Top > G.W. E 100

G.W. E 100

Last-modified: 2017-02-20 (月) 17:44:01

G61_G_E.png

Tier 10 ドイツ 自走砲 Edit

#ref(): File not found: "GWTypE.png" at page "G.W. E 100"

公式紹介ページ

スペック Edit

車体

HP550
車体装甲厚(mm)80/50/40
最高速度(km/h)40
重量/最大積載量(t)86.84/100.0
本体価格(シルバー)6,100,000
修理費(シルバー)

戦車パッケージ Edit

パッケージ名
(必要経験値/購入シルバー)
G.W. E 100
(266,000/6,100,000)

詳細 Edit

パッケージ名エンジン武装履帯砲塔
出力弾種貫通力ダメージ総弾数弾代発射速度
照準時間
精度
旋回速度砲塔装甲旋回速度視認範囲HP通信範囲
G.W. E 100Maybach HL 234 TRM P4521cm Mörser 18/2Fgst E-100GW Aufbau550720
90079
~
131
1,500
~ 
2,500
1.61
--
--
18--/--/--12400
アップデート1.*以前

解説 Edit

アプデ3.5にて、名称が「GwE 100」から「G.W. E 100」に変更。

史実 Edit

E-5、E-10、E-25、E-50、E-75、E-100は既存の戦車と置き換えつつも、各種構成部品を共通化し、生産性、メンテナンス性を統一し、また重量毎に戦車の標準化を行う計画、E(Entwicklung=ドイツ語で開発)計画と命名された。
しかし自走砲の計画に関しては資料が無くG.W.Tiger(P)と同じくWGの創作車両として受け取った方がいいだろう。
主武装である21cm Mörser 18/2は架空兵器としての部類に入ると判断される。理由としてはこの重榴弾砲の後継砲は17cm K 18である。
この重榴弾砲を読むのであれば21cm 臼砲 18年式 2型。(正確には21.1cm 臼砲 18年式 2型。 製作は1918年ではなく1940年。理由はPz.Sfl. IVcの史実「8.8cm FlaK 18」の説明を参照)

コメント Edit

コメントはありません。 G.W. E 100/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White