Top > 革シートの補修
HTML convert time to 0.015 sec.


革シートの補修

Last-modified: 2018-05-19 (土) 20:58:25

はじめに Edit

納車したS2000は赤革シートが大変残念な状態だった。モチベーションも上がらないし、手をつくともうじき破けてしまいそうな勢いだったため、修理することに。

調べてみると、革の修理って意外と簡単らしく、かなりぼろぼろな状態でも平気で元通りの見た目になる事例がネットにごろごろ転がっている。興味あればググってみて。
最も手間とお金がかからない素晴らしい補修剤を見つけたので、それを買って試してみることに。結果から言うと、これ、かなり使えます。

目的 Edit

アドカラーチューブを使って、ずたぼろ革シートの補修を行う。

革製品補修の基礎知識 Edit

  • 革製品は板金と全く同じ手法で作られているらしい。革っていうんだから染めたりしてるのかと思いきやそうではないようだ。
    • 革をなめし、圧延ローラとかで模様を付ける→その表面=銀面に塗装→クリア塗装・・・板金とそっくり。
  • すなわち修理方法も板金とそっくり。
    • 脱脂→パテ埋め→サンディング&足付け→薄塗り塗装*数回→クリア吹き
  • 革専用パテが一般に手に入る。穴が酷いようならまずパテで埋めて、その上に塗装をするようだ。
  • 今回はパテは使わず、コロンブス社の革補修用塗料「アドカラーチューブ」だけで何とか直してみた。

革用塗料について Edit

  • ネットでは染めQとアドカラーが有名。
  • 染めQ
    • 前者はスプレータイプで広範囲をムラなく塗れるらしいが、缶スプレー1本数千円と如何せん高く、1脚塗り直すと多額の出費となってしまい、養生やシート取り外しも必要なので却下。
  • アドカラー
    • そこにアドカラーが舞い込んでくる。アドカラーは革補修用の絵の具のような使い勝手を誇る塗料。本来は革靴の補修用らしい。
    • 全12色くらい。
    • 絵の具のように混ぜて使用可能。カラーマッチング無限大
    • アドベースという同シリーズのパテもあるので、必要に応じてそっちも使って。アドベースの上にアドカラー塗ってもいいし、アドベースとアドカラーを混ぜてもいいらしい。フリーダム!
    • 傷口に指で塗り込むと1分ぐらいで完全に乾き、それで完了という代物。当然養生不要。
    • コツをつかめば、気軽に補修。事実助手席に今おいてあって、外出先で割れがあったら塗って補修してたりする。すぐ乾くし。
    • 1本300円位。
    • モノタロウで買うと250円位と安い。が、そんなに量は必要としないと思う。1脚塗り替えで20gチューブ2本くらいか?すると送料が。
    • セブンネットショッピングで買うと、店頭受け取り送料無料でトータルで安価で買えるのでこれが一番お勧め。
      • ただし赤系統の2色が無い。セブンネットショッピングは仕入れ要望フォームがあるので要望して下さい。自分はした。

施工 Edit

施工前 Edit

  • こ れ は 酷 い 。
    • ドア開けて初っぱなにこれが目に入ってくるからテンション下がる。
      01.jpg
  • 宇宙の神秘が広がっている。どこの銀河系ですか。
    • 銀面がだいぶ削られていて、触るとそこだけ薄いのが分かる。
    • 完全なるメロン。触るとエナメル塗料みたいなつるつるとした感じでは無く、張りも一切ない。銀面が完全に露出していてざらざら。
      00.jpg

