【ジョン】

Last-modified: 2018-12-16 (日) 09:52:26

概要 Edit

英語圏ではもっともポピュラーな名前の一つ。
ポピュラーな苗字である【スミス】と合わせて、ジョン・スミスというと日本語では山田太郎ぐらいの感覚らしい。
ドラクエ世界ではさほど一般的ではないらしく、数度登場する程度である。
ちなみに、本サイトで「ジョン」で検索して大量に引っかかるのは、十中八九「ダンジョン」である。
また、いずれの作品でも犬と縁がある。

DQ4(PS版) Edit

PS版DQ4の【移民システム】の移民の1人として登場。
移民カテゴリは【犬】の移民として登場する。
 
元気に吠えている犬であり、意思疎通ができないが移民の町を教えることになる。
登録しても何の意味もないのでスルーするか、とりあえず登録して即削除するのが良い。

DQ6 Edit

【空飛ぶベッド】の持ち主。
英語版での名前はMatthew Tress。愛称はMatt Tress(マットレス)となる。
 
現実世界の【クリアベール】に住む病気で寝たきりの少年。
過去に旅芸人の【パノン】が訪れ、彼は【ゆうきのかけら】を取ってくることを約束していたが、それきりパノンは帰ってくることはなく、主人公達が訪れる頃にはジョンは死んでしまっていた。
 
【主人公】がパノンの代わりにジョンの両親(【ハリス】【マゴット】)にゆうきのカケラを持ってくると、お礼に泊まっていって欲しいと言われ、その夜の夢の中で初めて出会うことになる。
町の子供は寝たきりではどこにも出かけられないなんて寂しくて辛いはずと言い、両親も幼くして天に召されたジョンは本当に幸せだったのかと神父に話していたが、ジョンは夢の世界のクリアベールで空飛ぶベッドに乗って出かけていたのだ。
そしてジョンは「自由に空を飛べるようになった」ので、ベッドを主人公達にプレゼントして消えていった。
 
なお、家の側にはジョンの墓と思しきものがあり、現実世界では犬が寂しそうに座っている。
夢の世界では犬の想いなのか、それともジョンの想いなのか、人間がご主人様の墓に参っている。

トルネコ3 Edit

【グレートバレイナ城下町】に住んでいる少年。
【マイキー】という名の犬を飼っている。
マイキーが城の花畑に粗相をした時、怒られるのが嫌で黙っていたことから、
教会にいる少女に意気地なし呼ばわりされている。
マイキーもグレートバレイナ王子から意気地なし呼ばわりされていたので、意気地なしコンビである。
 
なお、仲間にした【リビングデッド】のデフォルトネームも「ジョン」である。
トルネコ3のプレイヤーがジョンと聞いて思い浮かべるのはリビングデッドの方だろう。