【広い世界へ】

Last-modified: 2021-01-16 (土) 09:06:07

概要

DQ8のフィールドのBGM。
目の前の広大な大地を連想させるような曲であり、フル3Dとなった同作のフィールドを探索するときの爽快感にマッチしたメロディである。
 
この曲について、楽曲担当の【すぎやまこういち】【Vジャンプ】のインタビューで、

フィールド上にバーンと出たときに、360度見わたせる、あの広々とした感じ。あれがDQVIIIの大きな特徴のひとつだけど、それにあの音楽はハマったと思いますね。今回のフィールドの曲は、会心作のひとつでしょう。大急ぎで作ったわりにはよくできたと思う(笑)。
じつはフィールドの曲としては、「ドラゴンクエストI」の時に作った「広野を行く」と同じぐらい、差し迫ってから作った曲なんだけど、「V」のプレミアムディスクのために、でき上がったフィールドの映像を見て、パーッと浮かんだ曲なので、とてもうまくいったと思います。

と自賛している。
ちなみに、DQ1のときは【広野を行く】を含めた全BGMの作曲期限がたったの1週間以内だったとのこと。
この「広い世界へ」の作曲時も、これに匹敵するような期限に差し迫っていた状況だったようだ。
 
制作スタッフの中には当初、フィールドではなく海みたいだという意見もあったとのこと。

たしかに、あれは海でもおかしくない曲なんだよね。言うなれば、DQVIIIのフィールドが、今までのドラゴンクエストの海のような広がりをもってるんで、それがハマったと思うんですよね。

と、すぎやま自身もこのことを認めている。
 
アレンジ版に【大平原のマーチ】がある。

DQ8

フィールドのBGM。
PS2版(日本語)・スマホ版では【ドルマゲス】を倒しストーリー後半に突入すると曲の出だしが変わり、途中のパートから始まるようになる。
また【エンディング】の冒頭、ラスボス【暗黒神ラプソーン】を倒してから【トロデーン城】に到着して【レティス】が帰っていく前までのシーンでも使われる。
 
オーケストラ版音源を使用している欧米版(PS2)や3DS版では進度による変化はなし。

DQ10

Ver.3の氷の領界でのフィールドBGMとして使用されている。
詳しくはこちらを参照。

DQ11S

DLC限定の特典であり(初回版の「通常版」は利用不可)、ソフトに付属するDLCコードを使用して「トロデーン王国セット」をダウンロードすると、「プレゼント受け取り」を行うことで利用可能となる。一度DLすればそのアカウントのすべての冒険の書で利用できる。
【さくせん】コマンドの「システム設定」でフィールドBGMを「DQ11」か「DQ8」に設定を切り替えられるようになり、「DQ8」にするとフィールドBGMが【勇者は征く】からこれに切り替わる。
「トロデーン王国セット」の見た目装備と併用すれば、ますますDQ8の雰囲気を味わえる。
なおBGMが切り替わるのはフィールドだけではなく、【試練の里への道】【マジックスロット】のボーナスゲームなど、フィールド以外で『勇者は征く』が使われる場面もこれに置き換わる。
 
なお過ぎ去りし時を求めた後(【黒い太陽】出現以降)には通常のフィールドBGMが【冒険の旅】に切り替わるが、コンフィグでは同曲も「DQ11」の扱いである(「DQ3」という選択肢は無い)ため、『広い世界へ』への切り替えは可能だが、フィールドBGMを『勇者は征く』に戻すことはできない。

シアトリズムDQ

フィールドマップステージ(FMS)として登場。

DQMSL

DQ8イベントで使用されたが、どういう訳か【暗黒神ラプソーン】戦のステージのマップ上でのみこの曲が流れ、他のステージはマップ・戦闘共にモンスターズのBGMになっているという謎仕様であった。
後にこのイベントが復刻した際もこれが修正される事はなく、モンスターズのBGMのままであった(DQ5イベントも当初は通常戦闘曲がモンスターズのものになっていたが、こちらは後に修正された)。

DQR

「勇者エイト」Lv3スキル使用時に流れる。
このスキルは「姫君との結婚」というものなので、効果発動の度に鐘の音も鳴り響く。