モンスター/【エルムギガース】

Last-modified: 2021-08-14 (土) 15:43:52

FF1(GBA版以降)

エクストラダンジョンに出現する、ヒルギガースの色違い…というか色以外はスペック的にもたいした違いはない。
アイテムも落さない、美味しくない敵。


こいつのみで複数出てきた場合には普通に逃走可能だが、ブラインドウルフと共に出現した場合にはアイスギガース+ウィンターウルフの組み合わせと同様に逃走不可能になる。
上記の通り戦って得られる利益も薄いので非常にうっとうしい。

FF5

第三世界のカルナック周辺に出現する巨人。
HPと魔法防御力が高く、風属性を吸収する。
魔法はエアロガ、物理攻撃は左ストレートを使うが、寝ぼすけなのが玉にキズ。
即死系攻撃もよく効く。


前述のとおり、実は始めから睡眠状態で現れる。つまり武器で叩かない限り何もしない。
寝ることが大好きな風の精霊さん。でも起こすと暴れ出し、エアロガで4桁ダメージを喰らう。

  • 名前と、睡眠状態で現れるという所から、「エルム街の悪夢」が元ネタだろうか。
    ネタ元に巨人的な要素があったかどうかはともかく。

レア枠で英雄の薬を盗める。
前述の通り最初から睡眠状態であり、通常枠のアイテム設定もなく、
おまけにカルナックを囲む平原や森ではしばしば単体で現れるので、経験値・ABP0でも安全に量産できる。
普段買って入手することの多い英雄の薬ではあるものの、
消費ギルや入店縛りなども気にせず使えるようになるので、知っておいて損はない。

FFL