キャラクター/【ヴァン】/その他

Last-modified: 2020-06-28 (日) 20:29:34

【関連項目】
キャラクター/【ヴァン】/FF12(FF12・FF12RW)
キャラクター/【ヴァン】/DFF


FFTA2

FF12から参戦。終盤に発生するクエスト「トラブル・ヒーロー」をクリアすると加入するキャラクター。
衣装を一新したようで、白いシャツと腰のベイルージュを模ったアクセサリが目立つ。
から流れてきた空賊として名を馳せるが、その名前を利用されある組織の陰謀に巻き込まれてしまう。
その後、事件の真相を追い行き着いた末にガリークランと邂逅、パンネロと共にルッソ達に同行することとなる。
専用ジョブ「空賊」を持つヴァンは、"速さ"に長けたユニット。足りない火力は用心棒で育成し補いたい。


RW以後の成長したヴァン。
空賊として名を上げ、偽物が現れるまでになっているが、
基本的にはあまり変わっていない。
ひょんなことからガリークランと知り合い、後には空賊を休業し、仲間に加わる。


言動にもかなり余裕があり、多少のことでは以前ほど慌てたりしなくなった。
が、待ち合わせの約束を思いっきりすっぽかしたり、肝心な所で危ない目にあったりと根っこはやはり今まで通りとも言える。

  • 元々マイペースだったのが更にマイペースになった。
    お宝関連で勘違いしてても、指名手配されて追われていてもマイペースなのを崩さないのは、大物なのか抜けてるのか……。
    • それが仇となってとあるクエストでは開幕ドンムブになっていたりする。

終盤に加入イベントが発生。パンネロの頼みどおり、彼を助けるとそのまま仲間になる。
専用ジョブは空賊だが、PSP版FFTで同名ジョブに就いていたのようなバランスブレイカーではない。
しかしおたから稼ぎには便利であるし「空賊のあかし」など強力技もあるため、
なかなか使えるジョブではある。
加入レベルは28。幸い、空賊はスピード成長率が高めである。
が、他はそれほどでもないので、育てるなら忍者用心棒がいいだろうか。

  • FF12での性能のヴァンを再現するなら青魔道士、FF12RWなら用心棒といったところか
    しかし青魔道士での育成はやや大器晩成型で、またスピードも上がりにくい為*1
    すぐにヴァンをクエストで活躍させたいなら、力が急速に伸びスピードの成長も良い用心棒がお勧め。

育成に拘る人にとっては高すぎ、即戦力にするには低すぎるという中途半端な初期レベルのため、加入後に装備を剥いで放置するプレイヤーも。
尤もこれは彼に限らず、パンネロやアルシドも同様であるが。


やたらイケメンになってしまっている。色白すぎだろ。

  • 実際の地中海やアラブ系の人種は日焼けしていないと結構白いというし、ダルマスカ出身のパンネロやアーシェも肌は白いし、今回のヴァンはシャツも着てるから地肌が白いのかも。

作中に登場はしないがパブの会話で新しい飛空艇を手に入れたことがわかる。
その機会に機工士を雇い、船の整備や専門技術を教えてもらいたいと考えていたらしいが
相当グレードの高い飛空艇を買ったのか、金欠の為パンネロに却下されてしまう。

TFF

主人公の一人として登場する。


能力的には運が全メンバー中最大で運アップLv3、
ぬすむとトレジャーハンターも両方ともLv3まで習得できるためBMSでのアイテム稼ぎ要因となる。
ほかの盗み持ちのキャラと比べると素早さが低めで、ヴァン自体は平均的な素早さしかない。
素早さアップLv3を覚えることができるのだが、
対ボス技のメルトクリムゾンぬすむトレジャーハンターのどれかを
外すもしくはランクを落とさないとアビリティをセットできない(枠自体は余ってる)。
おとなしくBMS用のキャラだと割り切って使うべきだが、
火力がそれほど高くないのでほかのメンバーで補うこと。

  • 因みに、デフォルトだとLv91以降の譜面ではBoss2以降に届かないことが多い。
    FMSで使うならすばやさを上げるアビリティは必須。

モード選択画面でのセリフはオレがバッシュだ!コスモスって何歳……?
とDDFFでも採用された有名なネタセリフがあるが、
なんといっても公式にネタとして初めて認定された飛び降りろ!が一番目立つと思う。


運はカンストしてしまうので「うんアップ」はLv3まで覚えるがHP下げる用途しかなくなり、
最終的に死にアビリティになってしまう。
ぶんしんもLv3まで習得し、ぜになげものまねなども覚える。
何気にぬすむ、ものまねなどは他のキャラより習得が早い。

