弾劾凰

Last-modified: 2020-10-28 (水) 03:10:25

破邪大星ダンガイオー」の世界観を引き継いだ続編。
前作主人公ミア=アリスのメッセージを受け取って作られたロボット。

 

パイロット

  • 天城空也
    SP:集中, 1, 努力, 4, 狙撃, 7, 必中, 12, 熱血, 21, 覚醒, 36
  • 海潮真波
    SP:ひらめき, 1, 偵察, 1, 信頼, 5, かく乱, 12, 幸運, 18, 愛, 33
  • 地堂仁美
    SP:ド根性, 1, 加速, 1, 気合, 3, 熱血, 10, 激怒, 17, 挑発, 24

必要機体

  • 弾劾凰B
  • 弾劾凰F
  • 弾劾凰X

アップグレード

弾劾凰

弾劾凰(ストリームブラスター)
(武装追加)

運用

1-3で縛属性のバーニングプレッシャーが強力。消費EN10とお手軽で発動率もそこそこ。
無消費2Pのバーニングブロウと合わせて雑魚相手にお世話になるだろう。
フレイムアロー以外が格闘を元にダメージを出すが空也の格闘は射撃に対してかなり低い。
そのため数値の割に体感火力が低く感じるだろう。

アップグレードでストリームブラスターが追加される。
初期攻撃4000、射程1-3でおまけに射撃属性と至れり尽くせり。
必要条件も資金のみなので加入後即追加も可能。
だが、必要資金も多く気力140、消費ENも初期の8割強と要求条件も高い。
そのため現在の状況と合わせて追加するか判断しよう。

特殊ボスを相手にするのなら真ゲッタークラスの破壊力なので是非狙いたい。

パーツ

クロストルネードですら初期の段階で2発撃つ事は不可能。
最大ENを増やすか、パーニングプレッシャーのためにソーラーパネルを。
残る一つは鉄壁を持たないので装甲系などで安定を取るのが無難か。
覚醒を覚えてからはEN系+プロペラントタンクSで対ボス特化にしても面白い。

備考

  • 前作同様ストーリー未完。監督から「ダンガイオーと名の付く作品は完結しない星の下にある気がする」などと言われたり。
  • ロボダンでは飛行可能だが設定では実は陸戦特化機体でブースターで無理矢理短時間飛ぶ事ができる程度だったりする。対空武装が豊富なので作中でも飛行用装備の追加等の対策は取られなかった。
  • 姿が微妙にマジンガー似。その理由はダンガイオーという作品自体がある意味他のロボット作品よりもマジンガーシリーズの血を引いている事が理由なのである意味原点回帰とも言える(詳細はダンガイオー及びの備考欄参照)