システム/【ボーナスライン】

Last-modified: 2011-07-03 (日) 14:48:57

DDFF Edit

各ひずみ(ステージ)に設定されている、クリア適正レベル。
この値以上のレベルだと、ひずみの初期KPがマイナスになってしまう為、バトルモードでレベルを上げたり、DFFからレベルを引き継いでプレイしてる(レベルをしっかり上げながら進んでいく、RPG型のプレイ方針の)プレイヤーをおおいに失望させた。どちらかというとペナルティラインである。
が、逆にアクションの腕に自信があるならカスタマイズ画面の「レベル調整」でレベルを下げることでペナルティラインをボーナスラインへ変更可能になる

  • しっかりと育てたキャラをあえてLv1にして、苦労しながらも強敵を薙ぎ倒し進むのが快感…といったプレイヤーは私だけではないと信じている。蛇足だけど、Lv100から1まで下げるのが案外かったるい。Lv10単位で上げ下げできれば良かったのに。
    • 最初の1回だけそれ用のセットを別に作るつもりで調整すれば問題ない。
      セットA~Eと5種類決められるので前作より調整しやすい。大掛かりな調整はこれで行うべし。

ステージクリア時のKPがマイナスでも所持しているKPがそのぶん減るようなことはないので、アクションが苦手な人は、ボーナスラインが設定されている「赤ひずみ」のKPは無視して、ボーナスラインの無い「青ひずみ」でKPを貯めた方が楽。


素のレベルがライン以下でレベル調整をする必要がない場合は
ひずみ内で戦闘するうちにレベルが上がるため、それに伴って攻略もいくらか楽になる。
逆にレベル調整をした場合は、ひずみ内ではレベルの再設定が出来ないため
ずっとそのレベルで戦闘を続ける必要がある。

  • ちなみにレベル調整でレベルを下げると、装備品もそのレベルのものしか使えなくなるが、CPだけは減らない。

知られざる物語にある「大いなる意思のひずみ」に、全員レベル1にして入る。→マップ上にいるアシストキャラとバトル→勝敗に関係なくアシストキャラが消える(負けたらバトルエスケープを)。→ゴールに直行。→59KP入手。


これのせいでメインストーリーの攻略ですら相当に苦労する。
知られざる物語は尚更で、手動マジックポットがないと極端に苦労する
(「90秒以内で勝利」であることが多いKPチャンスが達成困難になってしまう)。
なぜならばほとんどのひずみでボーナスラインより遥かに高いレベルの敵が多い上、
地道に集めないとアクセスロットを増やしたり召喚石を買ったりができず戦力不足になるからだ。
ボスもまた然り。居合いの心と各種条件(あればレベル差)アクセサリは必須と見ていい。


パーティーを組んでいる場合、メンバーの中で一番高いレベルが適用される。