ヨロイシダイ - 素材
防具/ヴァイクシリーズ - 同じ素材を使用した防具
武器/魚武器






*1 背鰭と腹鰭の形状の兼ね合いで開きと誤解された事例も有る