下地修理 Edit

  • 穴があいている場合などは当て布ならぬ当て革を接着剤で貼ったり、縫ったりして、更にパテでそれを隠せばいけるだろう。今回はしなかった。

足付け Edit

  • 塗料の食いが良くなるようにサンドペーパーで足付けした方がいいのだろうが、面倒だったのでやらなかった。
  • 実際問題は出ていないのでおk。

脱脂 Edit

  • アルコールで脱脂。今回は燃料用アルコール(メタノール95%、IPA5%)を使ったが、脱脂できればなんででも良いだろう。
    02.jpg

塗布(塗装) Edit

  • これが20gチューブ。今回は赤だけを購入。混色しなくてもそこまで目立たないのと、もう一つ問題が(後述)あるので結局赤だけで十分だったという結論。
    • 今回のように目地埋めありのこの面積で5g位しか使わなかった・・・。もっと沢山いるだろうと思って2チューブ買ったのにorz コストパフォーマンス高杉
      03.jpg
  • 小豆サイズを指に出して指で薄く塗る。
    • 硬さは完全に柔らかめの水性絵の具と同じ。再塗装目的ならネットの先人曰く指がお勧めらしい。俺もそう思う。再塗装ならね。
    • 30秒位で乾く。一度乾けばすぐ触れる速乾性。
    • 乾くとエナメル塗料みたいになる。いかにも革っぽい。
    • 乾いた後も擦り続けるとボロボロと余計な塗料が落ちてくる。これをネットで推奨している方もいるが、個人的にはそこまでする必要はないと感じた。特に今回の場合、擦ると目地が埋まらなくなってしまうので。
    • 厚塗りはしないこと。
      • 表面とかが割れるらしい。別に割れても車に常備しておけば速攻で直せるので気にしなくていい気もするが、割とまじで。そもそもさらさらしているので厚塗りが難しい。
        04.jpg
  • 一回薄く塗った後。まさに色がついただけ。
    05.jpg
  • 銀面の感触とか見た目はそのまんま残っている。強さも頼りないし、表面はざらざら。
    06.jpg

塗布(目地止め意識) Edit

  • 目地止めを意識する段階
  • 指の側面をコテのように使って、目地を一発で埋めないよう、それでも徐々には埋まっていくように塗り重ねていく。
  • 厚く塗ると割れるのでその対策に。後から思うといきなりコテ使っても良さそうだった。
  • ギターのセーハのように。
  • ちなみに指についた塗料は、石鹸無しの水洗いでも十分落ちます。パリパリと塗装皮膜が剥がれる感じで。水絆創膏にかなり近い性質かも。溶剤の臭い的にも。
    07.jpg
  • 少し目地が埋まってきた感じ?
    08.jpg
  • 適当なへらをコテとして使い、どんどん目を止めてゆく。
    • パテを使ってないので、塗料で埋めてゆく。
      09.jpg
  • だんだん溝が埋まってきた。
    10.jpg

最終目地止め Edit

  • ゴミの紙へらは使い勝手が悪かったのでプラ板にチェンジ。これはお勧め。
  • ほぼ並行にへらをおき、大きくしならせて革表面を引っ掻くようにすると上手く溝に塗料が乗るっぽい。ポンポンポン・・・と何度かやると綺麗に埋まる時が来る。
  • 目地に明るい色の塗料が埋まっているのが分かる。完全に目止めできるまで何度もコテで溝を埋めてゆく。
    11.jpg

仕上げ塗り Edit

  • 革の面が綺麗に揃ったら、指で仕上げとして適当に縫って表面をごまかす。
  • 塗った部分は周囲より若干明るい赤だったので、周りとなじませるためにグラデーションっぽく塗ってごまかす。
  • しかし革シート自体大変汚いものなので、アルコールで拭くとそこだけ綺麗になってしまう問題が!!
    • アドカラーの方で色を調整するより、シートの清掃具合で色を調整した方がいいかもww
      12.jpg

完成! Edit

  • 見よ!!このビフォーアフターを。最初のビッグバンが嘘のようだ。
  • カラーマッチングもまぁ言われなきゃ気付かない程度。車のシートって暗いところでみるものだからそこまで分からないっぽい(えすはオープンにすると分かるけど・・・)
  • ここまで傷があったなんて言われなければ多分誰も気付かないだろうという位まで直った。適当に指で塗っただけで。こりゃすげえ。
  • 表面もパン生地のように張り詰めていて、触った感じもてかてかと堅い革シートそのもの。これは・・・いける!
    13.jpg

おわりに Edit

  • 簡単に安価で革製品は修復できることが分かった。指で絵の具を塗る感じと全く同じ感覚で、てかてかとした塗装皮膜を作る事ができた。乾燥も1分以下と早く、気軽に使えることが分かった。
  • 重ね塗りで膜厚を増やしたい場合でも、1日1回1分、1週間計画にすれば本当に気軽に直せる感じだった。
  • 今回の程度の補修なら10gも必要としないことが分かった。150円くらいで補修できるし、時間も手間もかからないので気軽な修復では非常にお勧め。自分も相当気に入りました、この商品。すごい。
  • シート塗り替えも1000円以下で余裕かも?特に暗い色へ塗り替えるならかなり楽々かと。何せ、今日中に作業を終わらせないと!というプレッシャーが無いのがいい!!
  • というわけで、革の塗装面がかけちゃってるものがあったら、お気軽にお試し下さい。