TFFCC

初期メンバーに選べるキャラクターの一人。
初期メンバーに選ばなかった場合、対応するクリスタルの欠片は翠色。
リーダー時に呼び出す召喚獣はイフリート


修得アビリティは、オートポーションぶんしんLv1~2、ぜになげヘイストLv1~2、罠発見Lv1、けいかいダッシュLv1~2、ものまねぬすむLv1~3、うんアップLv1~3、トレジャーハンターLv1~3。
固有アビリティとしてメルトクリムゾンを修得する。


うんの高さが光るアイテムゲッター。
アビリティもトレジャーハントに特化した構成となっており、「ぬすむ」「トレジャーハンター」「うんアップ」でアイテム収集が捗る。
すばやさもそこそこあって「ダッシュ」や「ヘイスト」も覚えるが、FMSはそこまで得意というわけでもなく、可もなく不可もなくといったところ。
BMSでの働きも同様。
ヴァンの場合、アイテム収集役に徹するのがベストだろう。

コレカ

ナンバー#040のコレカ
コレカクリスタリウムでの強化値は以下の通り。
N:うん+2
R:うん+5
P:うん+9
成功率:50(%) クリティカル率:10(%)

PFF

2014/7/28に追加されたプレミアムメモリアのヴァン(No.116)、
2017/7/9に追加されたコスモスメモリアのヴァン(No.346)
の2種類が存在。使用武器はどちらも


(FF12)
初回にFF12を選ぶと手に入る。

飛び降りろ!

魔法補正無し。

素早さが特に高く、力も高め。幸運が低い。
乱れ撃ち要員にするには幸運が低いので補正がいる。
プレミアムスキルは敵全体に攻撃するもので、若干発動が遅め。


(コスモス)
モーグリセレクションに登場していないと入手しない。服装はFFTA2のもの。

俺はいつか、自分の飛空艇を手に入れる

専用は「【調和】デュランダル」。魔法補正無し。

力・素早さが高く、その他も知性以外は高め。
地属性特化ではあるものの、汎用性が高く使いやすい。地属性の剣も貴重なので便利。
プレミアムスキルで地属性の効果アップとクリティカル率が上げられる。

FFRK

FF12の主人公キャラとして登場。ジョブは「空賊に憧れる少年」。
スピードタイプのキャラクターであり、全キャラクターの中でもトップクラスの素早さを誇る。
アビリティも物理4物補4物ス5シーフ5と使い勝手の良いものが揃っている。
また装備できる武具が多めのため、装備共鳴もさせやすい。


初期必殺技は「レッドスパイラル」。
ゾーリンシェイプ【XII】を装備することで専用必殺技「ディープハザード
小烏丸【XII】を装備することで専用必殺技「風のラプチャー
アメジストの斧?を装備することで専用必殺技「高速ナブラ?
影縫い【XII】を装備することで超必殺技「メルトクリムゾン
バリアントナイフ【XII】を装備することで超必殺技「ハードインパルス
オリハルコン【XII】を装備することでバースト超必殺技「アークブラスト
おろち【XII】を装備することで閃技「ラバナスタの流儀?
盗賊のカフス【XII】を装備することで閃技「スパイラルウィンド?
村雨【XII】を装備することで★6閃技「スパイラルウィンドII?
シカリのナガサ【XII】を装備することでオーバーフロー超必殺技「真レッドスパイラル
柳生の漆黒【XII】を装備することで超絶必殺技「クルエルアズール
雨のむら雲【XII】を装備することで超絶必殺技「ライセンスコンプリート?
ダウンタウンズボン【XII】?を装備することで超絶必殺技(ブレイブアビリティ付き)「カラミティドライブ
ダンシングダガー【XII】を装備することでリミットチェイン超必殺技「自由なる風?
トリトンダガー【XII】を装備することでオーバーフロー奥義「真ディープハザード
空賊のナイフ【XII】?を装備することで覚醒奥義「ドレッドノート
源氏の盾【XII】を装備することで覚醒奥義「ルミネッセンス
ルドラタルワール【XII】を装備することでシンクロ奥義「ディープインパクト
ラストダガー【XII】を装備することでリミットブレイク・オーバーフロー「スピードスーパースター
を使用できる。
また、ヴァンのベスト【XII】?にレジェンドマテリア「物怖じしない度胸」、ヴァンの小手【XII】?にレジェンドマテリア「空賊への憧れ」、シーフの帽子【XII】にレジェンドマテリア「自由すぎる発言」、アダマンベスト【XII】にレジェンドマテリア「亡き兄への信頼」がついている。


