【回転攻撃】

Last-modified: 2020-08-21 (金) 11:51:37

概要

DQ8などに登場する敵専用の特技。
自身の体を回転させ、敵全体を攻撃する技。
特技としての仕様には、作品・使用者ごとに細かな差異が存在する。

DQ8

身体を水平に伸ばし、片方の爪を前面につき出して激しく錐揉み回転させながら襲いかかり、敵全体を攻撃する技。
【無属性規定ダメージ攻撃】の一種なので、防御行動を取るなりしない限りダメージを軽減できない。
厳密にはダメージ計算式の異なる2種類の「回転攻撃」が存在する。
 
弱い方を扱うのは【レッドテイル】【ジャンバラヤン】。威力は使用者のレベルに応じたダメージとなっており、「Lv×2+10」を平均値として±10%程度のムラがある。

使用者レベルダメージ
ジャンバラヤンLv1230~37
レッドテイルLv2248~59

出会える時期はレッドテイルの方が早いが、こっちの方がレベルは高くなっている。上位種であるジャンバラヤンよりも20近く大きいダメージを受けるため危険である。
 
強い方を扱うのは【オーシャンクロー】【クローハンズ】。威力は使用者のレベルに応じたダメージとなっており、「Lv×2+20」を平均値として±10%程度のムラがある。

使用者レベルダメージ
オーシャンクローLv1646~57
クローハンズLv3377~94

 
また、【スカウトモンスター】【レッド】【ウルどん】も同様の攻撃を使用することができる。ただし【メタル系スライム】に対してはダメージを与えることができない。

DQ9

使用者ごとに異なるダメージ範囲が設定された無属性攻撃となった。
使用者はDQ8に引き続きオーシャンクローとクローハンズ。オーシャンクローは18~21、クローハンズは21~26ポイントのダメージ。
従来のDQと比べてHPが少ないためか前作と比べ威力が下がり、どちらも8の【ジャンバラヤン】を下回る平均20程度のダメージしか与えてこないため、さほど怖くはなくなった。

DQ10

【ガメゴン】が使用する。
戦闘システムの違いもあり、今作では自分の周りとなっている。
また、回転たいあたり、回転アタック、回転パンチ、回転キック、回転突撃など似た名前の技が多数登場した。

DQ11

【アンブレラン】【べにがさあくま】が使用する。
今作では転倒の追加効果のある【風属性】の全体攻撃となっている。

少年ヤンガス

この特技を元にした「スクリュー」という特殊能力が登場。本編同様オーシャンクロー系列のモンスターが使用できる。