チャーリー

Last-modified: 2021-06-21 (月) 12:16:53

「いただるま~す!」

名前チャーリー
英名Charlie
性別
車体番号14
製造年1914年
車軸配置0-6-0
所属鉄道イギリス国鉄ノース・ウェスタン鉄道
運用・主に操車場内での貨車の入れ替え担当。
・時々、登下校中の子供達の送迎をしている。
・稀にブレンダム港貨車の牽引、貨車の入れ替えを行う事もある。
分類蒸気機関車
タンク機関車
TV版初登場シーズン第13シーズンたのしいチャーリー
TV版最終登場シーズン第22シーズンニアとすうじ
TV版初台詞「こんにちは!君がトーマスかい?」
一人称
二人称
説明メインランドから来た小型のタンク機関車
ビリーと同型。
ヒロポーターと同様、ヘッドランプを付けている。
・彼は以前いた鉄道では人気者だったらしく、彼が以前働いていた鉄道ではトーマスを大絶賛していたらしい。
ノース・ウェスタン鉄道蒸気機関車の中ではムードメーカー的な存在で、お調子者且つ冗談好きでもある。
・いつも冗談を言ってみんなを笑わせている。でも冗談の言い過ぎで、トラブルを起こす事もある。
・然し、世渡りが上手い為か、トラブルを起こしてもトップハム・ハット卿に説教や注意される事は皆無らしい。
初登場時トーマスを自由奔放な言動で翻弄した。
性格・自由奔放で世渡り上手、冗談や楽しい事が大好きな性格*1
・基本的には勝気・陽気・明るく素直な性格で、ソドー島子供達からは好かれているが、怖い物知らずで決断力がある。
ハーヴィーヒロライアンレニアスピーター・サムトビーの機関助手ジュニアスカーロイスレート採石場の作業員精錬所の監督と同様、遊び心が有る。
エドワードヘンリージェームストレバーと同様、子供好きな一面もある。
・どんな状況でも仕事より遊ぶ事を最優先する為、仕事最優先の真面目な機関車に嫌味を言う傾向がある*2
ポーター同様、仲間の失態をイジる皮肉屋な一面を持ち、世渡りが上手い*3*4
・然し、登下校中の小学生の送迎に真剣に取り組んだり、雪に興味が無いヘンリーに雪に興味を持ってもらおうと作戦を考えたり、逃げた象の捜索に全力を尽くす等、決して怠け者と言う訳ではないらしい。
「笑う門には福来る」をモットーにしている*5
自分のジョークに陶酔した雪景色に見惚れる等、ロマンチストな一面もよく見られる。
・勤務中の悪ふざけや余所見も多く、注意力散漫。これが原因で、アニークララベルケイトリン専用客車に連結した事がある。
・面白い噺とジョークで友達を楽しませるのが生きがい。
・他人の体験談や冒険談に興味がある。
ヘンリージェームスデイジーハット卿夫人ジェム・コールとは正反対に、ウィフヒロスクラフと同様、ボディが汚れても気にしない性格*6
TV版の経歴第13シーズンから登場。来島して早々にトーマスと友達になった。
第15シーズンでスランプに陥った事があり、エドワードが考えた面白い噺を気に入った事でスランプから立ち直る事ができた。また、トーマスからの依頼でホームシックに陥ったヒロをホームシックから立ち直らせる為に面白い噺を聞かせたが、逆効果だった。
第16シーズンではロッホ城お祭りに興味がないゴードンに興味を持ってもらおうと奮闘するトーマスに協力した。そして、道路を上手く走れないフリンを揶揄った*7
第17シーズンでは動物園の飼育員と共に逃げた象の捜索を行った。
第18シーズンアニークララベルは彼のうっかりが原因で散々な目に遭った。
第19シーズンでは操車場で真面目に働いていた
第20シーズン第23シーズン第24シーズンでは主題歌のみ登場。
第21シーズンではソドー整備工場修理を受けていた。
第22シーズンでは遠方のみ登場。この時、久々に客車を引いていた。またパーシーの代理で郵便配達を担当した。
・台詞があるのは第13シーズンから第18シーズンのみ。
第19シーズン第21シーズン第22シーズンではカメオ出演のみ。
・英米版では何故か、エドワードの事を「エディ『Eddie』」と呼んでいる。
長編作品での経歴長編第6作ではブレンダム港で仕事をし、エミリーと一緒にフリンの来港を歓迎した。
長編第12作スタフォードスクラフと一緒に歌った。
その他の経歴・『Learn with Thomas』では台詞無し。
モデルマニング・ワードル製タンク機関車『クラスL』
玩具トラックマスター*8
カプセルプラレール
木製レールシリーズ/ウッド
テイクンプレイ/アドベンチャーズ
英国版CVマット・ウィルキンソン第13シーズン-第18シーズン
米国版CVグレン・ウレッジ第13シーズン-第15シーズン
ベン・スモール第16シーズン-第18シーズン
英米版CVスティーブ・キンマン長編第12作
日本版CV金谷ヒデユキ第13シーズン-第18シーズン
代役
佐々木望長編第12作
参照画像参照はチャーリー/画像

*1 その自由っぷりは下手すれば列車運行に支障が出る程。
*2 実際、エドワード「真面目すぎてつまらない」と言って傷つけた事がある。
*3 実際、トーマスエドワードを彼の不謹慎な態度やりたい放題に振り回したり、道路を上手く走れないフリンをからかった件で、トップハム・ハット卿トーマスエドワードフリンを説教したが、彼を説教しなかった。
*4 但し、ビクターの怒号が響いた事はある。
*5 実際、本市の局長の影響でミスしても、他の仲間を揶揄っても、トップハム・ハット卿に説教される事もなく、冗談を披露して機関車達と子供達の人気者になった。また、クリスマスの日にソドー整備工場でクリスマスパーティーをしたい思いがあり、ビクターに賛成されるなど、自身の影響でも機関車達に許されている。
*6 実際トーマス悪戯が原因でボディが汚れても、トーマスを説教しなかった。
*7 後になって、フリンを認め、謝罪をした。
*8 一部の試作品では車輪がになっている。