彼の真価はバースト必殺技にある。
バースト必殺技「アークブラスト」は属性こそ無いものの
・即時発動
・魔力+防御という珍しい上に非常に有用なデバフ(FFRKの仕様上、デバフの種類が珍しいこと自体がとても重要)
・バーストアビリティでさらに魔力と防御デバフを重ねることが出来る
・バーストアビリティの発動が早い
更にヴァンはエンドアスピルが使用できるのでデバフ効果が切れる前に必殺技で更新ができると至れり尽くせりの仕様である。FFRKのデバフキャラクターの最高峰である。


FFRKのバフデバフは「効果と方向(上昇か下降か)が完全に同一の場合のみ」「一番最後に使用したデバフの効果量で」上書きされる。どれかが異なる場合はそれぞれの効果が重複してかかるようになっている。
例えば
・マジックブレイク(魔力↓中)の後にハイマジックブレイク(魔力↓大)を使用するとハイマジックブレイク(魔力↓大)の効果のみ残る
・アークブラスト(魔力↓大+防御↓大)の後に魔攻破壊(魔力↓大)を使用すると二つの効果(魔力↓大+防御↓大と魔力↓大)が同時にかかる
・上の状態に征伐(攻撃↓大+防御↓大)や乱命活殺打(攻撃↓大+魔力↓大)、フルブレイク(攻撃防御魔力魔防↓中)も効果が全て異なるデバフとみなされるので同時にかけることが出来る。
このような仕様のため、余り使い手がいない魔力防御デバフを持っているヴァンは非常に有用である。

  • 魔石、ナイトメアダンジョン実装によりヴァンの価値は格段に下がった
    ソシャゲの宿命ではあるがデバフ耐性lv7によるデバッファー掃討による影響が大きい
    頼みの綱の超絶2も低い性能で残念

FFBE

レア召喚で入手できるユニット。最大☆5まで覚醒する。

  • FF12コラボイベント「ヘネ魔石鉱」に合わせて、2016/10/1に☆6が覚醒解放された。

ドット絵は覚醒するほど剣のオーラが大きくなっていく。ちなみに何故か金髪。
リミットバーストは"レッドスパイラル"、"ディープハザード"、"メルトクリムゾン"


現在のFFBEにおける最強ユニットの1人。どんなPTへ入れても強い。
特殊アビリティの"集中"と"フルブレイク"を両立できる唯一のユニットであり、PT全体の火力を大きく上げられる。
ヴァン本人のステータスも高水準で、物理アタッカーとしても活躍可能。

  • なお現状は誰も使わないクソザコナメクジである…
    FFTA2の衣装を羽織った空賊ヴァンに期待したい
    空気扱いされることも多かった彼だが、並み居る主人公やボス達を押しのけてこのゲームではとても輝いている。
    勝利ポーズは原作の片手剣装備の時の床に剣を突き刺すというもの。

トラストマスター報酬はマクシミリアン
現在最も防御の高い重鎧だが、ヴァンj本人のレアリティも相まって入手難易度は高い。

いたスト

Special・ポータブル・MOBILEで登場。

Special

アーシェと共にプレイヤー専用キャラとして登場。
まだ発売前という事情なので、DQ主人公達同様一言も喋らない。

ポータブル

最初から操作可能。ランクC。
優勝して手に入る賞金で飛空艇を買おうと思っている。
やはりKYで、何かとアーシェの機嫌を損ねていることが多い。

  • この作品にてパンネロがジタンに「ジタンって 私の幼なじみに 少し似てる……。」と言っている。
    さらにDFFではバッツの「調子のいい性格が 誰かさんにそっくり!」との事。
    ヴァンの明日はどっちだ。
  • ちなみに当人たちの台詞は、
     ジタン→ヴァンへ:「な~んか ヴァン どっかで 会ったことない?…気のせいかな。」
     ヴァン→ジタンへ:「なあ オレたちって 髪型 似てる?」
    となっている。
    • 二人とも盗賊(ヴァンはどっちかというとスリだが)だしなんか通じるものがあるんだろう、きっと。

MOBILE

MOBILEでも追加キャラとして配信。ポータブルと同じくランクC。
しかし何故かFF12からの一番乗りはアーシェで、彼女の登場から1ヶ月遅れての配信となった。

パズル&ドラゴンズ

FFコラボ第2弾から登場。光属性の攻撃タイプモンスター。


*1 吟味すればカンストも狙えるが