Top > Wilbert the Forest Engine


Wilbert the Forest Engine

Last-modified: 2018-08-12 (日) 10:57:47

Wilbert the Forest Engine

タイトルWilbert the Forest Engine
作者クリストファー・オードリー
挿絵クライヴ・スポング
発行1994年8月8日
登場キャラクターAトーマスジェームスパーシートビーウィルバートシックスティーンシックスティーンの友達(声のみ)、バート
登場キャラクターBダックドナルドダグラスオリバーデイジーマイクジョック
登場キャラクターCアニークララベルヘンリエッタ
登場キャラクターD緊縮財政の機関車レックス
登場人物A太っちょの局長
登場人物Bなし
登場人物Cなし
収録話・Percy's Porridge
働き詰めのドナルドダグラスを手伝わせるためウィルバートという機関車がやってくることになりました。しかし直前になってパーシーがホームに流れ出ていた燕麦をぶちまけ…
・Cab Over Wheels
ウィルバートトーマスの話を聞いて思い出した16号という機関車の話をします。製鉄所から出る滓を捨てる仕事をしていた16号は興味本位で雨の日に機関車の入れない土手に入り込み転げ落ちたのです。
・Foaming at the Funnel
ウィルバートはトリレックの農場から牛乳を運ぶ仕事をします。しかしある日ジェームスと話し込んで遅れたウィルバートは給水の時、間違えてホースを牛乳のタンクにつないでしまい、ウィルバートの水タンクは牛乳で一杯になってしまいました。
・Wired-Up
パーシーが戻ってきたのでダックの支線を手伝う事になったウィルバートは砂利の貨車を運ぼうとしますが、古くなっていた貨車の連結器が壊れ、動かせなくなってしまいます。そこでウィルバートは細いワイヤ―を使って連結器の壊れた貨車を引っ張りました。
説明・原作第38巻。
ウィルバートシックスティーンが初登場した巻。
・日本語訳、映像化はされていない。
前巻Henry and the Express
次巻Thomas and the Fat Controller's Engines
参照画像