ダンガイオー

Last-modified: 2020-11-13 (金) 04:58:34

主人公とメインパイロットが違う珍しいスーパーロボット。
旧ロボダンとプラスで大幅に性能が変化している。

 

パイロット

  • ロール=クラン
    SP:加速, 1, 根性, 5, 努力, 7, てかげん, 16, 熱血, 23, 激闘, 36
  • ミア=アリス
    SP:集中, 1, 愛, 16, 祝福, 20, 覚醒, 32, 復活, 36, 祈り, 40
  • パイ=サンダー
    SP:鉄壁, 1, 熱血, 1, 気合, 1, ド根性, 5, 挑発, 24, 気迫, 28
  • ランバ=ノム
    SP:必中, 6, ひらめき, 9, かく乱, 19, 狙撃, 21, 隠れ身, 27, 再動, 41

必要機体

  • ダン・ファースト
  • ダン・セカンド
  • ダン・サード
  • ダン・フォース

アップグレード

ダンガイオー

ダンガイオー(スパイラルナックル&Fサイキックウェーブ)
(武装追加)

合体技

運用

冒頭でも述べたとおりプラスで大幅に調整が加えられ、ざっと挙げてみると
パイロット面ではSP低成長・信頼補正追加、ミアとロールの初期SP低下、ミアとパイのSP一部変更。
ユニット面ではHP・EN・運動性の下方修正、装甲・運動性に超能力修正加算。
武装面ではサイキック斬の攻撃力減・消費EN増、ブーストナックル&スパイラルナックルに誘属性追加。
と言った様に修正は多岐に渡っている。
特にENの下方修正とSPの修正が大きく、パイロットが全員超能力者ということを加味してか
多人数ユニットの中でも群を抜く低さとなっている。
その低さたるやLv99のミアが覚醒を二回or祈りを一回に集中を一回使えば残りSP1、と言う程。
ミアは夢が祈りに、パイは激怒が気迫に変更されたのも大きい。
夢が無くなり自由度が減った為にミアがSPを消費する場面が限られ、
一方パイが気迫で気力をより稼げるようになった為即強力な攻撃を叩き込めるようになった。
その分パイの負担が非常に上がっている事に注意。

 

しかし、元々必殺武器の消費ENが高い上にENが低くなった為、
必殺武器は極力控えザコはブーストナックルやダンガイソード・ダンガイビームで相手をしよう。
気力が上がっていれば充分高いダメージを叩き出してくれる。
超能力修正で装甲が高くなった反面HPは減少した。
その為気力上げは他からの激励に頼りパイには鉄壁を使ってもらうのも良いだろう。
強力だが無駄遣いのできないユニットである。

 

アップグレード後で必殺武器が二種追加。
Fサイキックウェーブは超能力補正が乗る上で射程1-2なので射程1の他の味方機の邪魔にならない利点があるが、その分燃費が非常に悪くP属性無し、追い討ちをかけるかのようにダンガイオーのパイロットは誰一人として突撃を覚えないと非常にピーキーな攻撃となっている。

 

……と、欠点ばかりが目立つように言ったが、超能力レベルが上がった後のステータスと最大火力は非常に高い。
序盤だとなかなか使いづらいが、各パイロットのレベルが上がり、ENを補強できる強化パーツを手に入れた後ならば間違いなくエースになれる機体である。

 

ちなみに余談だがダンガイオーに合体後、ロールの超能力レベルが下がる。
これは純粋にゲームバランスの都合上であり、バグではないので安心を(下がらない場合は最終的に超能力レベル10というとんでもない数値になってしまう)

パーツ

パーツスロットは2個。
何は無くともEN系。
回復にせよ増加にせよ一つあれば遊びが増す。
残りの枠はSP系かHP・装甲系あたりを。
EN系を追加するのも勿論良い。
最強攻撃のFサイキックウェーブが1-2かつP無しのため、つきだす心(突撃発動)を装備すると使いやすくなる

備考

  • 実は分離機もダン・ファースト以外の武装がプラズマビームのみに減っている。
  • アニメとしてのダンガイオーは生まれた経緯が鋼の鬼と同じ事から、あちらと実質的な兄弟と言える作品だったりする。詳しくはあちらのページの備考欄参照。ちなみにこちらが大魔神我から継いだ要素は「スーパーロボット物としての荒唐無稽な派手さ」である。
  • 作品としての主人公はメインパイロットのロールではなくサブパイロットのミアの方だったりする。
  • 続編はこちら