【バブリン】

Last-modified: 2020-11-17 (火) 17:05:15

概要

黄色い風船に尻尾と小さな手が生えているようなモンスター。
上位種に【プヨンターゲット】【ポムポムボム】【リュウイーソー】がおり、系統最下位種。
この系統はお腹に的のような模様があるが、こいつのみ体の色と模様の色が同系色になっている。特に初出作品のDQ7では模様があるのが分かりにくい。
その後DQ10で再登場して以降は模様に縁取りが付けられるようになったが、リメイク版DQ7では模様が完全に消されてしまっている。

DQ7

【牢獄へ続く洞窟】【神殿への地下道】、過去の【砂漠地方】に出現。
バギを唱えてくるが、たまにボーッとしてなにもしないことも。
ラリホーがよく効くため、【ねむりの杖】があれば苦労しないだろう。
PS版でのこの系統は通常攻撃のモーションが独特で、小さいバブリン(子供?)を口からいっぱい吐き出してくる。
のちのPS版DQ4の【きゅうけつこうもり】もこれと似たモーションである。
なんとなくかわいい。
その小さいバブリンはどこに入れているのだろうか。
落とすアイテムは【布の服】

DQ10

ガタラ原野に出現するが、単体出現で報酬も大したものでは無い。
詳しくはこちらを参照。

トルネコ3

HP100、攻撃力35、防御力15、経験値50。系統は【爆弾系】【浮遊系】
【不思議の宝物庫】の浅いフロア(5~8F、10~19F、21F、23F)に出現する。
 
風来のシレンのマゼルンやペリカンのポジションで登場。【アイテム飲み込み】という特殊能力をもつ。
アイテムを2つまで飲み込み、【合成の壺】では行うことの出来ない【異種合成】もしてくれる。
合成の壺要らず。ただし、アイテムを飲み込むごとに攻撃力が上がるので注意。
ただ、不思議の宝物庫は15Fから4つアイテムを合成できるポムポムボムが出現するため、2つしか合成できないバブリンは正直影が薄い。
 
あと、DQ7の攻撃方法が子供を吐き出すものだったため、仲間を吐き出すという特技ももっている。
出現率が低いので、仲間にする際は増殖能力を逆手にとって【イカリの杖】で増やすといい。
無限合成装置たるこいつはバランスブレイカーともなりうるためか、【異世界の迷宮】には出現しない。
まあそこそこ強いので、このまま出てたら返り討ちにあう連中も多かっただろうけど。
 
張り付いた【巻物】【ふきとばしの杖】を使えば飲み込ませられるが、
倒すと当然また張り付くので、倒す位置を調整して効果を発揮させたい場所を変える位にしか役に立たない。
また、一部飲み込まないアイテムもあり、遠投状態や放物線投げ状態で投げたもの、【壷】系アイテムや【魔法の矢】【ゴールド】【ちいさなメダル】【カギ】【ミミック】【大砲の弾】(転がされたもの)、【お墓】は飲み込まない。
 
なお、シレンのマゼルンのように投げられたアイテムを必ず飲み込むわけではなく、通常モンスターと同様に投擲が外れて足元に落ちることもある。その足元のマスに地雷などのワナがあると、合成しようとしたアイテムを紛失してしまう可能性もあるので、通路などのワナがないことを確認できている場所で合成した方が安全。
 
仲間にして連れて行くと、いつでもタダで合成をおこなうことができるようになる。
ただし、飲ませたアイテムを回収する手段が必要となるので注意。【もろはの杖】で弱らせ、
【ようがん石】(GBA版では当たらないため不可)や仲間の【バーサーカー】の攻撃でとどめを刺すのが楽。
爆風に巻き込んでとどめを刺すとアイテムごと消滅してしまうので、その点は注意しておこう。
他にも【ふきとばしの杖】などで吹き飛ばしてトドメを刺したり、【聖域の巻物】で消滅させてもダメ。
【メガザル】【ザオラルの巻物】などで復活しても中身のアイテムが消滅してしまう。
 
仲間にしたときの成長タイプは【守備・特殊】で、デフォルトネームは「バブバブ」。
話しかけると「キミのほうは だいじょうぶ?」「キミのお役に 立てるかな?」とこちらを気遣ってくれる。
せっかくポポロを慕って仲間になったのに、合成に利用された後に主人の手で始末されるのはどんな気分だろう…。

DQMJ3

ゾンビ系Dランクで、ライドタイプは空中・浮遊。
初期スキルは【風の使い手】

DQR

第5弾カードパック「勇気の英雄譚」にて実装。
単体カードではなく、特技「バルーンコール」やポムポムボムの能力で呼び出されるトークンモンスター。

1/1/1
速攻

【ファーラット】と全く同じ能力。
単体では弱いが、占い師のカードには「敵のHPを1にする」「味方すべての攻撃力を上げる」ものがいくつかあり、それらと組み合わせればかなりの威力を発揮する。