参考文献 Edit

ご意見ご感想ご質問等、ご自由にどうぞ Edit

  • すごい。勉強になりました。 -- サトコ? 2012-03-13 (火) 22:49:16
  • 参考になれて何よりです -- ほっけみりん? 2012-03-20 (火) 00:52:51
  • 本当に綺麗 になり、びっくり (^Q^ -- 岡本? 2012-05-18 (金) 08:27:46
  • 参考になりました。 (^_- -- 素晴らしい? 2012-05-27 (日) 16:13:08
  • ありがとうございました!参考にさせていただきます! -- ぼっさ? 2012-06-14 (木) 04:21:19
  • 家のレザーソファー修理に使ってみました。染めQより、これで十分ですね。水で溶かし、筆で何度かに分けて塗ったらすごくきれいになりましたよ (^^) -- マジック? 2012-08-22 (水) 19:36:03
  • 革シートの補修でググったら、こちらにたどり着きました。凄い!で、色移りは大丈夫ですか?白いシャツなんかだと、、、 -- こんにちは!? 2012-08-23 (木) 17:06:22
  • 色移りはしたことないですね。汗かいても大丈夫です。耐久性はやはりいまいちですね。1年おきとか恒久的に塗り直す必要がありそうです。 -- ほっけみりん? 2012-09-09 (日) 01:20:35
  • 同じS乗りです。本当参考になりました、さっそくまねさせて頂きます^^ -- なお? 2013-04-26 (金) 11:14:51
  • たった今S2000のシートを削られてしまい凹んで検索したところこちらへ。ちょっとほっとしました。ありがとうございます。 -- ゆう? 2013-05-05 (日) 18:39:25
  • これはすごい! -- かずき? 2013-08-01 (木) 10:48:49
  • 貴重な情報ありがとう!! (^-^ -- KEN? 2013-09-27 (金) 07:14:17
  • コメントの端々に適当な感じが -- 2013-11-04 (月) 22:13:11
  • 素晴らしい!!早速ダウンジャケットの修理に使ってみます。S2000は皮シートではないの・・・で -- エスニノリ? 2014-01-12 (日) 21:15:48
  • 素晴らしい!!早速ダウンジャケットの修理に使ってみます。S2000は皮シートではないの・・・で -- エスニノリ? 2014-01-12 (日) 21:18:10
  • わーすごい (OO; -- 通りすがり? 2014-05-08 (木) 21:16:37
  • ウエスタンサドルのじかに触れる部分がヒビひびで黒くなってきてきて、 -- ヒロじい? 2014-05-21 (水) 15:34:53
  • 素晴らしい!買い換えを考えてた亡き母からの贈り物のソファーが生まれ変わるのが、とても楽しみです♪(*^^*)ゞ -- 2015-01-02 (金) 01:12:49
  • 素晴らしい!買い換えを考えてた亡き母からの贈り物のソファーが生まれ変わるのが、とても楽しみです♪(*^^*)ゞ -- 2015-01-02 (金) 01:14:00
  • すごい、貴重な情報を有難う -- yama? 2015-05-21 (木) 10:57:38
  • うわ~これでカバーに3万もださないで直せる!ためになりました。 -- かる? 2015-07-16 (木) 09:20:49
  • 大変参考になりました。我がロードスターに試してみます。 -- くまくま? 2015-09-13 (日) 19:42:24
  • 凄いです♪助かりました。ありがとう御座います。試させて戴きます。 -- Sunjun? 2015-09-30 (水) 11:43:42
  • もっと早くこのページを見つければよかった・・・・ (T-T -- やこぼ? 2015-12-18 (金) 08:53:17
  • 神はここにいた。 -- ぐりーん? 2016-01-24 (日) 22:20:56
  • すごい!天才! -- えむ? 2016-04-14 (木) 21:02:40
  • DIYのお手本!コスパ最高です。参考になりました。 -- めめきら? 2016-05-26 (木) 19:18:10
  • 靴の革修理を検索してたどり着いた者です。靴やカバンにも応用できそうでしょうか?その後の耐久具合や色移りは如何ですか? -- はっぱ? 2018-05-16 (水) 10:37:13
  • 濡れたり長期経過しても色移りは起きません。皮が揉まれるシチュエーションにあるシートとかだと、やはり半年くらいで剥離現象が始まります。再補修が楽なので定期的に指で塗り直せばOKと捉えられるか否かです。 -- ほっけみりん? 2018-05-19 (土) 20:58:24 New

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White