モンスター/【ギ族の亡霊】

Last-modified: 2021-09-17 (金) 17:55:45

FF7

その昔、コスモキャニオンに攻め入ろうとしたギ族達の亡霊。
ギ族の洞窟に登場する。
レッドXIIIの父セトに倒されたが、その恨みでライフストリームを拒んで洞窟にはびこっている。


くしざし、地獄のヤリ、死の宣告などを使ってくる。
弱点は炎、聖、回復なのでケアルなどが効果的。


解体真書に載っている、野村氏が描いたラフスケッチでは「義族の亡霊」という名前になっている。
「義族」では義理堅い善人になってしまいそう。それで後に「ギ族」となったのかもしれない。
 
フードの内側に顔がなく、ぼんやりと火の玉が光っているという特殊なデザインについて、
野村氏からポリゴン担当への要望が添え書きしてある。内容はただ一言「なんとかして!!」。


ブーゲンハーゲンの言う通り体が大きい。
亡霊なので直接的な比較はできないが、それでもクラウドより頭ひとつ背が高い。
部族の長も含めて全員が槍を装備しているのを見ると
生前はリーチの長さを生かした戦い方をしていたのだろう。