Top > 【合成屋】


【合成屋】

Last-modified: 2018-10-13 (土) 11:34:30




概要 Edit

DQ10ではアクセサリを、トルネコシリーズでは武器同士、防具同士を合成してくれる。

DQ10 Edit

同じアクセサリ同士を合成して追加効果を付与する。
詳しくは【合成屋リーネ】を参照。

トルネコ2 Edit

【トロ遺跡】クリア後に【ガイバーラ】が、合成してくれるようになる。
値段は、合成前のものと合成後にできるものの比較によって決まる。
特殊能力のあるものを合成しようとすると値段が高くなるが、
その能力がすでに合成されていた場合は安くて済む。
なので皮の盾やうろこの盾なども気軽に合成材料に使える。
でもマイナス効果のあるものはやめておこう。
 
プラス補正のついた剣や盾を合成して強くしていくだけならかなり安い。
【鍛冶屋】が非常に使いづらいので、剣・盾を鍛えるならここで決まりだろう。
ベースが同じ物同士の合成は、+値が低い方を後から加えたほうが安くなる。
 
特殊能力を合成する場合は数百~数千Gかかる。強力な効果のものほど高い。
強い剣を拾ったからそっちをメインにして今まで使ってた剣を合成しようとすると、
膨大なプラス数値と様々な能力を合成することになるので、数万Gもの大金が必要となる。
こういう場合は今まで通り弱いほうをメインに使っていくか、【合成の壺】でタダで合成すると良い。

トルネコ3 Edit

【トルネコ】【邪悪な風穴】に行く時から【グレートバレイナ城下町】【サムソン】の祖父がやってくれる。
いかなる合成でも1回20000Gと高いうえ、【異種合成】【バブリン】系統でしか行えないため、
あまり利用することはないだろう。
しかし、シナリオ中に邪悪な風穴へ挑む時点ではこれが唯一の合成手段なので、
合成したいなら20000G支払ってでも利用せざるをえない。
 
余談だが、実は本来【合成の壺】では合成できない【ひとくいばこ】を合成することができる。
合成後の説明は全て表示されるが、名前は、本物の装備品とひとくいばこのどちらをベースにしても「ひとくいばこ」である。当然、装備しようとすると姿を現し装備できない。
また、同じ系統の装備品ならば、ひとくいばこ同士の合成も可能である。
これは【ポムポムボム】等を利用して合成した場合も同じである。
ちなみに、「合成したひとくいばこ」は【ニフラムの巻物】でひとくいばこを消滅すれば、合成した全ての能力を維持したまま本物になる。
よって先に合成しておいて、後からニフラムし本物に戻すことで、倉庫の容量を減らすといったテクニックも使える。ニフラムの巻物がなければ意味ないのだが…。