Top > アビリティ > 【レイスアビリティ】


アビリティ/【レイスアビリティ】

Last-modified: 2017-12-26 (火) 23:58:57

FFCCRoF Edit

各種族がもつ特殊なアクション。
Rボタンを押すか下画面中央のアイコンをタッチする事で待機状態になり、
そこから再度画面をタッチすることで発動。

クラヴァット敵の傍まで物凄い速さで接近、同時に斬りつける。
威力はチャージアタックと同等。
敵の傍まで飛ぶ、という能力を利用してショートカットにも使える…かも。
ユークマジックヘッドから足場や蔦を発生させたり出来る。
また、魔石を起点にすると従来とは違う効果を発揮する。
マルチモードでパーティにいない場合、
ユークが必須のギミックは出しっぱなしになっているので使わないのも手。
ちなみに待機中だと視認できない物も一時的に見ることが可能。
セルキー敵を追尾する矢を発射する。
威力は○ウェイショット習得前のチャージアタックと同等。
序盤は攻撃が貧弱なために通常攻撃の代わりに使えるが、
3ウェイショットやチャージブレイク習得以降は取って代わられることになる。
実は壁も貫通するため、敵の攻撃が届かない位置から一方的に攻撃することも可能。
リルティポットを出し、取り込んだ魔素を利用して錬金を行う。
発動しながら動き回ることも出来る。
魔石の他、素材やドーピングアイテムも作成できるが、
掛かる時間も相当なものになるのであらかじめ作り置きしておくと良いだろう。

なお、シングルモードでキャラ変更をした直後にレイスアビリティを発動させようとすると
直前に操作していたキャラが待機動作をとる。
動けない、呼べない、キャラ変更しても使えない、という問題があるが、
リルティ以外は動かなくなるので踏み台として利用しやすくなるという利点もある。
戻すにはそのキャラに変更し、通常通りBボタンを押すと良い。


クラヴァットのは敵が遠いと飛ぶだけで斬りかかってくれない。
また、飛ぶ瞬間にも攻撃判定があるので、離れ際に攻撃するというテクニックもある。


セルキーの矢の追尾出来る最小半径は、大体二段ジャンプの高さと同じくらい。
このため、的との高低差がある場合位置を考えないといくら撃っても当たらない。


セルキーは、離れて攻撃したいが、敵の防御力が高い、しかしチャージブレイクをするほどMPを消費したくないという時に使える。